オノコロ こころ定めて

http://twitter.com/umayado17 神武天皇以来125代づついた天皇の御位を守りましょう

全体表示

[ リスト ]

「村山談話がーーー」というのは、
よく言われるところなのだけれど、
 
その趣旨は、質疑応答によって、明確にされている。
 
8月15日に、これを凌駕するといわれる「菅談話」が予定されている以上、
「質疑応答」にもまた、目を通して置くべきだろう。
 
なんといっても、日韓併合100周年で、
どう凌駕するのか、楽しみではないか。
 
 
 
イメージ 1
 
 
以下、談話後の記者との質疑応答である。天の声に耳を傾けて読んでみよう。(太字・色字、うまやど)

データベース『世界と日本』
日本政治・国際関係データベース
東京大学東洋文化研究所 田中明彦研究室
[文書名] 戦後50年に当たっての村山内閣総理大臣の談話及び記者会見
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19950815.S1J.html
 
記者 談話の中で総理は、「国策を誤り」という表現、更に「侵略」「植民地支配」ということを明確に表現されてますが、この表現から当時の政策決定全体に何らかの責任があるというふうに、我々は読めるのですが、この表現の持つ意味、それから当時、日本の元首であり、統治権を総攬する立場にあった天皇も含めて、責任の及ぶ範囲をどのようにお考えか。お伺いできますか。
 
○総理
天皇の責任問題につきましては、戦争が終わった当時においても、国際的にも国内的にも陛下の責任は問われておりません。今回の私の談話においても、国策の誤りをもって陛下の責任を云々するというようなことでは全くありません。天皇陛下がひたすら世界の平和を祈念しておられ、先の大戦に際しても、解除をするための全面的に努力もされており、また、戦争終結のご英断を下されたことは良く知られているところであると思います。
 
私は、植民地支配と侵略といったようなことにつきましては、あの戦争によって、多くの国々、取りわけアジア近隣諸国の国々に対して、多大の損害と苦痛を与えてきたという認識については、明確に申し上げておいた方がいいと、同時にそのことについて謙虚に反省もし、国民全体としてお詫びの気持ちを表すということが、五十年の節目にとって大事なことではないかというふうに考えて申し上げたところであります。
記者 次に、諸外国から戦争被害者、個人の方から、日本政府に対して賠償請求が相次いでおりますが、従来、日本政府は、これに対して裁判所の判断に任せるという対応を取っていますが、今回の談話でこれだけ明確に責任の所在を表明された以上、今後、訴訟や各種要求に対して、どのような対応を取られていくのか、変更があるのか、お伺いしたいと思います。
 
○総理
従軍慰安婦の問題を始めですね、諸外国の人々から損害賠償や国家補償を求める訴訟が提起されていることは承知をいたしております。
 
しかし、先の大戦に係わる賠償、財産請求権の問題につきましては、日本政府としては、既にサンフランシスコ平和条約、二国間の平和条約及びそれとの関連する条約等に従って誠実に対応してきたとこでございます。したがって、我が国はこれらの条約等の当事国との間では、先の大戦に係わる賠償、財産請求権の問題は、所謂、従軍慰安婦の問題等も含めてですね、法的にはもう解決が済んでいるというふうに思っておりますので、今お話のございましたような個人補償を国として行う考えはございません。このような立場に立って、所謂、従軍慰安婦の問題等、現在取り組んでおる戦後処理の問題についてはですね、これからも誠意を持って対応していきたいというふうに考えておるとこであります。
記者 「国策を誤り」とありますけれども、これだけ断定的に言われる以上は、どの内閣のどの政策が誤ったかという認識があるか、明確にお示しください。
 
○総理
戦後五十年の節目の年に、あの当時のことを想起してまいりますと、やっぱり、今申しましたようにアジア近隣諸国、多くの国々において、多大の損害とその苦痛を与えてきたというこの事実はやっぱりきちっと認識をする必要があるというふうに思いますから。どの時期とかというようなことを断定的に申し上げることは適当ではないのではないかというふうに考えています。
 
記者 侵略について。これまで侵略行為と言ってきたことを侵略と言い換えた理由は何ですか。
 
○総理
これは先程来申し上げておりますように、過去の一時期に、そうした行為によって、多くの国々、取りわけアジア近隣諸国の皆さんに多大の損害と苦痛を与えてきたということを認識をする、その認識を表明したのでありまして侵略行為とか侵略とかいう言葉の概念の使い分けをしている訳ではございません。
○総理
どうもありがとうございました。

引用ここまで
 
 
読んで見られていかがですか?
 
お、村山GJって感じじゃね?
 
ようするに
  ●大臣の頭でいいんなら、いくらでも下げてやる
  ●でも、陛下には責任はないし
  ●お金のことは解決済み
ということ。
 
これが「村山談話」のセーシンというものでしょうね。
いや、日ごろ、売国、害務省などと自虐されている外務省ですが、
しっかり、霞ヶ関文学を駆使して、国益を守ってますね。
外務省GJでしょ?
 
当然、こういう「村山談話」のセーシンが、
踏襲・凌駕されるんですよね。
 
 
わく わく
 
「菅談話」 かもーーーん
 
 
て感じ? ちょっと、やまころさん風か。
 
 
 


----------------------------------------------
ランキング参加しています。ランクリお願い。

----------------------------------------------
 

閉じる コメント(71)

欧米列強から自衛出来ていないというのは違うと思います。


東アジア三国の呪縛から解き放たれていないのです。


日本国内の現状は 傍目 には アメリカナイズ されています。


ところが 内部 は 三国人 に浸蝕されている事に気が付く可きです。


そこに 気付く事 が 日本人の目覚め なのです。


日本の現状の歪みは 米偏向や特定アジア三国偏向ではなく 日本国内の民族混成 にあるのです。


民族混成 とは 帰化三国人 特別永住者 を主体とする実態と 言葉の印象化による日本人と外国人の差別化の逆転 教育による思考 思想 イデオロギなどの精神面の 三つに大きく別けられます。

然しながら 差別化 がしっかり出来ていないのは 唯一日本だけと 心得る事が大事なのです。


米は 憲法を押し付けましたが 実は 直に9条解除を実行しようとしています。ところが 日教組と朝日新聞に反発を喰らい 米が断念しています。


朝鮮戦争勃発の時です。では

By柳虫

2010/7/22(木) 午後 0:45 [ 柳虫 ] 返信する

こっちが強くないとイチコロです。

思想は、猛毒ですからねぇ。ふれるだけで生命が壊れます。
しょうがないので、バーク保守主義という「防護服」を着て
酸をアルカリで中和し、

血液さらさら

ってのがいいようです。kayomiさん、大丈夫!

2010/7/22(木) 午後 1:14 うまやど 返信する

柳虫さん

ホロコーストによって救われたというのは、
悲劇であり、不幸中の幸いでした。
しかし、日本人は、本当の意味では、目覚めてはいないのですね。

関連記事
http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/60905966.html
をお読み下さい。

2010/7/22(木) 午後 1:24 うまやど 返信する

>真面目さは大事ですがクソマジメってのは極力避けて、
>朗らかで、ユーモラスで、柔軟で、
>とんちのような話に強い己を鍛え上げていくのが、
>保守派の、特に日本の保守派の、ミチなんでしょうね。

なるほど。

拳拳服膺いたします。

2010/7/22(木) 午後 1:26 うまやど 返信する

顔アイコン

ちょっと考えましたが大東亜戦争はアンデンティティウォーでありパトリオットウォー・・・つまり同じような意味合いかもしれません。
靖国神社や護国神社はアイデンティティの象徴ですからね。日本人にとって・・・・・。
しかし、あのいただいた資料(マトリックス?)は非常に参考になります。しかし注意してください?この国は真性左翼だけではなく、自民・公明の皮をかぶったなんちゃって右翼(左翼・親中派)って獅子身中の虫もいますからね。

2010/7/22(木) 午後 2:39 [ マクシミリアン・テルミドール ] 返信する

まぁ名前は名前なんで。

もっとも、日本人は、何が日本なのか、分からなくなって久しいんです。
はじめから、なかったんじゃないかと思い込んだりしてますわ。
でも、何もなかったら、世界中から猛毒の思想がばんばん
やってくるのに、耐え切れる訳がないんですね。

例えば、隣国韓国は、すっかり中華にそまってしまって、
文化圏・文明圏では、中華文明に分類されています。

でも、日本は別というのが、世界中の文明研究者の見解です。

アイデンティティは明らかにあるのに、
なにがアイデンティティなのか分からなくて、
自分が「日本人」ではなく、
「日系西洋人」だと思って戦ったのが、
大東亜戦争だったように思います。

やれどもやれども、日本が遠くなる、
それは「日本」というものが見えなかったなのです。

ようやく、我々はアイデンティティウォーに
復帰というか、参戦というか、
自覚的にできるようになってきました。

バーク保守主義という防護服もありました。

これからですね。 本当の戦いは。
これからですね。 本当の幸せは。

マクシミリアン・テル

2010/7/22(木) 午後 3:11 うまやど 返信する

顔アイコン

蛇足かもしれませんけど、念を入れてもう一言。

村山談話で日本が「謝罪」した

“から”

それをきっかけに
おシナさんとおコリョさん(の中のならず者たち)が
図に乗って騒ぎ出した

という認識のしかたは、本当に正しいものなのでしょうか?

…という話なんですよね。

2010/7/22(木) 午後 6:04 [ あさかのななし ] 返信する

顔アイコン

うーん確かにそうですね。

騒ぎ始めた最初は、82年の教科書問題でしたっけ。
本格化したのは、
ソ連崩壊後のような気もするし、

どういう前後関係なんでしたっけ?

2010/7/22(木) 午後 7:22 うまやど 返信する

顔アイコン

前後関係…
騒げるチャンスがあるならいつでも騒いでいるような連中ですからねぇw

あらためてもう少しはっきり表現しておきますと…

謝罪ばかりしている“から”あいつら図に乗るんだ
みたいな認識のしかたがあるからこそ、我々は
謝罪という言葉・行為につい過敏になってしまう
…わけですよね。

でもあちらのならず者が騒いだのは本当は、
村山が例の3点だけは明言したのがちゃんと伝わった“から”
…かもしれないわけです。

かもしれないっていうより、
それ以外には騒ぐ動機がないんですねw

2010/7/22(木) 午後 9:07 [ あさかのななし ] 返信する

ホロコーストにより救われた との解釈をしていません。

当時の常識からすれば 日本は 米の植民地 になっています。

実際 GHQの植民地 になっていました。

何故 日本を他のアジア諸国と同じ様に 完全支配 せず 独立 させたのでしょうか?

日本人が日本人たらしめ 米に日本人である事を認めさせた何かがあるのです。

日本人の本性とでもいいましょうか。

おそらく 八百萬神(やほよろず)の概念を主体とする神道を宗教ではなく精神 米のいうところのスピリッツと捉え 天皇 を 象徴 と捉えたのだと思われます。


ヤハウェを絶対神として 崇拝するキリスト教に於いては 他宗教 は絶対に存在自体を認める事が有り得ないのです。


その事実より 日本人が日本人たらしめる 日本人の行動が 米だけではなく 世界中に波及した事も また 日本を救ったと言えるのでしょう。


因みに 三国 ロシア 以外の 各国は 大勢が親日国であるか また 理解を示しているのです。

中 韓 朝 ロは 領海 領土 領空 資源のボーダーがある為に争いは絶える事ありません。では

2010/7/22(木) 午後 9:36 [ 柳虫 ] 返信する

顔アイコン

村山談話の全文は知りませんでしたが、よくよく読むと確かにGJ
と思う所も有るんですが、植民地支配・侵略と言う事には、違和感を感じますね。
菅談話は、これを上回るんですかねぇ・・・すごい文章になるんでしょうか。

2010/7/22(木) 午後 9:36 [ くまジロー ] 返信する

顔アイコン

kumajiro3 さま

うまやどさんも既におっしゃっていることですが、
確かに言葉は正しくないにせよ、
保守派という立場からは
「植民地支配よりもっと“良い”ことをやったんだ!」
とは言えなくて、
「本当に植民地支配で済ませておけばよかったかもしれないのになぁ。とほほ」
みたいに言うしかないんですよね。

「侵略」のほうも
「言葉の概念の使い分けをしている訳ではございません」
とか言っちゃってますんでね。
今後どこの誰が「侵略した! 侵略した!」と言ってきても、我々は
「言葉の概念の使い分けをしている訳ではございません」
のセーシンに準拠して、
ゆるゆると受け流して良いことになったのですw

これも、悪党は天下取った日が運の尽きの一種なんですよ。
与党じゃないから抽象的な言葉で攻め立てることができていたのが、
言葉を具体的に定義しなきゃいけない立場に回るわけですから。
我々が健全な頭と心を維持している限り、
やつらのやることなすこと全部が、
やつらにとって裏目裏目になっていくのですw

2010/7/22(木) 午後 10:16 [ あさかのななし ] 返信する

>村山が例の3点だけは明言したのがちゃんと伝わった“から”

テンノーノーなひとと、
カネクレーなひとと、
ドゲザシローなひとが

なのかな・・・

2010/7/22(木) 午後 11:56 うまやど 返信する

柳虫さん

戦争中でも、大統領の死去に弔電うってくるようなのが、
尋常じゃないと思われたのかもしれませんね。
それと、殺しても殺しても立ち上がってくる兵隊さんを見て、
「これは、やばい」とも思ったんだと思います。

ありがたいことです。

2010/7/22(木) 午後 11:59 うまやど 返信する

あさかのななしさま

>「言葉の概念の使い分けをしている訳ではございません」
>のセーシンに準拠して、
>ゆるゆると受け流して良いことになったのですw

はははははwwwww

2010/7/23(金) 午前 0:01 うまやど 返信する

kumajiro3さん

村山談話は傑作ですね。安倍ちゃんが、撤回しないわけです。

2010/7/23(金) 午前 0:03 うまやど 返信する

オノコロさん
転載させて頂きますm(_ _)m

2010/7/24(土) 午後 2:25 [ - ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございます

夢見 敏さん

2010/7/24(土) 午後 2:32 うまやど 返信する

戦争中でも、大統領の死去に弔電うってくる


知らなかったです。


折りをみて このエピソード 教えて下さい。


氏の記事が掲載されていれば 教えて下さい。


お忙しいでしょうから ご無理は 不要にて。では


By柳虫

2010/7/24(土) 午後 3:04 [ 柳虫 ] 返信する

この記事をお読みください。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog100.html

2010/7/24(土) 午後 3:09 うまやど 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事