オノコロ こころ定めて

http://twitter.com/umayado17 神武天皇以来125代づついた天皇の御位を守りましょう

全体表示

[ リスト ]

エジプトで「民主化?」運動が起きており、
日本メディアは歓迎一色だが、それで大丈夫なのだろうか。

そもそも「民主化」って何?

チュニジアから派生したというエジプトの民主化運動。
日本のメディアは「民主化ドミノが起きるか」と期待を込めて報道。
(親米の)ムバラク政権の崩壊を喜び、
この後、「民主的?」な政府ができるのを心待ちにしているようだ。

私はこれに

 ・反米のにおい
 ・「民主化」は無条件によいことか

という2つの疑問を感じる。

現在、我が国の「民主党」政権が、ろくでもないものであって、
我々が日々困っているように、
「民主化」すれば「うまくいく」というものではない。

なによりそもそも「民主化」とはなんなんだろうか?


世間一般に「民主化」と言っている場合は、

  ・なんらかの専制的(独裁的)な国家があり、
  ・その権力者が(クーデターで)追放されて、
  ・選挙で代表者を選ぶ体制に変わる

ことを指している。

日本人がこれを喜んでいることに、そもそも矛盾を感じる。

  ・我が国は立憲君主国であって、王の権威を受け入れている国家である。
   なぜ、「王の追放」を喜ばねばならないのか?
  ・選挙で決めればうまくいくのか?
   国民の決定だから、というが、
   いくらプロセスがよくてもダメなものはダメな時がある。
  ・そもそも、自分に不利益な決定をしないか、先送りしするので、
   さらにやばい状況が未来に起こるだろう。

こんな「民主化」の実態を知ると素直にはよろこべない。


ならば、そもそも「よき民主化」はなんなのだろうか?

  「少数者の意見がーーー」
  「人権がーーー」
  「平等が達成されてーーー」

実はこんなの、どれも大切ではない。
誤解のないように補足すれば

  「道徳的に正しい(少数者の)意見がーーー」
  「人道がーーー」
  「公平が保たれてーーー」

ならば、意味がある。

実は、本来の「民主化」の意味は、こんな意味合いだったのだ。
アメリカが独立した、まさにその時に、「デモクラシー」に託されたのは、
こんな意味だった。

しかし、時が経つにつれて、
上の意味が強くなっていっているのだ。
その弊害が、日本のマスコミには、色濃く出ている。


「法の支配(道徳の支配)」に反するような政治も、経済もダメなんだ、
というのがそもそもの政治の要諦であり、
その上で、その時その時の判断があるという事だ。


こんなことを考えていたら、
エジプトの騒乱の裏は、どうやら、イランがひいているらしい。

ぞして、「民主化」という言葉とは裏腹に、
きがつけば「イスラム原理主義」が中東をおおっているだろうと、
はなしを交わした。


やばいですね!


イメージ 1




日本日本らしく

我々我々らしく


ランキング参加しています。応援のため下のリンクプチプチっとお願いします。

人気ブログランキング 政治 https://blog.with2.net/in.php?1067783
にほんブログ村 政治 https://politics.blogmura.com

閉じる コメント(17)

顔アイコン

現在のエジプトで民主化など論外です。
まともに考えればアルカイーダの理論は、エジプト発祥であることを考えれば、イスラム原理主義に驀進して、第2のアフガニスタンへまっしぐらです。
1990年代のヨーロッパ民主化でさえあれだけの騒ぎが起きたことを考えれば、マスゴミも多少の距離を置いた論評をする筈なのですが…。

2011/2/2(水) 午前 0:46 [ 小窪兼新 ]

顔アイコン

イラクのように、フセインという強力な指導者が去ると、もう戦国時代の模様に陥ってしまった例もありますし。
それぞれ国の事情にあった方法で進むといいのではないんでしょうか。
イランが中東世界の覇者になるという予言的なものを目にした事があります。十年以上前の話になりますが。まさか、その形で進むとは思いませんでしたが(覇者になるかどうかはわかりませんが)。
イデオロギーによる民衆への浸透、現況に対する不満から生ずる暴動、それも短期間によるものではなく長期工作によるものとしたら、日本も危なっかしい状況にあるのではないでしょうか。
中共による工作…。
今年はアフリカ諸国建国50年を迎える…、その節目に暴動。それは偶然でしょうか?
マスゴミ等の報道に踊られることなく、注意深く観察しなければなりませんね。

2011/2/2(水) 午前 1:05 [ トチロー ]

顔アイコン

日本が異常事態に成った過程には、外力に因るメディアの乗っ取りが先行していましたが。

エジプトの状況はどうなんでしょうね。

2011/2/2(水) 午前 4:45 hito

顔アイコン

民主化云々より、エジプトの古代遺産が破壊されていくのが悲しいです。自国の遺産で外貨獲得の源を自ら壊していくなど、信じられません。古代の人が可哀想です。
ランクリ
傑作

2011/2/2(水) 午前 6:29 [ - ]

顔アイコン

なるほど!

勉強になります。

単純に喜べませんね。

転載させて下さい。

ランクリ、プチプチです。

2011/2/2(水) 午前 7:51 [ 黒猫トマト ]

顔アイコン

軍部と警察を牛耳る者が次の政権を担うのでしょうが、すんなりと政権交代が起きるとは思えません。
エジプトまでもが動乱に巻き込まれる懸念が増えました。

2011/2/2(水) 午前 7:55 よかもん人生

>日本メディアは歓迎一色だが、

総論においてうまやどさんのご指摘通りだと思います。
只メディアの対応については逆ではないかと考えています。

怯えるメディアのスタッフの表情を垣間見た気がします。
実は日本も同じ二の舞にはなりはしないかとの危惧です。

国民には隠蔽していますが、保守勢力の怒りを彼らは身にしみて
感じ取っているのではないでしょうか。

つまり民主党の独裁政権を支えているのがマスメディアだからです。
彼らは民主党が如何に横暴な振る舞いをしているか、情報を掴んで
いるのではないでしょうか。

先日は心のこもった画像有難うございました。

傑作

2011/2/2(水) 午前 9:22 [ wins ]

顔アイコン

愚民のための政治などくそKらえです

2011/2/2(水) 午前 10:36 [ 道後 ]

顔アイコン

ちょっと怖い、エジプト問題ですネ〜!
イスラム原理主義の台頭で無いと良いのですが、、、(^^ゞ

2011/2/2(水) 午後 2:51 Phoenix−Takeshi

当然後ろで操ってるのはいますでしょうね 傑作

2011/2/2(水) 午後 8:52 naomi_shararan

顔アイコン

これでイスラム原理主義者が政権を執ればスエズ運河はどうなるかとかそもそも中東情勢がどうなるかとかも考えないで民主化(???)=良い事って考えは間違っていますよね〜〜
これでまた中東で戦争が始まったら日本は大変な事になるって言うのが解らないのですかね!!
傑作☆&ランクリ

2011/2/2(水) 午後 9:27 [ もちもちもっち〜 ]

顔アイコン

ランクリ あんど 傑作 です

2011/2/2(水) 午後 9:31 [ トチロー ]

コメントありがとうございます。

2011/2/2(水) 午前 9:22 [ wins ]さんのコメントを元に、
追加記事を書きました。


「恐怖するマスコミと民主党執行部、中東「民主化?」に
http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/61552097.html

2011/2/3(木) 午前 0:09 うまやど

顔アイコン

民主化の中には衆愚のリスクが内在されています。またイスラム国家特有のリスクとしてはどなたかも言われている通り原理主義が必ず付きまといます。現政権はその歯止めとして機能していた事を無知な大衆は考え付きません。
レベルの差こそあれ、日本の民主党による政権交代も大衆の愚かさとそれを利用した狡猾なバラマキ政策による結果だったと思いますが、ようやくかなりの国民もその事に気がついてきましたね。

2011/2/4(金) 午後 2:38 [ つうくん ]

つうくん、そうですねぇ

「民主」が暴走すれば、大衆の狂気に陥ります。
人は、道徳を失うと、騙しあい、殺し合いになります。

日本も、その瀬戸際まで追い込まれてしまっています。

2011/2/4(金) 午後 11:06 うまやど

とりあえずは「傑作」&Wランクリ!

中川氏の『正統の憲法 バークの哲学』を買って、半分以上読み終えました。
かつては(今でも?)イギリスもアメリカも、デモクラシー(民主主義)なんて代物を胡散臭い物と白眼視していた事が分かりました。ろくでもない危険思想だと見做していたと。

古代ギリシアのアテナイでも、どこよりも上手く運用していたのと同時に、結構弊害もあったみたいですね。

現代日本を見ると、それが当たっていた事が分かります。エジプトが「民主化」されたら、日本よりも更に酷くなるかも??

2011/2/5(土) 午後 1:56 [ - ]

ZODIACさん

我々が学生だったころ、

・民主主義
・個性
・平等

なんてものは「相手にしてはいけない」という大人が沢山いましたよ。
いまや、そんなのはどこに行ってしまったんだ?

2011/2/5(土) 午後 7:43 うまやど


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事