オノコロ こころ定めて

http://twitter.com/umayado17 神武天皇以来125代づついた天皇の御位を守りましょう

全体表示

[ リスト ]

橋下徹代表は見る度に「シロアリ顔」になって行くなぁ。
暗黒面に堕ちたね。
再配分(=お金のバラマキ)こそが政治という思い込み。
そこに恨み・つらみが作用したんだろう。

イメージ 1








本ブログでは、「維新八策」を中心に、
日本維新の会の政策・思想について、保守哲学の角度から、総点検している。
結論を一言でいえば、
「日本維新の会」は民主党につづく「第三共産党」である、
決して政権を取らせてはならない、ということになる。


今回は、アメリカのティーパーティと何が異なるのか、
それを橋下徹代表が明言した記者会見を示し、
日本維新の会の正体について示す。

インデント部分および、黄色線は、ブログ主のコメントである。

橋下徹 代表 大阪維新の会全体会議後の国政進出に向けて記者会見 平成24年9月8日


まとめ by @matsushimkatuko

・アメリカの連邦政府をモデルに小さな政府に@橋下 
・ティーパーティーのように社会保障何でも反対にはならない。逆にオバマみたいに社会保障重視してく。@橋下 (小さい政府と矛盾してるなあ)



質問: 大阪維新の会は、アメリカのティーパーティのようなものか、という考えがありますがいかがですか?

以下、橋下徹代表の返答:

ティーパーティーとは、やはりどうでしょう。
僕は、小さな政府ということでは、ティーパーティーとは違うのかなと思ってます。

【コメント ここから ↓】
隠すことなく、はっきり明言があった。ティーパーティとは違う、と。

ティーパーティが主張するのは、
  1.小さな政府 (民事に介入しない政府)
  2.自由な経済 (規律ある競争)
  3.強い国防 (外国になめさせない国防)
である。この3つは相互補完になっている。

小さな政府が否定されれば、必然的に、再配分を政府がやることになって「自由でない経済」となり、再配分に政治家と国民がかまけることになるから「弱っちい国防」となる。
つまり、「小さな政府ということでは」と、
それ以外ではティーパーティに近い、ということを言っているものの、
意味が無い、ということになる。
大阪維新の会に誠実さがあるのなら、こう言うべきである。
「ティーパーティとは、他人の空似に過ぎず、全く別物です」
と言うべきだ。
【コメント ここまで ↑】

僕は、国の行政組織はもっとスリム化すべきだ。国の役割をもっと絞って、今の日本が一番弱いのは外交・安全保障ですよ。国際的なプレゼンスを高めるという機能はもう国にほとんどない状態。これは国が仕事をしすぎだと思っていまして。
僕は、アメリカの連邦政府型の国家運営モデルというのを目標にしています。
連邦制にするかどうかは別ですけれど。
やはり、連邦政府と地方政府の役割分担がはっきりしているような。そういう国のモデルをめざしていきたい。

【コメント ここから ↓】
先回りして言っておくと、
「小さな中央政府」
「大きな地方政府」
と言いたいようである。
しかし、維新八策を見れば、資産課税・ベーシックインカムなどが並んでいるから、中央政府が富の再配分に乗り出すことになり、必然的に「小さな中央政府」にすらならないことがわかる。
【コメント ここまで ↑】

ですから、
今の日本の国家の国の行政組織は大きすぎるので、
国の行政組織はもっとスリム化、
小さくしていく。
国の役割は小さくしていくべきだ
と思っています。
が、僕は、「公(おおやけ)」の役割というのは、重視していく。

【コメント ここから ↓】
ここで、「地方政府の役割は大きくしていく」と言っていない
ことに注目すべきだ。
行政は小さいが「公(おおやけ)」は大きい、
というのは、本来おかしい。
なぜなら、行政が「公」の担い手であるからだ。

行政は小さいが「公(おおやけ)」は大きいという詭弁
が成立するのは、
日本維新の会の政策の根底に、
NPOなどによる権力簒奪を理論化した
松下圭一の「新しい公共」理論があるからである。
「新しい公共」は「新型・共産主義」理論である。
詳しくはこの記事をご覧頂きたい。
【コメント ここまで ↑】

個人の能力に基づいた切磋琢磨、個人の能力の違いによって、結果の違いと言うのが生じることは、当然だと思っているんです。
が、しかし、その結果の違いについて是正していく、結果の不平等を是正していくのが、「公(おおやけ)」の役割だと思っています。

【コメント ここから ↓】
これは、日本維新の会が、
ケインズやフェビアンなどによる社会主義政策
を信奉していることを意味している。
ティーパーティは反社会主義の運動であるから、
当然、ティーパーティとは違う、となる。

我が国は、ロシア革命勃発まで、
富の再配分は公の役割ではない
という太古よりの政治の道理を守ってきた。

しかし、日本維新の会は、
「再配分」こそが政治の役割なのだ
と考えているようだ。
これは関係者に聞いても、
大阪維新の政策をみても、

「政治がやらなければいけないのは、
長年積み重なってきた、政治を貪っている既得権益者を正していく。
補助金の使われ方を公平にする。
補助金のしくみを納税者が納得できるしくみにする。
それだけでしょう。」

というのからも明らかである。
ここには、
「補助金そのものが政治の敵であり、自由の敵であり、国民の敵なのだ」
というティーパーティの洞察は皆無である。
【コメント ここまで ↑】

だから、ティーパーティーのように、社会保障について何でもかんでも反対だ。特に医療保険について、アメリカの共和党のように、オバマ大統領のつくった医療保険に反対という立場には、我々は立ちません。
むしろ、オバマ大統領の作られた医療保険、そういう制度は重視していくべきだというのが我々の考えです。

【コメント ここから ↓】
ということで、必然的に、
社会保障では、オバマに賛成です!
ということになる。
【コメント ここまで ↑】

そうなると、行政組織は小さくしながら、
しかし、「公(おおやけ)」の役割というのは重視していく。
ですから、ティーパーティーとは違うんじゃないか、と思うんですね。

【コメント ここから ↓】
これは言い方を変えれば、
「コンクリートから人へ!」 という宣言だ
ということになる。

  • 自由な経済と、弱者への手厚い保護は両立できない
  • 社会保障によって1000兆円の赤字国債の8割が生じた
  • その負担により、国防に回す資金はなくなっている
  • 社会保障の視点を加味することで、あらゆる許認可は正当化される
  • 社会保障に依存すると、政治家は票になり、国民はタカリになるから、必然的に、社会保障のレベルが上がり、下げられなくなり、国家の疲弊が加速される

このような近代民主政治の落とし穴には、
全く気づかないようである。

要するに、戦後教育に汚染された、「オリコウサン集団」とは言えるが、
全く国を委ねるに値しない、「シロアリ集団」でしかない。
【コメント ここまで ↑】

以上、橋下徹代表の返答



本ブログでは、「維新八策」を中心に、
日本維新の会の政策・思想について、保守哲学の角度から、総点検している。
結論を一言でいえば、
「日本維新の会」は民主党につづく「第三共産党」である、
決して政権を取らせてはならない、ということになる。





閉じる コメント(21)

顔アイコン

転載させて頂きます。所得の移転では国家国民は疲弊のみ。

2012/9/23(日) 午後 1:55 ぐれいにゃ 返信する

にゃんこ球さん

>所得の移転では国家国民は疲弊

これがわからん人ばっかりですわ・・・。

転載ありがとう!

2012/9/23(日) 午後 1:59 うまやど 返信する

顔アイコン

所得の移転て、泥棒ですね。
ナイス
ポチッ
転載させてください。

2012/9/23(日) 午後 3:37 [ tearface ] 返信する

>所得の移転て、泥棒ですね。

その通りです。
泥棒の胴元に政治家がなりたいという話。

転載ありがとう!

2012/9/23(日) 午後 3:43 うまやど 返信する

顔アイコン

社会主義者たちは既に維新の会が近い将来失敗することを見越してか、
橋下さんに「保守主義者」や「新自由主義者」のレッテル貼りを
懸命にしているように思います。

また、TWなどでは自称保守主義者が橋下氏を絶賛したりしていて、
それも誤解を生んでいます。自称保守主義者、困ったものですね・・・

2012/9/23(日) 午後 5:25 [ あつし ] 返信する

あつしさん

民主が左翼風オリコウさんで、維新が保守風オリコウさん。

どっちも、根本にルソーの社会契約説があるんで、
実際はどっちも「サヨク」にしかならない。

ルソーは戦後教育の「神」なので、
これを崇める=オリコウさん、
ということ。

2012/9/23(日) 午後 7:10 うまやど 返信する

顔アイコン

能力の差違の不平等

結果の不平等の是正

どちらも、単語の羅列で全く意味はありませんねえ。(笑)

橋の下は 役割分担 という言葉は知っているんですなあ。
役割分担を知っていたならば 「能力の差異の不平等」 とはならんはずなんですが、やはり ルソー マルクス に冒されているんですね。

「結果の不平等の是正」というのも 分配する量 率 共に 不平等になるんですが、橋の下には その意味が解らないのですかねえ。

政府・行政 と 公 を全く別けて考えている?
どういう理屈なのか よう解らんですなあ。
ルソー マルクス も そこまでは及ばないのでは?



BY柳虫( ̄0 ̄)/

2012/9/23(日) 午後 8:24 [ yanagimushi46 ] 返信する

柳虫さん

ルソーに脳髄をいかれてますね

2012/9/23(日) 午後 9:00 うまやど 返信する

お土産やの饅頭を「元祖と本家」で売ろうが、製造元は一緒という茶番ですね。


裸の王様です。

2012/9/25(火) 午前 4:58 [ Wizardry ] 返信する

いいえて妙です

ルソー・戦後教育本舗の製造ですね

2012/9/25(火) 午前 8:02 うまやど 返信する

顔アイコン

ハッシーがテレビでシンスケと絡んでた頃が懐かしいわ 削除

2012/9/25(火) 午後 11:05 [ アレルギーガール亜由美 ] 返信する

アレルギーガール亜由美さん

あのころは無責任に発言できて当人も幸せだったことでしょうね・・・

2012/9/25(火) 午後 11:48 うまやど 返信する

顔アイコン

日本維新の会に期待しているのは日本人よりむしろロシア、中国と
あと韓国、北朝鮮ではないかと思う。
そうだとすれば、資金力含めて侮れない存在ですね。

このところのマスコミの維新上げは不気味です。

2012/9/26(水) 午前 10:10 [ あつし ] 返信する

あつしさん

現状では、橋下徹代表およびその周辺は、自説に酔ってしまっていると思います。
その自説というのが、戦後教育の問題点に無自覚です。
戦後教育は穴だらけですから、
おっしゃるように、「ロシア、中国と韓国、北朝鮮」から見れば、

「非常に料理しやすい」相手

ということになるものと考えられます。
実体としては、「保守風の第2民主党」でしかありませんねぇ。

2012/9/26(水) 午前 10:46 うまやど 返信する

顔アイコン

オノコロさん、いつもありがとうございます。
橋下氏は「国際社会で日本はレイプ国家と思われている」とツイートしました。
許せません。

2012/9/27(木) 午前 9:32 [ あつし ] 返信する

あつしさん

橋下さんは、自分で墓穴をほったようですね。

2012/9/27(木) 午前 11:17 うまやど 返信する

顔アイコン

小さくて大きな政府を目指しているのでしょうね。民主党と一緒。
ちなみに民主党は日米同盟を基軸にした反米外交です^^

2012/9/27(木) 午後 5:24 [ きょうす ] 返信する

>小さくて大きな政府を目指しているのでしょうね。民主党と一緒。

御意ですね。
そこは、今や退潮の「みんなの党」も同じですね。

>民主党は日米同盟を基軸にした反米外交

維新もそうなるでしょうねw

2012/9/27(木) 午後 11:27 うまやど 返信する

顔アイコン

ザッと読んでの感想ですが・・橋下の目指す政府とは、権力が集中しやすいように組織をスリム化し、富の再配分を全て自分達で決められる様な政府を目指す・・という解釈で宜しいんでしょうか?? もしそうならとても恐ろしいコトですけど・・・

2012/9/28(金) 午後 1:54 カトケン・チ 返信する

かとけんちさん

>権力が集中しやすいように組織をスリム化し、
>富の再配分を全て自分達で決められる様な政府

そうなりますよね。
これが実は、「国家社会主義」とよばれているもので、
そのリーダーは、必然的に独裁者になってしまう、というようなシロモノです。

ご本人はそのつもりはなさそうなのですが、
そっち方向へ爆走しておられるような塩梅です。

2012/9/28(金) 午後 2:41 うまやど 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事