オノコロ こころ定めて

http://twitter.com/umayado17 神武天皇以来125代づついた天皇の御位を守りましょう

全体表示

[ リスト ]

今年8月22日は、日韓併合(正確には、日韓合邦)100周年である。
それに呼応して、村山談話・河野談話をはるかに凌駕する

「菅談話」

が出た。

こういうのの是非を考える前に、
そもそも、われわれは、どのように”利用された”」のか、
知っておく必要くらい、あるのではなかろうか。
 

戦前、朝鮮半島の人々は、実は、とても「親日」的
だったことは、案外知られていない。
それを知る人からすれば、現在は「その反動」とすら思えるほどであるようだ。
 
しかし、ではなぜ・・・。
そして、その深層は何か、探ってみてはどうだろうか。
 
イメージ 1
上:1988年当時の旧朝鮮総督府、下:撤去された旧総督府跡地、景福宮が見渡せる
(毎日新聞961126より引用
 
ネットを眺めていて、永井俊哉さんの論文が目にとまった。
多くの方に知っていただきたいと思い、
長い論文の一部のみ、転載させていただいてご紹介させていただきたい。
論文の前半1/4だけの転載である。
後半部分は、URLの先で読んで頂ければと思う。

戦争の呼称や戦争の趣旨の規定など、私の考えと違うところが散見されるが、
原作者の表現を尊重して修正はしていない。
 
 
以下、永井論文を原文のまま、転載し、ご紹介する。なお、太字・色字は、オノコロの責任。
 

朝鮮人はなぜ太平洋戦争を喜んだのか

今日、韓国と北朝鮮は、太平洋戦争の被害者と称して、日本に対して謝罪と賠償を求めているしかし、当時の朝鮮人は、太平洋戦争を熱烈に支持し、侵略戦争の被害者というよりもむしろ加害者としての役割を果たしていたでは、なぜ反日的なはずの朝鮮人が、日本の侵略戦争に加担したのだろうか。彼らの戦略のルーツは、元寇での成功体験にまで遡る。

1. 朝鮮人はなぜ太平洋戦争を熱烈に支持したのか

韓国の歴史教科書は、朝鮮人(以下、韓国人を含めた朝鮮民族という意味でこの言葉を使う)が日中戦争や太平洋戦争に従軍したにもかかわらず、それを、もっぱら被害者の視点から描いている。
わが民族は戦争に必要な食糧と各種物資を収奪され、わが国の青年は志願兵という名目で、また徴兵制と徴用令によって日本、中国、サハリン、東南アジアなどに強制動員され、命を失い、女性まで挺身隊という名で強引に連行され日本軍の慰安婦として犠牲になった。
しかしながら、当時の朝鮮人たちは、必ずしも、強制されて受動的に従軍したわけではなかった。1938年に陸軍特別志願兵制ができて以来、朝鮮人は日本軍に志願兵として参加することができたのだが、以下の表が示すように、その応募者は、日中戦争の進展とともに、採用数以上に伸び、倍率は、太平洋戦争が始まった年には、45倍に達した。しかも、「血書を書いての従軍志願者が何百という数に上り、中にはその希望が達せられないので自殺した青年まで現れ」[名越二荒之助:日韓2000年の真実, p.435]たというのだから、相当熱心な志願者がいたということである。

イメージ 2

内務省資料による陸軍特別志願兵制設置後の朝鮮人の志願状況[名越二荒之助:日韓2000年の真実, p.436]
1942年に日本政府が朝鮮での徴兵制の実施を閣議決定した時、『朝日新聞』5月10日朝刊は、「昨年の大東亜戦争開始以後の朝鮮人の戦争完遂に関する熱意は、献金に、あるいはその他各種の銃後援護に強く表明され、内鮮一体の機運はますます強固なるものがあるので、政府は朝鮮同胞のこの報国の赤誠に応え、朝鮮に徴兵制を施行し」たと報道し、同6月11日夕刊の「朝鮮・徴兵制に感激の波高し」と題した記事では、「大東亜戦争の実戦に参加し得る栄誉を与えられた朝鮮同胞は広大無辺の皇恩に感泣し半島全域の同胞から陸軍省へ寄せられた感謝の手紙や電報は連日引きもきらず遂に数千通の多数に達した」として、それを紹介している[安田将三, 石橋孝太郎: 読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事, p.198-199(原文は旧仮名遣い)]。
 
こうした新聞報道は、必ずしも誇張や捏造によるものではない。1923年生まれの崔基鎬(チェ・ケイホ)が当時を回顧して述べているように、朝鮮人の大部分は、日本の侵略戦争を熱狂的に喜んでいた
戦前から東京にいた私は、年に1〜2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。
私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。韓国ではほとんど全員が気違いのように喜びます。それは当時としてごく普通の姿ですから、特別に親日ということではありません。
では、なぜ朝鮮人は、日本人以上に日本の侵略戦争を喜んでいたのだろうか。それは、日本が始めた冒険的な戦争に加担すれば、それが成功しても、失敗しても、どちらに転んでも、自分たちにとって利益になるからである。すなわち、
  1. もしも太平洋戦争が成功すれば、日本軍に参加して手柄を立てた朝鮮人の地位が大日本帝国内部において向上し、朝鮮人は民族のプライドを取り戻すことができる。
  2. もしも太平洋戦争が失敗すれば、朝鮮半島を支配している日本の軍事力が後退し、朝鮮は日本から独立することが可能となり、朝鮮人は民族のプライドを取り戻すことができる。
民族のプライドを取り戻すということは、私たち日本人が考えている以上に、彼らにとっては重要なことである。朝鮮人が、今日の韓国人に典型的に見られるような、プライドに飢えた民族になったのは、朝鮮人が、知能に優れた、潜在的能力のある民族であるにもかかわらず、大国に隣接するという地理的事情により、自分たちにふさわしい国際的な地位をこれまで持つことができなかった<と考えている、オノコロ注>からであろう。朝鮮人は、古代より中国の冊封体制に組み込まれ、二等国民としての屈辱的地位に甘んじ、そしてその後、それまで冊封体制外だから自分たちよりも格下だと思っていた日本の支配下に入ってしまった。そんな彼らにとって、世界の一等国民の仲間入りをして民族のプライドを取り戻すことは、歴史的悲願だったのである。
 
日中戦争が始まった頃、朝鮮人のプライドを刺激するような人物が現れた。陸軍士官学校出身の陸軍少佐で、千名の日本人部下を指揮する大隊長、金錫源(キム・ソクウォン)である。
彼はかつての宗主国であった支那の大軍を、山西省で木っ端微塵に撃破し、朝鮮人として初めて「金鵄勲章功三級」が授与された。少佐クラスでしかも生存者での「功三級」は全く破格であった。このビッグニュースは朝鮮の新聞に連日、「金部隊長奮戦記」「戦塵余談」等、でかでかと紹介された。日本兵を率いて、支那を撃つというのは、朝鮮人にとって夢みたいな事だったので、早速歌になった。朝鮮人の作詞、作曲で「金少佐を思う」「正義の師に」「正義の凱歌」等々の歌が出来、歌謡大会まで開かれた。支那派遣軍を駅で送る歓声と旗の波、それに金大隊長の賛歌で、自然に朝鮮人のボルテージが上がった。
陸軍特別志願兵制が作られ、朝鮮人青年がその応募に殺到した背景には、こうしたロール・モデルがあったわけである。もしも日本の太平洋戦争に参加して、日本が戦争に勝てば、自分たちは、当時劣等人種と思われていた黄色人種の国の下層に位置する情けない被征服民族から世界的スケールでの征服民族へとステイタスを高め、かつての宗主国である中国のみならず、人類の指導者を気取る英米すら自分たちの目下にすることができると思って喜んだことだろう。
 
では、もしも日本が太平洋戦争に負けたならば、どうなるのか。当時は検閲が厳しかったので、日本の敗北が朝鮮人にもたらすメリットが公然と語られることはなかった。しかし、検閲で押収された手紙などを読むと、朝鮮人の本音を観て取ることができる。以下の手紙は、金某が愈某に宛てた手紙である。
我等は何時迄も日本の奴隷下に呻吟し乍ら宿命論と亡国論を叫ぶを止め、朝鮮民族独立の為め闘争すべきだ。君も同じ朝鮮民族精神が生きて居る事を信じて疑はない。我等の敵日本は十二月八日自ら死地に入って行った時、正に絶好だ。今こそ我等青年が起ち上る時だ。吾々の同胞は蘇聯[ソレン]で満洲で又中国で準備を整へて居る事を忘れないで下さい。
[小林 英夫, 張 志強: 検閲された手紙が語る満洲国の実態, p.120]
この手紙に出てくる「十二月八日」は、真珠湾攻撃の日付である。この手紙の執筆者が、日本が米英と戦争を始めたことを「自ら死地に入って行った」と捉え、それを朝鮮民族独立の絶好のチャンスと認識していることに注目しよう。こうした認識は、直接独立運動に従事していなかった朝鮮人にも共有されていたのではないだろうか。日中戦争が始まり、陸軍特別志願兵制が行われるようになると、それまで朝鮮民族の独立を要求してきた「三・一運動の指導者や民族文学の第一人者たちが率先して戦争への協力を呼びかけ」[名越二荒之助:日韓2000年の真実, p.436]たのは、必ずしも彼らが転向したからではなくて、日本が始めた無謀な戦争が、結果として自分たちの解放につながるという計算があったからなのだろう[a]
[a] 朝鮮人が日本人から独立すると、日本人の戦争は、自分たちの独立を脅かすことになるから、朝鮮人は、日本人に対して絶対平和を求めるようになる。この日本の戦争に対する朝鮮人の態度の変化は、偶然かもしれないが、朝日新聞の論調の変化と奇妙に一致している。朝日新聞が太平洋戦争中にいかに戦意高揚を煽る記事を書いていたかは、『読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事』を読むとよくわかるのだが、戦後になると、朝日新聞は禁欲的なまでの平和主義を日本国民に説くようになる。
朝鮮人が日本人以上に太平洋戦争を「気違いのように」喜んでいたのは、彼らが「気違い」だったからでもなければ、崔基鎬が言うように「日本人以上の日本人」だったからでもない。もしも朝鮮人が本当に「日本人以上の日本人」であるならば、なぜ彼らは現在あれほどまでに反日的であるのか。朝鮮人の太平洋戦争への加担は、計算された戦略に基づくものであって、それを見抜けずに「朝鮮同胞の赤誠(偽りのない誠の心)」などと言って、朝鮮人の戦争協力を賞賛していた日本人は、なんとナイーブなことか。
 
朝鮮人は、このような見事な戦略をいつ身に付けるようになったのだろうか。私が見るところ、彼らの戦略は、元寇で得られた教訓から練られたようだ。元寇と日中戦争・太平洋戦争とでは、侵略のベクトルが異なるが、異民族の支配を受けて、独立性を失った朝鮮民族が、支配民族の侵略戦争に加担することで、独立を勝ち得たという点で共通点を持っている。そこで、以下、元による支配の中で、高麗国王がどのようにして自らのステイタスの向上を図り、成功したかを見ていくことにしよう。
 
永井俊哉
 
以下続きは、こちら へ

転載ここまで
 





「日韓併合」失敗だったという方は

閉じる コメント(70)

顔アイコン

いつもありがとうございます。勉強になります。自主憲法制定、数々の談話撤回が必要ですね。

2010/7/20(火) 午前 10:42 たまりん 返信する

顔アイコン

オノコロさん、健ちゃん頑張れの御言葉、有り難う御座いました。これからも宜しくお願いします。

2010/7/20(火) 午後 0:01 [ 健ちゃんパパ ] 返信する

遠い道のりですが
諦めずに行きましょう

ポレポレさん
大丈夫です
ご先祖は我々を見捨てる事は
ありません

2010/7/20(火) 午後 0:17 うまやど 返信する

どういたしまして

困った時はお互いさまです
健ちゃんパパありがとう

2010/7/20(火) 午後 0:20 うまやど 返信する

顔アイコン

こういう根本の部分の歴史が大切ですね。
写真など見るととてもよくわかります。
あと、歴史のせめぎ合いの部分で出てくる認識の違いですが「日本では当時、あたりまえだったことを、日本国民と一緒に、国民の一員となった朝鮮や台湾の人と行った」という部分が、彼らには欠落しているのが気になります。
「自分たちばかりに 強要された」と。昨日のNHKでも、喜んでという記録が残っているのに、賠償につながる そちらのほうへ、ほうへ行っているのが気持ちが悪いです。

2010/7/20(火) 午後 0:21 [ success ] 返信する

NHKはすでにと言うか、始めから占領軍放送であり
薩長放送なんです

アンチ江戸、ビバ近代化です
すなわち反日なのです

受信料と言う名の身かじめ料を
取られ 聞きたくもない放送を強制してくるのが
本性

時々いい事も混じってるから、
勘違いする人多数

でもニセモノです
successさん困ったものです

2010/7/20(火) 午後 0:43 うまやど 返信する

本当に民族のプライドがあるならまず朝鮮半島の統一をすべきです。

韓国への国賊売国奴談話は断固阻止。

傑作○です。

2010/7/20(火) 午後 1:47 近野滋之 返信する

プライドとは虚栄心の事ですから、
南北統一なんて言う
甲斐性はないでしょう

こんのさんありがとうございます

それより日韓基本条約を無視して
これまで法外な要求や名誉毀損を
繰り返しているので、
利子を付けて請求すべきでしょう

2010/7/20(火) 午後 3:45 うまやど 返信する

顔アイコン

朴正煕韓国大統領が、その自著『国家と革命と私』に
「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」とし、その克服が必要としています。

朝鮮半島の人々も、現状のような精神の下で生きる限り、
自ら不幸を招く、思います。

勉強になりました。

2010/7/20(火) 午後 5:19 pathvr_machaira 返信する

FrcoDonさん

価値観をどこにおくかですけれど、
日本の古来の価値観は、心地よくて問題がおきにくい、
半島の価値観から見れば、騙されそうでいやだ
ってことなんでしょうけれど、

最近の研究によれば、
朝鮮民族の元は、縄文日本人だということです。

即ち、我々の末裔が、中華にやられてああなったという
姿なんですよ。

東アジア共同体の中の日本人の未来像は、
実は、すぐ隣りにいる人たち・・・
のようです。

2010/7/20(火) 午後 5:41 うまやど 返信する

顔アイコン

朝鮮は、なかなか厄介な国なんですね。
歴史的に、朝鮮がユダヤとまではいかないですが、精神面で流浪の民的な民族だ、と感じました。
またユダヤとは異なり、創造的でなく、ゆすり、たかりで都合よく切り抜けよう、というような胡散臭さを感じます。
このように疑義のある国に対しては、かき回されないために、我が国は「明確な垣根」を造っておくことが必要かと存じます。
隣国ですから、いろいろな交流は避けられないですが、国家の垣根を崩されないように、そして、より損得勘定をして、お付き合いしていくべきと思われます。
隣国朝鮮は、泥棒国家であると定義しておくことが、我が国にとって無難であると思われます。
軒を貸して家を取られないとも限りません。
朝鮮の歴史を教えていただき、ありがとうございました。
転載させてください。

2010/7/21(水) 午前 1:20 [ tearface ] 返信する

顔アイコン

世の中は複雑怪奇ですね。日本人の普通のこころでは、想像すらできないです。

朝鮮の人たちも、真人間になってほしいんですけどねぇ・・・
tearfaceさん、転載ありがとう

2010/7/21(水) 午前 6:46 うまやど 返信する

顔アイコン

オノコロさんこんばんは、勝てば一等国民、負けても日本のせいにすればよい、事大主義だけではかたずけられない精神病患者、
香港での略奪レイプは朝鮮人の仕業なり、が日本軍には違いない

2010/7/23(金) 午前 3:10 ITTA 返信する

そうみたいなんですよねぇ。

変だなぁと思っていたら・・・。

多文化共生って、こいうことだって・・・、あああぁ。

2010/7/23(金) 午前 7:00 うまやど 返信する

顔アイコン

遅まきながら歴史の勉強中です。

転載希望です。もうしてるかって。

2010/11/6(土) 午前 11:42 [ bonta2261 ] 返信する

顔アイコン

転載ありがとうございます!

2010/11/6(土) 午後 0:10 うまやど 返信する

顔アイコン

旧日本軍が朝鮮で行ったこと
・日帝支配のせいで半島の人口が2倍に増える
・24歳だった平均寿命が30年以上伸びる
・人口の30%を占めてた奴隷が解放
・幼児売春や幼児売買が禁止
・家父長制が制限されて家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられる
・度量衡を統一
・8つあった言語が統合されて標準朝鮮語がつくられる
・半島だけでなく日本からも朝鮮語教育のための教科書・教材が大量に作成されて持ち込まれて
・5200校以上の小学校がつくられて師範学校や高等学校が合わせて1000以上つくられて
・239万人が就学して識字率が4%から61%に上がって
・泥水啜って下水垂れ流しだったのに上下水道が整備されて
・3800キロ鉄道が引かれて港が造られて電気が引かれて
・禿げ山に6億本の樹木が植林されて世界で日本と朝鮮は森林が多い
・ため池がつくられて今あるため池の半分もいまだに日本製で
・川や橋を整備されて耕作地が2倍にされて
・近代的な農業を教えられたせいで1反辺りの収穫量が3倍になって
・職人や技術者の地位が向上し技術力が高まった

2011/1/9(日) 午後 11:32 [ 水の底から社会を学ぶ ] 返信する

ありがとうございます。

でも「底質には有害物質がタップリ」って、香ばしいですね。

2011/1/9(日) 午後 11:36 うまやど 返信する

顔アイコン

最近の大韓民国で、表層土壌の下に、李朝時代迄の半万年に積りに積った細菌熟成土壌層が発見されたそうですね。

戦後、せっかく合併時代に朝鮮人史上初位に善良で誠意ある方向へと努力した朝鮮人の先人方の努力を無にしてしまう様な、先祖返り状態…。エスカレートしてますね。

大韓民国軍「従軍慰安隊」は、国家経営で、国費稼ぎの為にも国を挙げて就業を推奨していた状態だったようですね。
「Wikipedia大韓民国軍」を見ていたら、ベトナム戦争時にも従軍慰安隊を出動させようとして米軍に止められたとか…。いかにも彼等らしい行状です。

大日本帝国時代に、緩い土壌を固める為に打ち込んだらしい木の杭を地道に一本ずつ抜いているオジサンも居るらしく、誰か注意してあげればいいのに…。

彼等は自民族が一番怖く、シッポ巻いて逆方向に向かって吠えて来ましたからね…。

転載させていただきます。

2013/3/14(木) 午後 8:08 [ nao**_jp ] 返信する

nao**_jpさん

哀れなお話なのです・・・

2013/3/17(日) 午後 6:09 うまやど 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事