JJJ(ジャカルタジャパンジガーズ)のブログ

インドネシア ジャカルタ在住の釣りバカの釣りバカによる釣りバカのためのブログ(釣行後の不定期更新)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

チェ〜ス!
JJJ関東マグロ馬鹿のオジキっす。よろしこちょんまげです。

忘年会やるから極上の黒マグロを準備しておくようにと会長のモッコリより丸投げ的任務

そこで!黒マグロ釣る為に某所にJJJメンバーは向かったのであった・・ご飯がやけに美味い某所に^^

先発隊は今JJJメンバーで一番ノリッテル・のりピーさんと新メンバーまこっちゃん
船は1週間チャーターしているので船が出れればかなりの確率でチャンスはあるはず。

この地のマグロ釣りの流儀は泳がせ、ナブラがでればキャスティングで狙う。棚が合えばジギングでも狙える
夢の釣り場である。
通常泳がせとかやらないJJJメンバーはこの日に備えて色々準備している。うむ〜関心関心
一番の問題は泳がせの針とマンユウの結束、このサイズのハリスは中々熟練の技が居る。
坂本結び、中村式南方延縄結び、ラクダ式亀甲縛り・・・などなどである。
鯖を釣って泳がせするんだが今年は水温が高くて鯖の接岸が遅れているらしい>< 夜は近くの波止場でエサにする鯖を狙う、マグロのエサとなるアオリイカも狙う!・・・広がる妄想!増える道具。
イメージ 1

先発隊のまこっちゃん&のりぴー  ・・・・がしかし天候不順で出船できない日が続き
夜な夜な波止場で生きた鯖を狙う。 自然相手の遊びなかなかうまくいかない事の方が多い・・特に今年はそんなある日のりピーから緊急メールが!!!
ぎゃ〜
バイオハザートでフリーズから一撃4200枚!! やるぜ!のりぴ^〜な
その夜波止場でもベイトにする鯖か入れ食いのサバちゃん♪〜てっててっててって
そして向かえた黒マグロ対決! 船の後ろで70〜80KGの黒マグロのナブラを
マコっちゃんが発見!惜しくもトップで食わせれなかったとの事(ベイトはサンマ)
そんな時!のりぴ〜の物干し竿みたいな泳がせにぐぐぐ〜〜〜〜じゃ〜〜と
食いついた!! ゴリゴリのゴリ巻から姿を見せたのは・・・・・・・
うぷぷ〜
イメージ 2

推定150Kg級の鮫・・・・・以上
ここまでの忘年会食材はかまぼこ用の鮫、船の生簀に入ってる鯖、イサキ
そして!ラクダ、オジキも某所に到着したのが天候不順で出船できない日が続いた・・・

しかし!この地!この宿!ご飯がマジやばい!毎晩繰り出されるこの地の食材達!
イメージ 3

イメージ 4

全員「いや〜もうご飯食べに来るだけでもいいよね、温泉もいいし」
と、このノリは完璧グルメツアー・・・来年もご飯たべに来ようね^^チェ〜ス

そして残す所わずか、モッコリが成田到着から某所に来るはずが・・・・
イメージ 5

おいおい!台風直撃以外は殆ど欠航しないはずが・・・条件付きで
早朝大時化の中某所に着いたのだが今期最大の大荒れ><
やることないから行ってきた朝市開店君!
イメージ 6


からの〜引き戻して3500枚 ^^
ご飯も美味いし、ガッツリ頂いたし外は大荒れだし温泉でも行くか^^
と、グルメ、旅打ちてきなブログにW・・・・ 

天候が回復しないまま時は過ぎていくのだが浜辺で船長と会話 
朝の時点では出船不可能だったが午後から風向きが変われば出る可能性も有るとの事
そして!風向きが変わり条件付きで出船!(港から一番近いポイントで流せないようなら帰港)
3時間勝負だ! すぐに準備してポイントに向かったのであった・・・

ポイントまで30分結構なうねりがあるが今年のマバカはこのくらいは凪の部類
船の魚探がベイトの反応を捕まえた! ベイト付近にマグロの反応も!

すぐにオジキがオオドモでスルメを流す! そして!ラクダ原人が大型の活イサキをメ刺しして流そうとするが慣れてないせいかエサを入れたときには魚探から反応が消えている・・・ラクダ”アウト!!

モッコリはミヨシでマグロの跳ねを探す、しかし鳥も少なく のりピーさんから借りたステラ30000番でゼウスを100m位沈めて誘うも泳がせ&GT釣法にも反応なく時は過ぎていく・・・

ふと遠くを見ていると鳥が騒ぎ出した〜〜船長!船長!遠くの鳥が怪しいです〜近くまでお願いします
と!操舵室に行ったその時!どか〜〜〜んと先ずは目測50Kg位のが単発で跳ねた!!
この時まだベイトが見えてない・・・

すぐに泳がせタックルを回収して鳥を目指す。至る所で鳥が旋回している”
高ぶる興奮! すると岸近くでどかっ〜〜んどっか〜〜んと大型が2回跳ねて現場に急行!

この船ミヨシの位置が凄く高いので多少の時化でもナブラを探せる。
船長!船長! なんか流れ藻みたいな奴の下にマヤマヤでデカイマグロがギラギラと泳いで
ますぜ!! 船長鮫付き? 流れ藻に付いてるモジャコでも食ってんのか?と思っていたこの時は・・

そして!何やら茶色いベイトがマグロに襲われる所を見たモッコり! 船長茶色いベイトってなんですか? と聞いたら・・・イカじゃないか?との事。 えええ〜〜イカちゃん?
さっきの流れ藻みたいなやつスルメイカの団子だったことが判明! 猛烈に反省!モジャコ対策で
小さいルアーつけてる場合じゃないなと見えたベイトサイズに合わせてルアーを交換する!

その時沖でドッカンドッカンやり始めた・・・・・現場に急行〜
すると海面がイカスミで烏賊臭くなってる>< イカベイト確定の瞬間” まだもやもやしてる付近に
投げたモッコリ・・・・1バイト”・・・しかし丸見えでまさかの!ビックリ(*_*)合わせ・・・・ルアーが宙に舞った瞬間
ベイトが烏賊と分かってるのでまだチャンスはあるはず・・・・
そうすと2匹のイカが泳いでいるのを発見! そこの付近にルアーを投げて糸ふけとって
ちょんちょんを誘った瞬間ドカ〜〜〜ンと出たよ”” 
イメージ 7
おっしゃ〜〜〜
ロッドカーペンターBLC83/40
リールドックファイト
PE10号
リーダー210Lb
ルアーカーペンターγ 90L
ファイトタイム3分

興奮冷めきらない船上!周りではまだどっかんどっかんとマグロが跳ねてる
”うおおおお〜〜〜100Kg級も跳ねてる!釣った鮪の処理をしているとベイトはサンマ2匹と鯖1匹
すると今度はマグロの移動が速い”鳥の動きも異常に速い!
海面をよく見るとベイトがサンマに変わっている、逃げるサンマ” ドッカン〜〜〜〜

オジキも柴ちゃんもミヨシで投げまくる!
ナブラの移動が速い・・・・チャンスは何度かあるが中々いい所に入らない・・・
後右に5m 左だ! 10m先だ!!!
モッコリ&船長大興奮! バカヤローどこ投げてんだ!!!怒り

この日のパターーンはイカとサンマ イカちゃんの場合は団子があればその際に投げてほっとけ
サンマの場合は逃げるサンマの前位にルアーを入れるのだがこれが中々至難の業”

鳥の動きが速くないイカちゃんパターンを狙うと明らかに烏賊臭いナブラが射程距離に入った!
イカが逃げてるのが見える!団子が潰されたばかりだ!そこに!高速移動中のサンマナブラも重なる”
今回最大のチャンス”!

オジキも柴ちゃんも投げるいい所に入った^^!  動かすな〜〜と興奮中のモッコリ!
柴ちゃんのルアーがサンマナブラ” オジキがイカナブラ 柴田〜ちょっと動かせ〜オジキ動かすな〜
とげきを飛ばした瞬間”
うおおおお〜〜〜
オジキに推定70Kg〜80kgが食いついた!!!
イメージ 8

タックルはモッコリタックル男ドラグ
一進一退を繰り返す・・・・・
ある一定の棚で動かないモンスター・・・・
ファイトタイム約15分テンションが抜けた・・・フックアウト!( ;∀;) 
回収すると針も伸びてない、掛かり所が悪かったか?船長曰く鮫にやられたかもしれないとの事
オジキ¡ナイスファイトでした。

イメージ 9
宿はご飯も美味しく船長も操船上手な熱いお方!宿もおかみさんも凄く良い方でお料理上手^^
イメージ 10

美味いもんだらけ町の方も非常に優しくて本当に良い遠征でした。

JJJ年間遠征場所に認定来年も予約済み。
釣り物も多くキンメ、真鯛、カンパチ、マハタ、イサキ、黒マグロ、などなど

ショアからマグロが釣れるポイントもあり70Kg実績あり
船が出ない時も色々な方が昨日あそこの磯でマグロが跳ねてたよ〜って教えて頂きました。

この大自然の恵みに乾杯””     おっす!モッコリ的オジキ チェース

後編 jjj関東忘年会





全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事