JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)のブログ

ジャカルタ在住の釣りバカの釣りバカによる釣りバカのためのブログ(釣行後の不定期更新)

全体表示

[ リスト ]

雨期はもう明けた?

どうもアナコンダ部長です。

先月は西風強く、全く釣りにならずボロ負け 涙もうシーズンインしただろうとの事で久しぶりに二艇に分かれて出撃! 確実に釣りたいとアマンダ号に乗り込んだのが3月11日、メンバーは
絶対パリタに乗らんブリ男社長、
ラーメンと言えばブラック社長U氏、
やっとあだ名が決まったルディ社長D氏の社長トリオ
釣り目的で最近赴任した変態ジガーH氏、
初参加のタコ漁師M氏
ワタクシの6名。
パリタ号は鯛会長、名人、デスク、ロティの4人で出撃することに。シティーウォーク福耳に20時集合し、翌日の爆釣を夢見ながら暴飲暴食。予想どおり飲み過ぎて気付いたらすでに23時。あわてて移動。先月は行きで6時間を記録し、今回も5時間…ほんま勘弁してくれ〜 で着いたのは予定より1時間遅れで4時に到着。
すぐにアマンダに乗り込み出港。まあアマンダだし時間は余裕〜。ペンディキャプテンは入院中との事で中乗りくんのみで出撃。パリタは3時頃出港したとの話を聞き、一同『さっさと追い越して先にポイント叩いて釣ってやるぜぇ』と意気揚々。ところがあれっ?港出て火力発電所前で急に引き返したぞ⁈ 中乗りくんに聞いても『・・・』無言。まさかのエンジントラブルで帰港。何があったんやと聞いても『・・・パナス』。そら煙出てるから見たらわかるわ! 仕方なくしばらく様子見。インドネシアあるあると割り切る一同。
イメージ 1

途中エンジン掛けて、明らかにエンジン音が改善され期待高まる一同。しかーし全く出港する気配なし… おいっ、どうなってるねん!と聞けどまたしても無言…
気付いたらすでに辺りはすっかり日が昇って7時。ペンディ関係者全く役に立たず出港断念。
途方に暮れながらも諦めきれない一同、その場で手伝ってくれていた別の釣り船関係者に聞くもスピードボートは小型一艇のみ。
諦め掛けたその時、『あっちの木造船なら皆乗れて3jtで行けるよ』との事。木造船に3jtは高け〜とボヤいてたらブリ男社長が立ち上がった。『2jtなら行っちゃう?』一同頷きブリ男社長交渉しに反対の岸へ移動。すると…
イメージ 2

イメージ 3

かっけー 交渉成立! しかも半裸で登場、惚れてまうやろぉ〜この時点ですでに8時、満潮は10:30なんで昼頃にチャンスがあるはず!急いで出港。因みに新艇Rianteはこんな感じ。パリタより二回り大きくて、5人同時キャスト可能。普段はマグロ船らしく、事前に言えばGPS、魚探?も付けれるとのこと。もちお湯も沸かせちゃう。はい、パリタ アウトぉ〜
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

1日かかりで行けばマグロもOK ! これは次回行くしかないね。船足もそこそこ早く10時頃カラハントップ到着。水潮気味で動いておらず、キャスティングするも反応なくGTロックに移動。
ここで投げるもダツが来る程度で沖へ移動しジギング開始。キャプテンに任せて流すも反応無し。
そこでブリ男社長が100m辺りでカラハントップ方面に流そうとの提案。これが大当たり! ふた流し目くらいでサヤのロースーにヒット。フォールでほぼ着底ぐらいかな? ゴンゴン引くもののカンパチでは無いし走らないのでイソンボでもない。
GT?と思いつつ久しぶりの引きを堪能。それにしても周りの盛り上がりが今一…周りを見ると何とブリ男社長、H氏もでトリプルヒット。そうこうしてると更にブラック社長にもヒットで四人同時ファイト。ラツーでこんなの初めて〜。上がってきたのは…
イメージ 8

いいサイズの赤チビキ。いやぁ〜ラツーもシーズン入りしたね。皆で並んでパシャリ。これに乗り遅れたルディ社長とタコ漁師。ルディ社長はあまりに反応ないので『海底調査しま〜す』と宣言してサビキを準備してる間に皆がヒット。持ってねぇ〜 爆。 周りにヤラレ星がキラキラ !一気にテンションあがってもう一流し。次にかけたのはまたしてもブラック社長。でもなんかウィンウィン言ってるぞ?! 電動ジギングやんけ〜何やら先日バリで500gジグしゃくって丸坊主、すっかり懲りたらしく今後ジギングは電動以外ヤランとの事。 
1発目に掛けたときは、横でサヤがスローで掛けたのを見ててすぐ巻取りスピード調整しピッチを変えてヒットさせてるし早くも電動ジギングを操っている。やるね〜。
イメージ 9

イメージ 10

上がってきたのは7.8kgのハチジョウアカムツ? 
でも社長、JJJでは還暦超えないと電動使用はNGっす。
ブラック社長アウト〜さてお次に掛けたのは。。。なんとヤラレ星が頭上に遭ったはずのルディ社長。しかも結構いい引き。同じくアカムツ7.2kg。
イメージ 11

ここまできたら何とか全員キャッチしたい。皆の熱視線を感じつつ焦るタコ漁師。
アタリも無くなってきたため最後にカラハントップ沖でジギング。
ようやくタコ漁師にヒット。よっしゃー、皆大喜びもあれっ?すっぽ抜けた。
まだ可能性あるからしゃくれーと怒声を上げるとまた食った。と思ったらまたすっぽ抜けた?? カツオちゃんが食い上げてたようでなんとかキャッチ。
イメージ 12

イメージ 13
いや〜よかったよかった。ラツーで6人全員キャッチって初体験かも。最後にキャスティングしてサヤがMT1ゲットしてそのまま寄港。
イメージ 14

パリタ組と合流しいつものクイーンでアカムツ刺身、中華風蒸し焼きにしてもらった。これうめぇ〜 (写真なし)ラツーもシーズンイン、3月末はコモド遠征、4月はアロール遠征、5月はパプア遠征と目白押し。
今年も盛り上がっていくぜ〜え?
パリタの釣果?? 聞かないで上げてください 爆

最後までご覧いただきありがとうございます。
こんなクラブにご興味のある方、お問合せはメールで
「umanami_jjjのyahoo.co.jp」
(仮名の”の”を”@”に置き換えてください。)
までお気軽にどうぞ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事