JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)のブログ

ジャカルタ在住の釣りバカの釣りバカによる釣りバカのためのブログ(釣行後の不定期更新)
祝 ナダル復活、全仏優勝!!

どうもアナ部長です。

コメダ探検隊長の『Alorを開拓を開拓ぞ!』の一言で決行した今回の遠征、集まったのは新しい事大好きヤマチー、釣り道具の開拓も大好きルディ社長、アナの釣りバカ四人。以前マナドに探索釣行する際、色々ネットで調べてた中でとんでもない物を見つけてしまった。何じゃこれ!?

イメージ 1


こんなモンスターが居るなら行くしかないやろ?ということで計画された。でも実はこの四人、つい数週間前にもコモドに遠征した際トラブルまみれの同メンバー。今回は大丈夫か?

アロールはこんな所(地図参照)。
イメージ 2



ジャカルタ朝3時に出発、クパンを経由して9時にアロール空港到着。空港ちっちゃ! 田舎の無人駅みたいな空港。逆を言えば全く観光地化されておらず、そのままの大自然、街並みが残っているっていうこと。期待は膨らむばかり。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

途中街中?で買出しをして港に着くと、すっげー  めっさいい感じの船やん! 


イメージ 6

イメージ 7




サヤのタイ駐在時代、釣り仲間に誘って貰ってプーケットから西に行ったシミラン諸島に船中泊でジギング遠征に何度か行った事があって、年1、2回目の大好きなイベントだった。今回もJJJの仲間と同じような楽しみが出来たらと期待していたがびっくりした。船に冷蔵庫はあるわ、寝室には何とクーラー付き! 釣行の快適さを大きく左右される寝るとこジャンケンの必要が無い 爆。 と言いつつ、寝床は重要なんでジャンケンして上段のいい所確保。



イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 13




港からポイントまでは7時間の移動。思い思いに移動を過ごし、初めのポイントに着いたのは日も暮れ始めた18時。ここで停泊して夜を明かすと言う事でアンカーをしてジギングスタート。中乗りが言うにはキハダポイントで、ベイトが小さいので100gぐらいのジクを使えとのアドバイス。はぁ? 激流ポイントばかりで500g以上がメインで小さいのは要らんって聞いてたので200g未満は持ってきてねーよ。事前情報ではPE 8号、500-700gジグを10個は持ってこいと。でもまあ小さめのシルエットなら釣れるやろと思い、クイックZero1 350gを投入。すると早速ヒット。小さいけど幸先いい感じ。



イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14



しばらく中乗り君も入れて船中キメジ祭り! 最大はコメダ隊長の12kg。


イメージ 16


イメージ 15


あれっ、一人だけ参加出来てない人が居るぞ。持ってる男ヤマチー、ポイントに着くやキャプテン達の釣り方を見て釣ろうと勇んでミヨシに移動。でも釣れない。たまらず我々の居るトモに戻るってシャクるも釣れない? アセるヤマチー、隊長に教えを乞うも釣れない。ぷぷぷ
あ、ちゃんと他の魚は釣ってましたよ。赤チビキと変なアジ系の魚。おちょぼ口なこれ何て魚?


イメージ 18


イメージ 17






1時間ほどしてキメジ祭りも終わり、晩御飯。これが美味い! 飯も美味くて魚も釣れてたまらんね。


イメージ 19

イメージ 20



食事も終えて集魚灯をつけて再開。次の祭りはコヤツ、黒タチカマス。


イメージ 21


ばかばか釣れるけどなぜかどれも傷だらけ。??と思ってるとコメダ隊長にまた黒タチカマスがヒット、から急に走り出した。一同、もしやお化けイソンボ?と期待しつつ上がってきたのは?


イメージ 22


推定25kgのバラムツ! コメダ隊長の話では赤バラを釣る練習で狙うぐらいで、釣り物としてはイマイチとの事。確かに見た目もグロいし、オイルフィッシュって言われるだけに美味しそうには見えないな? その後アナとヤマチーもほぼ同サイズをキャッチ。隊長がチンチクリンの変な魚をキャッチした後は流れがキツくて700gでも底が取れず、別ポイントに移動し潮がおさまる3時まで就寝。初日から飲んで釣って疲れて皆んなぐっすり。

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25




なんとかサヤが起きれたのが3時半頃、目をこすりながらトモに行くと流石隊長、とっくに起きてシャクってるし。すでに中乗り君が釣った10kg弱のイソンボが横に転がっている。一気に目が覚めてジギング再開。程なくして隊長ヒット!

ガガガッ ガガガッ ジー プツッ

あどぅー リーダーブレーク。横で見てて凄かった。横に走った勢いで隊長が上下に激しく揺さぶられている。あまりに激し過ぎて笑ってしまった。

これは期待大! 早速メジューム300gにケツトレブルつけてスタート。するとまたしても隊長ヒット。今度は落ち着いて無事キャッチ。まずは12kg。


イメージ 26



その後サヤにもヒット。残念ながら6kgくらい? その場の議論でアロールでは10kg未満はイソンボと認定しない事になった。
その後はアタリも無くなり更に西へ移動。2日目は根周り、ドロップポイントでジギングすると赤チビキ祭り。キャプテンにいたっては超ライトロッドで竿を折りながらもキャッチ。ノリノリ 笑




イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30



最大隊長の11kg。サヤもギリギリ10kgサイズキャッチ。普通なら嬉しいとこだが、今回の目的はお化けイソンボ。これぐらいでは喜べない。しかし、特にドラマも無く、夕食タイム。ヤマチーが拾った(爆)ウッカリカサゴを中華風スチームにしてもらった。これまたうめぇ?


イメージ 31




しかしちょっとした問題が?酒が足りねー。ビール多数、焼酎1.5L、ウイスキー1本持って来て、隊長が飲めないにもかかわらず全く足りん! 初日に舞い上がって飲みすぎた (苦笑)。

食後は前日と打って変わってアタリが無い。潮も早くなり、おさまるまで仮眠する。再開一番手はもちろん隊長。二番手アナ、三番手以降は起きて来ず 笑。なんと隊長すでにバケモノ級が二度掛かってブレークされたとのこと。昨晩と違い潮がまだ速いので隊長は巨大インチク、サヤはクイックZero1 350gで攻めてみた。すると、

ガガガ ジー プツッ

あどぅー  隊長ほどのデカさではないにしろ、何も出来ずリーダーブレーク。130lbでも刃物には全く抵抗出来ず。かと言ってワイヤーも持ってなかったし、ロングジグでは底どりも取りづらく何も出来ぬまま終了。

3日目、東の港へ戻りながらのジギング。
まずは2日目同様に赤チビキ祭り。赤いのはもういらんねんと思っていたら。。。ルディ社長にヒット!! 今までと引きが違う。上がってきたのは13kgのイソンボ。いい顔してるね〜


イメージ 32

イメージ 33



この海域、あまりカンパチはいないとの事だったが、魚探を見てると1か所だけ気になる根のポイントがあった。キャプテンに流してもらい着底と同時にしゃくるとドン!!


イメージ 34

イメージ 35



サイズは小っちゃいけどイメージ通りに狙って釣れたカンパチ、うれし〜まだ居るはず。再度同じところを流してもらうとさすが隊長、しっかりキャッチ。
このポイントに入る前、二人でここなら早めのワンピッチが効くねと話をしていた。
二人とも舞い上がってハイポーズ

イメージ 36

あたりも落ち着いたので、キャスティングでGTが狙える島周りに移動。ヤマチーが見事2キャッチ。


イメージ 37

イメージ 38



最後はキハダ祭りで締めようと期待したが、隊長がサワラをキャッチして終了〜


イメージ 39


景色はきれいだし、何よりも気の合う仲間と時間を忘れて釣りをして飲んで、馬鹿笑いして。。。最高の時間を過ごせました。
キャプテン、中ノリ君もインドネシアらしからぬ働きでほんと楽しませてもらいました。ありがとう〜。シーズンは3−6月と9−12月でその間は海が荒れて出れないらしい。人気船ですでに来年まで予約ほぼいっぱい。何とかもう一回11,12月の空いてる日に行ってお化けイソンボ釣りたいな。

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44




いつもなら何かしら起こるが、そこは持ってる4人?今回は全くトラブルなく無事終了〜。おしまい

この記事に

開く コメント(0)

久々にパリタ号で行ってきましたデスクっす。

メンバーは
ラトゥー強化月間で毎週出撃中のコメダ隊長
新規加入希望のTさん
わたくしデスクつちだ
の3名です。

いつも通り大した釣果ではなかったので手短に。

まずはア・タ・ク・シ
朝イチのカラハンタップでサクッとチビGTをやっつけました。

イメージ 1

この後におそらく15kgクラスのGTををフッキングしましたが船の揺れで足元がふらついてラインテンションが緩んだ瞬間にバラしてしまいました。
イージーミスっす。ド反省、、、



そして九州でショアキャスティングをやっていたTさんはベイトタックルで挑みます。
しかしながら5バイト、ノーキャッチ。
目の前でチェイスするGTもフッキングできず。
ラトゥーの洗礼を受けられてました。
一緒に修行に励みましょう。



カラハンタップはこのあたりにして沖のジギングポイントに移動。
コメダ隊長が魚探を睨みつけながらパリタに操船の指示を出し120mラインへ。
何度かの流しの後に
「すげー反応出てる、赤いヤツだ!」
叫ぶと同時にジグを投入するコメダ隊長。
こちらも追いかけて投入。

するとボトムをとった直後のコメダ隊長のロッドが一気にしなる。
イメージ 2



「キターーーーーー!!!赤いヤツっ!!
イメージ 3
オオクチハマダイ約5kg

イメージ 4
下のはその後隊長のジグにアタックしてきたガッツあるオオクチハマダイのチビ。

魚探睨みからの狙いすまして赤いヤツGET。
さすが隊長、ほとんどラトゥーの海底が頭に入っているようです。




「さー続くぞー」と気合を入れなおしましたがその後はパッタリ。
いつも通りのラトゥー異常なし状態。



しばらくポイントを探ったあと、、、
ようやくTさんにキタ〜〜〜〜。
イメージ 5
の後ろで余裕のコメダ隊長。

イメージ 7

イメージ 6
初ラトゥーでオニヒラアジGET、いい笑顔だ。


この後夕方まで粘るもこれ以上は出ませんでした。
隊長のオオクチハマダイはいつものレストランクイーンでスープとスチームに。
パリタ号で夕マヅメまでやって疲れ切った体にはとても美味しゅうございました。




そして残ったオオクチハマダイの半身とTさんのオニヒラアジは。。。
釣果がある時だけ開店する幻の某割烹料理店でこんな料理に。
イメージ 8
やっぱ赤い魚の鍋はサイコーっす。

釣った魚を肴に旨い酒を呑む、サイコーに贅沢な週末でした。

以上、報告おわり!

この記事に

開く コメント(2)

思いきって仕事休んで、1週間のパプア・カイマナ遠征に行ってきました〜〜!!

参加者は、日本から参戦、今回でカイマナ7回目の我らがノリピーナ特攻隊長、同じく日本から、隊長のお知り合いのレジェンドH山さん、バンコクから参戦、世界を釣り歩く酒本さん、最近月イチで遠征に参戦しているアナ部長、ずっとパプア遠征を夢見ていたワタクシ、イーグルの5人組です。

遠征にトラブルは付き物ですが、今回も例に漏れず(笑)
予約していた○イオンエアの便が突然欠航し、ぎりぎりでガルーダに変更!
なんとかガルーダで無事に現地入りするも、ロッドケースが1つ届かず。次の便で届くらしい。。って24時間後やんけ〜!
イメージ 1





ガイドのジャファール、ドライバーのパッキャオと合流し、皆で乾杯!!
イメージ 2
ムスリムの2人はビール飲めないので、代わりに隊長からのお土産で乾杯です!笑

翌朝、無事にロッドケースを受け取り、キャンプ地となる島に向かいます!
荷物の載せ込みを手伝ってくれた?子供達と
イメージ 3

(注:目を離すと、バッグを開けて中をごそごそと漁り出します・・汗)

荷物を積み込み、いよいよ島に向けて出発!!
イメージ 4

期待で胸と鼻の穴が膨らみます!

3時間かけてキャンプ地の島に到着!!
イメージ 5

無人島や〜!!と思ってたら・・
ジャカルタから来たオバチャン観光グループが既に滞在中・・
一同テンションだだ下がりっす・・orz

気を取り直して、直ぐに準備して出船!

今回お世話になったボートはこんな感じです。
イメージ 6

イメージ 7


スピードはめちゃ速くて最高なのですが、安定性が悪く、めちゃくちゃ揺れます。。
そして波飛沫が半端なく、ものの3分で全身びちょびちょに・・
イメージ 8

でもこの木造船、ジャカルタの博物館とかに置いてある、伝統的な1本削り出しの木造船です。
ちょっと感動です!

イメージ 9

釣りに疲れたら、近くのビーチで休憩。
イメージ 10
キャプテンがビーチに生えてるヤシの木に登ってココナッツを採ってくれます!

イメージ 11

中の果汁を飲んだ後は、果肉をいただきます。ゼリーみたいにぷるぷるで、甘くてウマイ!

誰もいない、最高にキレイなビーチで開放的な気分に!!
イメージ 12

・・なり過ぎ!!笑
若いおね〜さん以外のヌードはお断りです。。

そしてこっちも開放的な気分で・・・
イメージ 13

ってコラッ!!(拡大禁止!!爆)

お昼はジャカルタのオバチャン達と一緒にランチ。釣りたての新鮮刺身付き!
イメージ 14

ナポレオンフィッシュ、めちゃくちゃ美味でした!

ランチの後は、波の音を聞きながらお昼寝〜
イメージ 15

と、気持ちよく寝ていたら、潮が満ちてきてお尻が波に洗われました・・

夜はビールを飲みながら釣果自慢大会と翌日の作戦会議です。
イメージ 16


屋根と壁のある、ちゃんとした?小屋で、各自持参したマットで眠りにつきます。
イメージ 17

ちなみにドアはありません。笑
スコールが降ったら、屋根や壁等、色んな所から浸水し、サバイバル気分を盛り上げてくれます!

さてさて、お待ちかね?の釣果ですが、

〜GT編〜
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 23

デカいGTがいっぱい!

〜外道編?〜
イメージ 22

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28



船べりで逃げ惑うGTが咥えてるポッパーを、10匹くらいのハタが横取りしようと猛アタック!
10㎏くらいのGTが、15㎏のハタに化けました。笑
釣れるサワラやハタの大きいこと!!

ダブルヒットも一度や二度ではありません。
イメージ 29
30㎏のGTが2人同時にヒット!!


イメージ 30
H山さんの悔しそうな視線!笑

ガイドのジャファール、我々を差し置いて、結構釣ります!
イメージ 31

イメージ 32


そして、こんなダブルヒットも
イメージ 33

イメージ 35

イメージ 36
ハタは横取り系なんですね〜。



淡水好きの酒本さんは、超ライトタックルでこんな遊びも!
イメージ 34

イメージ 37

近くに20㎏のパプアンバスが釣れるポイントがあると聞いて、大興奮してました!
次回(があれば・・)是非そっちも行きましょう!!

イメージ 38

タンジュン・ブバラ。
その名もGT岬・・ここは凄かった。
海が荒れていて、滞在中なかなかエントリー出来ませんでしたが、時合いにタイミング良く入れると、1時間ほどで1人でGT8本(アベレージ20㎏超、最大40kg)なんてことも。(ちなみにワタクシです!自慢です!笑)
タイミングが悪いと、炎天下何時間もひたすら大口径のポッパーを引き倒す、男の修行場と化しますが(汗)、アナ部長とワタクシはマーリンがヒットするも、惜しくもフックアウトでバラし・・
たまにベイトの下に20kgオーバーのGTの群れが見えたりと、ポテンシャル、半端ないです。

他にも古代人が書いたという壁画もあり
イメージ 39


釣りをしていたら、地元漁師のおっさんに怒られ棍棒を振り回された・・なんてこともあったようですが、なんだかんだで、パプアすげー楽しかったです。
パプアは、デカい魚だけでなく、海ガメ、イルカ、クジラ?、変な鳥(極楽鳥?)、全裸のおっさん(笑)等々、珍しい生き物の宝庫でした。
パプアに釣りに行けるなんて、一生に何回もあるもんじゃありません(注:ノリピーナ隊長を除く!!)が、またいつか来たいと思える“最後の楽園”のような場所でした。
でもやっぱり今回のこの5人のメンバーで行けたからこそ、こんなに楽しかったんだと思います。
一生忘れられない遠征になりました。
皆さん、ありがとうございました!!

以上、報告終わり。
イーグル





な〜んて、キレイには終わらないのがJJJです!!
カイマナの街に戻って、地元漁師オススメのカラオケを開拓してきました。笑
(こんな街にもあるんですね〜)
イメージ 40

が、当然日本語の曲なんてあるはずもなく、全く盛り上がらず、1本だけビール飲んで、軽くぼったくられて帰りましたとさ。。

ちゃんちゃん。。

この記事に

開く コメント(0)

ども、イーグルです。
ラツーにてリアンティ初体験してきました!
3連休の中日、ラツーの中深海開拓に燃える変態コメダ隊長のもとに集まったのは、説明不要の超ド変態・萩田隊員、最近道具を買い漁っているロティ隊員、初参戦のS山隊員、弟さんからソルティガをタダで貰ったというゲストのN村さん、そして私イーグルの計5人。
はやる気持ちを押さえつつ、夜中2時過ぎにはラツー到着。
キャプテンの到着を待って、3時頃に出発!
 
っと、なかなか出発しない・・・
なんでも潮が引いてるので、船底が海底に乗り上げてて船が動かないとか。。
 
なんじゃそりゃ!!
 
まぁすぐに出発するだろうと、早々に準備を終えて一眠り・・そのうちに船が動いたようで、ディーゼルエンジンの振動が心地良く、いつの間にか熟睡(-.-)Zzz・・・・
 
辺りが明るくなってきて、ふと目が覚めると既にエンジンが止まっている。。
 
やべっ、寝過ごした!!
 
ポイントに着いてるのに誰も起こしてくれないなんて冷たいメンバーだな!!なんて思いながら周りを見回すとそこは・・・
 
 
なんと港の中ではありませんか(0;)
 
なんでも船底を擦りながら港から出たところ、スクリューに大量のゴミが絡まり、やむ無く港に引き返したものの、除去作業は明るくならないと出来ないため、夜明けを待ってたとか・・・
That's Indonesia !!
笑うしかないっす!
 
そんなこんなで結局出発は6時過ぎ。
 
出鼻をくじかれ、すっかり意気消沈してふて寝を決め込むワタクシを横目に、コメダ隊長と萩田隊員は魚探を見ながら真剣な表情で何やら話し合い。
 
港から1時間程の場所で、萩田隊員から「ここでやってみましょう」と言われ、魚探を覗き込むと、80200mのなかなかの掛け下がり!
初めてのポイントに半信半疑ながらも早速ジギング開始。
 
と、いきなりロティ隊員のロッドが絞り込まれる!ドラグドラグが止まらない!徐々にドラグを締めていくも、全く止まる気配もなく・・・
 
ロティ隊員、成す術なくラインブレークにてファイト終了。。
今頃大物用のタックルをポチッてるはずです。プププッ!(≧▽≦)
 
続いて萩田隊員の竿が絞り込まれる!ドラグもガンガン出る中、わざとテンションを抜いて走りを止める!萩田隊員サスガ落ち着いたファイトです。
 
イメージ 1

 
じっくり時間を掛けて寄せようとしたものの、全く弱る気配なく、こちらも何もできないままファイト終了。。
 
悔しさのあまりイッてしまわれました・・・爆
 
イメージ 2

 
その後アタリも遠退き、移動。
魚探で地形の変化を見ながらポイントを開拓しながら釣っていくもアタリなし。
キャスティングGTもワタクシのポッパーに1度チェイスがあったのみ。
GTロック沖もカラハントップ沖も異常なし。
昼2時過ぎ、思いきって朝のポイントに戻るために移動開始。
みんな疲れてぐったりしてる中、独り眼光鋭く魚探を見つめる隊長・・
 
「ちょっとここでやってみましょう!」とカラハントップから1キロ程のところで、おもむろに船を止めジギング開始。
 
と、隊長に待望のアタリが!
 
イメージ 3

 
やりました!我らが隊長、流石です!!
今年初めてのラツーカンパチ出ました!!
 
が、我々隊員一同、気合いが足りないのか、後に続く事が出来ず、単発で終了。。
 
朝のポイントに移動して、3匹目のマグロ(我々の中では朝の超大物は30㎏オーバーのマグロということになりました。笑)を狙うも不発。。
 
じゃ、日も傾いてきたので帰りましょうか〜なんて言ってたら、ゲストのN村さんが
 
イメージ 4

 
ちゃっかり最後に釣ってくれました!
なんか異様に赤いけど、カカップメラでいいのかな?
 
よくわかりませんが、いつものクイーンで美味しく頂きました!
ありがとうございました!
 
イメージ 5

 
 
さーて、隊長は翌週もラツー出撃予定だそうで()これから更に盛り上がっていくのではないでしょうか!
 
来週はワタクシもパプアに遠征に行ってきます!楽しみ過ぎてラツーで釣れなかったことなんて全く気になりません!
はい、少しも・・
 
以上、報告おわり。

この記事に

開く コメント(1)

お釣かれちゃんです。
デスクつちだです。

さーて今週のJJJさんは。。。

4月8日土曜日、満月大潮まであと3日の中潮、3月にリングアナる社長によって発見された新艇リアンティ号で行ってきましたよ〜。

でメンバーは、、、

先週パリタ号でバラシ2連発喰らってるのでリベンジしたいコメダ隊長
未だマウマウが収まらないヤマチー
工場移転で超多忙のため久々参加の持ってる男ムラさん
家族が一時帰国してる間にコソコソと3週連チャン釣行のつちだ
の4名です。

出港時から風が少々強かったのでタックルをセットしてさっさと寝る体制を整えるものの、風とうねりでかなりの揺れ。先が思いやられます。


日の出と同時にカラハントップ到着!
しかし揺れる揺れる、パリタ号ではおそらくアウトでしょう。

と言いながらも4人同時にキャスティング開始

そして1発目
ヤマチーのちびGT
イメージ 2

少々船酔いのため顔色悪し。



そんでもってムラさん
新アイテムのモンスタードライブでサクッとGET
プラアルアー強し。
イメージ 1

顔隠してっから誰だかわかんねーじゃんか。


結局カラハントップはこの2発だけ。
トップはあきらめてGTロック沖の100mポイントへ。

風が強く船が流されてしまうので300gのジグでも2回ボトムをとるのがやっとという状況の中、「赤いおいしい魚がほしい」と言っていたコメダ隊長に強烈な当たりが。。。
スローのロッドが真下に向いてる〜。
結構出されたぞ??
赤いやつか??

疑念を抱きつつ巻き取り開始。
中層以降抵抗がないので勝負あったかと思われましたが船影が見えたら途端に暴れだしました。
「あれー?あかいやつじゃないかな???」

案の定上がってきたのはGTでした。
今回はネットを使わず船べりでかじ取りをつかんで強制ランディング
イメージ 3

実測18Kg。ジギングとはいえGT自己新、おめでとうございます。



その後もコメダ隊長のロッドにばかりヒット。

5㎏のハタ
イメージ 4

クイーンでスチームになりました。
旨かったー。



鯛?
イメージ 5

こいつはスープの具に



そんなこんなで昼前、だいぶ波もおさまってきたころでした。


またしてもコメダ隊長のスロージグに大きなアタリ
「うぉー止まんねー!!」と言いながらしばらく出されてましたね〜。
「赤い魚じゃないっすね〜カンパチかなぁ」

途中頭を振るそぶりも見せていたのでまず根魚じゃないでしょう。じゃあ何だ?
というわけで上がってきたのはなんとなんと

じゃじゃーん
待望のキハダマグロ8㎏
イメージ 6

いやー完全に確変モードっす。
コモド遠征、先週のパリタ号と全くいいところのないコメダ隊長でしたがついにやりました。
スローのPE2.5号でしっかりランディング。


完全に浮かれてます。
イメージ 8

いやー今週末のアロール釣行にも期待が持てます。
巨大イソンボをやっつけてくれるといいのですが。。。



ちなみにクイーンでこんなんなりました。
イメージ 7

その後はチソロックの温泉につかり疲れを癒してから帰路についたJJJ御一行様でした。


えっ、あっしですか?
コメダ隊長と同時にヒットするもかかりが浅くフックアウト。。。
いやー、コソコソ釣りに出かけるとヤラレ星がついて回ります。


釣れなかったことはさっさと忘れて今週のアロール遠征組の報告を楽しみに待つとしましょう。


最後までご覧いただきありがとうございます。
こんなクラブにご興味のある方、お問合せはメールで
「umanami_jjjのyahoo.co.jp」
(仮名の”の”を”@”に置き換えてください。)
までお気軽にどうぞ。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事