オノコロ こころ定めて

http://twitter.com/umayado17 神武天皇以来125代づついた天皇の御位を守りましょう

全体表示

[ リスト ]

明治皇室典範はわが国の皇室の不文法を成文化したものです。
明治憲法と同格の最高法規でした。
現在の皇室典範は単なる法令となり憲法の下にあります。
内容は、明治皇室典範の劣化コピーで、
皇族会議から皇族を追放して「皇室会議」とするなど不敬な内容です。

イメージ 1


明治皇室典範は、
皇室の家法です。
皇室内の不文法を明文化したものです。
憲法と同格でした。

天皇・皇室と政府・国民の間に相互に信頼感があります。
互いに干渉せず自治し、国家全体を天皇が「みる(総覧)」という役割分担です。
元首としての天皇は憲法に服します。
皇族の長としての天皇は皇室典範に服します。


しかし、戦後の皇室典範は違います。
皇室典範は一般法に格下げされ、国民が皇族に命令するものになりました。
皇室財産を取り上げ、お金の力で皇族に命令しています。
宮中では、宮内官僚が政教分離や皇族の発言を監視しています。

日本国憲法も皇室典範も古来の慣習と共産思想が混在しています。
2001年以降、古来の慣習を破壊し共産思想で皇室を蹂躙する動きが活発化しています。

古来の慣習は どうでもいい
国民の命令に従え! 
平等だ・政教分離だ 
金は渡さん 
言うことを聞かないならリークして糾弾してやる 

こんな運用でいいんでしょうか?
どうしてこんなことになるのでしょうか?
これは、国民が分不相応な権限をもっているからです。

イメージ 2


こんなことでいいのでしょうか?
いつまで「占領体制」を引きずるのでしょう?

皇室典範も
皇室会議も
宮内庁も

国民が管理すべきではありません。
天皇陛下に奉還しましょう。

閉じる コメント(2)

そもそも主権と言う言葉自体が、我が国には馴染みません。

天皇陛下は我々国民と大御宝と読んで大切にして下さり、我々国民は尊敬を持ってお慕い申し上げる君民一体の大和の国です。民主主義だの国民主権だ等と言う思い上がった思想を捨て、皇室をお守りしたいものです。皇室典範も、皇室会議も、宮内庁も須らく天皇陛下と御皇室へと奉還を心から願うものです。

ナイス☆

2019/1/22(火) 午前 10:24 so-kei♪

> so-kei♪さん

「主権」というのは、「やりたい放題」ということです。
そういう権利など、誰にもない、というのは日本の歴史を通じた常識だと思います。

2019/1/22(火) 午後 9:13 うまやど


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事