JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)のブログ

ジャカルタ在住の釣りバカの釣りバカによる釣りバカのためのブログ(釣行後の不定期更新)

ラツー釣行 4/7

ご無沙汰してます。ヨシオピアです。
だいぶ前になってしまいましたが4月7日にラツー釣行してきました。
時間もたって記憶もあいまいになってきたので簡単にご報告まで。

出船メンバーは、
コメダ隊長、ヨシオピア、ロティとIさん、Hさん、Bさんと新規加入のNさんの7名と満員御礼。


4月7日いつものとおり朝3時出船。べたなぎ・晴れで期待が高まります。
6時にはポイント着。
この前朝いい思いをしたカラハントップ沖の50mラインからスタートしました。
まずめでパラパラっとIさん、Hさん、ロティがチビドギーとアジっぽいのを立て続けにヒット。

イメージ 4
イメージ 1

これはええんちゃうかと期待高まるが今日のラツーは爆発力が続かず、
朝まずめはこれにて打ち止め・・・

まあ本命は赤いやつだよねということで、
そこから、本命狙いに近くの100−200mラインにポイント移動。
一流し目でワタクシヨシオピアが、
SPY5 300G で、ボトム着後のフォールで、あらやりました。

イメージ 2

といってもチビオオクチ。

これは続くかと思いましたが、幾度と流しかえるも魚信なし。今日のラツーは続かないな〜
雷雨もあったので戻りながら困ったときの深場でエチオピアでも狙おうかということで、
中深海300mラインへ。

流し始めると皆さんぽろぽろF2−3タチウオを上げてます。
Hさんは5−6匹釣ってました。深場からの巻き上げ、お疲れ様です。

ここでロティがやりました。エチオピア。

イメージ 5

12時くらいになって同じく300mラインでSPYN500gを落とし込む
と50mでジグが止まるあたりが来まして
ビシッと合わせると
一気に20mくらい一気に走られまして、
たぶん青物かと思ったんですが、



やっちゃいました。

イメージ 3


キハダ10kgですわ。
実は人生初のキハダ。メモリアルフィッシュになりました。

そのあとはちょいちょいタチウオポイントを流して
Hさんだけがぽろぽろとあげて3時くらいに沖上がり、終了しました。

このあとはいつものクイーンで、キハダの刺身に、エチオピアのスチームと堪能しましたよ。
生のキハダ初めて食いましたけどもちっとして臭みなくてうまかったです。

皆さまお疲れさまでした〜


この記事に

開く コメント(0)


ブログ更新ご無沙汰しています。
新会員もとい新広報副部長のヨシオピアと申します。
もちろん本名ではありません(汗)

JJJ先輩方の熱い魂を引継ぎできたかどうかはわかりませんが各方面から
「ブログ更新してないよね」という熱い要望を頂きまして文才はありませんが、就任直後で不慣れで見苦しい点もあると思いますが容赦ください。



さて、3月3日ラツー出船してきました!
メンバーは,
新会長就任でもマイペースの米田隊長、Hさん、ヨシオピアの三名。
コメダ隊長の「ラツーもそろそろ赤いやつがシーズンインちゃうか」という熱い期待のもと2月から毎週出船していましたけども・・・ということ。
あきらめず今回もいっちゃいました。

当日は3時出船し、カラハントップを過ぎて5時半にはポイント到着。
先週のアマンダ号では船足?おそく8時スタートでしたが今日は朝まずめからスタートできそうで期待が高まります。
風も全くなく、晴天で超釣り日和。50mラインの浅瀬から流し始めると潮もトローっといい感じで流れていて、一投目でコメダ隊長はスピニングのショートピッチでチビドギーを難なくゲット。ちいさいとはいいながらうれしそうな隊長です。

イメージ 1


この後も3連投で隊長はチビドギーをゲット。(写真なし)
終始ジグを落とすと何かしらあたりがあり楽しい時間。
ワタシピアもかけますがジージーと首降っておそらくGTでしたがリーダーとの結束部分からぶちっとライン切れ。釣りの腕を磨きます!
ふと見るとコメダ隊長がまたドラグ出して楽しそうにファイトしてます。
上がってきたのはGTでした。

イメージ 2


魚の活性高く、Hさんも続きます。

イメージ 3
イメージ 4


焦り始めたワタシですが中層でビシッビシッと前あたりありふわふわさせると
がつっとフッキング!首を軽く振り、それなりにドラグを出し、あいつにしては結構軽く上がってくるのでいい魚かと思いましたが・・・

イメージ 5

やっぱりこいつ。前あたりはしっぽびんたのアタリやったんすね。。。めっさ体力使いました。
その後も隊長はパンパンとGT、ドギーを追加。さすがです。
日も上がってきたし、潮も完全に止まってしまったのでそろそろ赤いやつをということで
120mラインに移動。潮は変わらずあまり動いてませんが、
ポイント到着後ロース―でフリーフォール中に食いあげるアタリが!
首をゴンゴン降って上がってきたのはこいつ!

イメージ 6

やりました。4−5kgクラスのオオクチハマダイ。
(この後クイーンでスチーム、スープになりましたが絶品でした)
その後完全に日が昇り、潮も動かなくなったので帰りがてらポイントを打ってくと。。。

イメージ 7

ジグにチビオオクチハマダイの2点掛け。やりますな〜
隊長も同じポイントで2投して2匹ゲット(写真なし)
この後続かず起き上がりとなりました。
今日の釣果はこんな感じでした。

イメージ 8


この後はお約束のクイーンで釣った魚を食べましたとさ。
実はその前の週も4.8kgのオオクチハマダイをワタクシ釣っており、
2週連続でのゲットとなりました。チビもいれると船中5匹。
もうシーズンインちゃうかと。
ちなみに今日はキャスティングロットをもっていかなかったんですけど周りでマグロのなぶらがちらほら出てましたよ。
キャスティング班にとってもラツーいい時期になったかもしれませんで。

では。

この記事に

開く コメント(2)


ご無沙汰しております。
イーグルです。
12月の3連休+1日休んで、アロール遠征に行ってきました!!
メンバーは、コメダ隊長、アナ部長、ムラさん、タコ漁師、ヤマチ−、イーグルの6人です。
 
の前に、先日、ジャカルタで行われていたフィッシングショーに、ゲストとしてプロアングラーの児島玲子さんが参加されるとの情報を入手しましたので、仕事帰りに行ってきました!!
 
イメージ 1
 
どや顔!!
他に日本人がおらず、色々お話できただけでなく、サインまで頂いて、テンションUP!!
ありがとうございます!!これでアロールも爆釣間違いないっす!!
 
そして数日後、仕事終わりから、そのまま深夜便で出発!
空港でライフジャケットのボンベを巡ってボーディングタイムギリギリまで空港職員とバトルし、必殺技3つを駆使するも敢えなく惨敗・・
貨物コンテナの関係で、ガルーダ航空は良いけど、バティックエア(ライオングループ)はダメとのこと。。
インドネシアあるあるですが、毎度言うことが変わる職員にはホント参ります(-_-)
 
そんなこんなでゲートクローズの時間になり...オッサン6人が走って飛行機に乗り込みギリギリセーフ!笑
 
ティモール島のクパンでプロペラ機に乗り継ぎ
 
イメージ 2
 
ビール片手に、徐々にテンション上がってきます。笑
 
お昼前に無事に全ての預け荷物と共にアロール入り
スーパーでビールとつまみを大量に買い込み、いざ船に!! 
 
イメージ 3
 
想像以上にちゃんとした釣り専用船に期待度も上がります。(冷蔵庫、冷凍庫、キッチン、トイレ、エアコン、ベッド完備です!)
 
早速乗り込み、『出港じゃー!!』なんてビールを飲みながら道具を準備するも、なかなか出発しない・・
キャプテンに話を聞くと、オーナーからお金が振り込まれてないから、燃料が空っぽで出港できないとか。。
 
やばっ!我慢汁だらだらのコメダ隊長の目が血走ってます・・汗
 
急遽、我々の手持ちのお金をかき集め、燃料(1トン)を調達!!
少々予定より遅れつつも昼過ぎに出港。
 
イメージ 4
 
ほろ酔い気分で6時間程走り、真っ暗になったところで、ようやくポイントに到着です。

早速船の明かりにイカが寄ってきました。
イメージ 5
 こらそこっ!『ちっさ!!』とか言わないっ!!!

イメージ 6
タコ漁師も満面の笑み!!
でも今思うと、これがタコ漁師の一番の笑顔でした・・ 
イメージ 7
早速、素揚げでおつまみに!
写真の見た目はイマイチですが、焼酎がすすみます!
 
しかしながらイカが自由に泳ぎ回れるほどのゆるーい潮の流れしかなく、メインのお化けイソンボ(ママドギー)の気配なし・・
皆が諦めて眠りに落ちたころ、コメダ隊長とアナ部長は釣ったイカを泳がせて
 
イメージ 8
 赤チビキ
イメージ 9
うっかりカサゴ
粘り勝ちですな!
 
翌早朝、夜明け前に抜け駆けして
イメージ 10
イソンボ改めイソン子・・(顔がぶっ飛んでますが、私、イーグルです。)
 
明るくなってから、激流ポイントでルビー狙い
イメージ 11
アナ部長、朝イチのアンバージャック!流石っす。
 
イメージ 12
ルビーもぽつぽつ釣れだし(普通に10㎏オーバー)
 
イメージ 13
ムラさんも続きます。
 
イメージ 14
ヤマチ−も
 
昼飯に早速カンパチを刺身で!
イメージ 15
 
そしてこんなのも
 
イメージ 16
カンナギ!!
 
夕方キャスティングでGT狙うも・・
イメージ 19
釣れたのはこれだけ・・
 
夕飯には、釣りたてルビーをしゃぶしゃぶにして頂きます!!
イメージ 17
めちゃウマっ
 
釣りの方は・・
イメージ 18
赤チビキ
 
8時頃にヤマチ−に待望の強烈なアタリがあるも、少しファイトした後に300lbsのリーダーをスパッと切られて終了・・
300lbsって・・ハサミでもなかなか切れませんよ?次は500lbs持っていきましょ〜!!
 
そして我らがコメダ隊長も体調を崩しグッタリ・・あの隊長が海を前にして釣りをしないなんて、よほど具合が悪かったのでしょうっww
その後は結局朝まで何も/誰も起きず。。
 
いよいよ迎えた最終日。ドラマの予感!!
 
朝からキャスティングGTやるも、全く反応なし
昨日の激流ポイントに移動し、ジギング開始するも潮がゆるーく、反応なし・・
何度も流していると、たまにキハダが回遊してくる
イメージ 20
 
水深150m→70m→130m→100mて感じの地形で、かつ激流のため少し油断すると即根掛かり。。ジグのロストも半端ないっす。(そもそも500g以上のジグで、1回底とれるかどうか)
 
と、またもやヤマチーに強烈なアタリが!!
なにやら悶えてるwww
イメージ 21
 
早く上げないと、根ズレしますよ〜なんて言いながら、早々に単独ファイトを諦めたヤマチ−からロッドを受け取ると、巻き上げどころか竿を立てるのも精一杯!汗
イメージ 22
 
とても1人では無理と判断し、みんなで交互にファイト。相手が弱るのを待ちます。
イメージ 24

イメージ 23
ぷるぷる震える腕と腰・・ (歳のせい?いやいや、魚のせいです!笑)
高まる期待!踊るココロ!
ついにママドギー(お化けイソンボ)キターーーー!!
これは50㎏以上間違いないっすね−なんて言いながら、慎重に30分以上かけて浮かせてきます。
そして遂に銀色の魚体が!!!!!!
イメージ 25
あれ?なんか黒くね?
 
イメージ 26
あれ?なんかしっぽ長くね・・・・?
 
イメージ 27
「うわー、やっちまった〜!!!」
 
「ハァ−ーーー」全員のため息がアロールの海にこだまします。。。。
推定50㎏オーバーの尾長ザメ。重すぎて船に上がりません。
 
記念にみんなでパシャリ
イメージ 28
 
2日間ヘビージグをしゃくり続けた疲れがドッと出てきます。。
 
このあとみんな執念で夜まで粘るも
イメージ 29
 
イメージ 30
フォールでイソン子
 
イメージ 31
ギンガメ
 
イメージ 32
GT
 
以上っ!!!
 
「なんだ、ラツーと変わんねーじゃん!!」なんてご指摘は甘んじて受けましょう。。。
でもいいんです!!
楽しかったから。いい夢見れたし。(破れたけど・・)
 
港に帰り、キャプテンと一緒に一枚!
イメージ 33
 タコ漁師から一言もの申す!!「がっぺむかつく!!」

帰りにも、アロール空港で超過料金を巡ってバトル!!
行きは1ジュタちょいだったのに、帰りは4ジュタ超も請求してきやがった・・
 
我らが最強のネゴシエーター、ヤマチ−とタコ漁師が1時間以上ネゴし(お姉さんチャンティックね作戦。笑)、最終的に1ジュタちょいで合意。。(飛行機が遅延して良かったっす。笑)
さっきまでバトってたのに、また来てね−と笑顔で見送ってくれるカウンターのお姉さん。。チャンティック作戦が効いたのか?インドネシア人の切り替えの早さには脱帽です!!笑
帰りはハリム空港に着陸し、無事解散・・
 
な〜んて上手いこといくわけがありません。笑
着陸態勢に入ったところで、ハリム空港施設のトラブルにより着陸できず!!
上空で待機すること1時間・・
そろそろ燃料切れでスカルノハッタ空港にダイバートか!?ってところでようやくエラー解消し、予定より2時間遅れで無事にハリム空港に着陸しましたとさ。。
 
 
後日、アロールで釣った魚を持ち帰り、プチ忘年会やりました!(@海宝丸さん)
イメージ 34
 
ということで、今年もお釣れかれ様でした!
なんて、あまっちょろいことは言わずに『年末ジャンボ魚釣り!!』行きたいな〜
正月用の魚を釣らなきゃね!笑
 
ではでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

この記事に

開く コメント(0)

JJJブログご愛読の皆様

大変ご無沙汰を致しておりますデスクつちだです。

えーJJJメンバーはボチボチ釣行には出ておりまして、ラツーでアカムツが爆釣したり、パリタ号でエチオピアしか釣れなかったり、そうかと思えばプロウスリブの接待マンチングでカカップメラが爆釣したりとブログの題材には事欠かないのでありますが、なにぶん筆不精の輩が多ございまして。。。

つい先日はアロール遠征にも出かけたメンバーがおりますので釣行記は年内中にイーグルがUPしてくれると思います。

2018年は心機一転ブログでの発信を増やしてまいりますので、何卒ご愛読いただきますようお願い申し上げます。


こんなクラブにご興味のある方、お問合せはメールで
「umanami_jjjのyahoo.co.jp」
(仮名の”の”を”@”に置き換えてください。)
までお気軽にどうぞ。

この記事に

開く コメント(0)

子供にとってはクリスマス、お正月のお年玉。
父ちゃんはボーナスは入れど何もなし?

どうもアナ部長です。

だぁ〜いぶ前のお話。
元々クラカタウに遠征を計画したものの、船は高け〜わ、人も集まらないわでバリに変更 爆。前からしたかったジギング縛りで8/5,6の2日でツアー決行。

集まったのは遠征と言えばこの人コメダ隊長、ルディー社長、ムラさん、タコ漁師、Sさん、アナの6名。半分がジギング初心者、大丈夫か?

2週間前に猫Gがキャスティングで臨んだが、ウネリあり、キャスティングもままならず2日2人で2キャッチだったとのこと、初日もかなりウネリが残っていてレンボンガン周辺は諦め、ペニダ島南、バトゥボロン沖でジギングスタート。釣りづらい。こんな感じ

イメージ 1


何回の流しでヒット!でもすぐフックオフ?気を取り直してシャクっているとまたヒット。今度はしっかりフッキングした、と思って巻いてると急に軽くなった。アレ?また外れた?念のためジャークしてたら魚の反応あり。食い上げ?訳が分からず巻いてるとまた軽くなった。上げてくるとアシストごと無いし。周りはヤラカシタとやいや、やいや。イヤイヤ鮫でしょ、多分?

しばらく反応なくなったのでロースーにチェンジ。これが正解でヒット! ふふふ、カンパチゲット。7kgかな? ヒットジグはQUICK Zero One 350g。

イメージ 2


続いてはコメダ隊長にヒット。サイズアップで8kg。
イメージ 3


潮が止まって反応無くなったのでペニダ島西側の激流ポイントに移動。ここは2年前にアナコンダカップでカンパチ上がり、デスクも別の日に12kgを上げたポイント。期待するも反応なし。表層が騒つくのでキャスティングするも、サヤに一度サワラがヒットするもまたフックオフ?バパ・ルルース  初日はちょっと寂しい結果。

2日目、風はあるが昨日より波はまし。
朝一は激流ポイントからスタート。北側は魚探に反応あるも何も起こらず、南側の馬の背ポイントに移動。ここが大当たり!

まずは今回初バリのSさんも見事カンパチゲット。

イメージ 4


同時に小職にもヒット。今日はワンピッチで8kgカンパチキャッチ。でーうーですな^ ^

イメージ 5


ルディ社長もキャッチ!でも社長業にお疲れなのかすんげ〜ヘッピリ腰 笑

イメージ 6


イメージ 7


すかさず隊長もキャッチ。さすがっす。

イメージ 8


残るはあと二人。地合いん逃さず初バリ、ジギング初心者のタコ漁師にもヒット!

イメージ 9


イメージ 10


が、目の前でポロリ? 
何回かヒットするもフッキング甘く、撃沈。まぁ、初めはそんなもんっす。諦めず経験値増やしてデカイの釣りましょ。( 実はその後も修行はつづく?)

最後の最後にムラさんがキャスティングでカツオゲット。何とかボウズは免れ一安心。

イメージ 11


イメージ 12


全体的に渋かったものの、裏シーズンでもジギング成立する事が分かった。しかも潮が流れてる時はバトゥーボロン沖、潮止まりは激流ポイントに行けば一日中ジギングが楽しめる事が分かったので収穫だった。

次はシーズン真っ只中の2月にアナコンダカップ! デカイの釣りまっせ〜

イメージ 13


イメージ 14



最後までご覧いただきありがとうございます。
こんなクラブにご興味のある方、お問合せはメールで
「umanami_jjjのyahoo.co.jp」
(仮名の”の”を”@”に置き換えてください。)
までお気軽にどうぞ。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事