ここから本文です
ウメの平平凡凡
今のところ週末UP!

書庫全体表示

記事検索
検索

全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

☆お知らせ☆

2011/10からケガのリハビリにと始めたブログですが
この度、当ブログを休止する事を決めました。
いきなり「止める」と言うのも何なので?!
「休止」と云う名のフェードアウト・・・そんな感じですわ!(笑)


楽しく交流して下さいましたブロ友の皆さま、
いつも足を運びご覧頂きナイス!して頂いた方々

皆さまの、ご健勝とご活躍を祈りつつ
お別れのあいさつに代えさせて頂きます。

ほんとうにありがとう御座いました


ブログ主・ウメより
2018/6/28



この記事に

彫金!薔薇-2


沖縄では梅雨が明けたそうな!
北陸の空は鉛色、ジメジメがまだ続きそうです、
ぶろぐネタも尽き果て、そろそろ卒業も考えてる昨今ですが
彫金の薔薇二作目が出来たのでお披露目です!


では、気持ちも新たにサクッ!とご紹介!!

イメージ 1

もう見慣れた工程ですが・・・(^_^;)

イメージ 2

銅線はあの手この手で曲げ曲げです



イメージ 3

ハイ〜!花部分の出来上がりっす!


イメージ 4

葉っぱは細めの真鍮線を使い華やかさを演出です・・ワンパターンですが


イメージ 5
イメージ 6

葉脈を付けた葉っぱの色が黒いのが分かります?

タミヤのマスキングテープが無くなり20円ケチってホームセンターで買って来たマスキングテープこれが熱に超弱く・・・

ハリガネにテープのノリがべったり付いて大変な事になっちゃった・・・安物買いの銭失いとはこの事だね(涙目)


・・・なので後の作業は花に付いてたマスキングテープを再利用しながら(笑)


イメージ 7

葉っぱは、花の裏面にハンダ付けです!


ハンダ作業が終われば銅線や真鍮線の腐食を綺麗に磨きクリアー塗装して完成です!







イメージ 8


何時もの様に動画を作ったのは好いが、静止画より動画部分が多い為
早送りしながら作っても4分半越えに・・・(^_^;)
なのでオマケ的にリンク貼っときます。




でわまた来週〜・・・ないかも?(^_^;)

この記事に

開くトラックバック(0)

Twenty5-22とRCAケーブル

現システムによる一部モニター的出音のTwenty5-22の改善を目指し
QUADRALをオデオ仲間に譲った、その軍資金で出来そうな事はRCAケーブル
の交換が手っ取り早いかも?なんて思いながらネットの海にダイブです!



現状は緊張感高めで低音不足を感じてる為、探す音の傾向は高域は今のままで
中域から低域に掛けて力感とボリュームが欲しい所だが・・・

RCAケーブルなんぞ星の数程、音の傾向も同じ数だけ・・・価格も0.?k〜青天井! 
正直いって何が正解(自身の機材と好みの音)か使って見ないと解らないのが現実。



途方もない数からセレクトしなきゃイケない訳だが、幸いネットでは
諸先輩方による各ケーブルの傾向が多数記載されている

これらの貴重なご意見を参考に軍資金と睨めっこである(笑)

といっても予算が限られているので選択肢は僅か、なお更ハズせんわ!(^_^;)


俺が北陸のドンファンなら取っ替え引っ換え出来るんだけど
そんな訳も無く取りあえず二つのメーカーを候補に・・・



一本は前にSTAXの時に購入して自分好みの出音に成功したQED/Reference-40 
もう一方は前から気になってたゾノトーンのGranster2000α又は3000αで考えてたら偶々見つけたQEDの中古品!価格も安価に設定されてたので、コレはお得と思い、即買いしちゃいました!


まぁ〜QEDは実際に使ってますから大丈夫かと(^_^;)

購入後、翌日配達でさっそく取り付けです!

イメージ 1

luxmanの裏からチョロリと見える赤いヤツ!

中古なのでバーンインの必要なく、いきなりガツンと音だしですよ


流すのは女性jazzボーカル・・・

良い凄く好いです
不足気味だった低域が太くなり躍動感タップリにベースが弾ける
PMC得意のATL(低域共鳴管効果?)がとても実感できる
中域のボーカルも厚みが増し、脂の乗りも素晴らしく色っぽい!

jazzボーカルは言う事無い!




しかし・・・・高域もちゃんと出てるがバランス的に中低音が増した分、
高域が少し埋もれてる感じは否めない

相対的に高域の透明感が下がった為にライブ音源のリアリティー?
会場の空気感が薄れてしまった・・ムズイ

後はたまにしか聞かないがクラッシック音源の再生も交換前の方が・・・

でも何だねぇ〜、ケーブル一つでこんなにも支配的に出音の印象
変わるって一体・・・?
下手に突き進むと無い物ねだりのケーブル地獄に落ちそうだわ。
でも電線病にかかるほど、お金も無いから大丈夫か!(笑)

当然だけど全てが上手く纏まる事ってホント難しいよね!

一方を強化すれば必ず何処が凹むわけで
高次元にバランスさせる事は知識とお金と労力が恐ろしく必要となる訳で
何処に自分の妥協点を設定するかが肝になる訳やけど

その点、俺はその入り口にも立ってないオデオごっこで
あーでも無い!こうでも無い!と遊んでます!大自爆

では、また来週〜(^_^;)

この記事に

開くトラックバック(0)


北陸の梅雨は例年では6/12前後
今年も、あと少しで入りそうな気配です!



さて、そんな今日この頃ですが去年の3月に我が家にやってきた
小型SPのQUADRAL LONDO ですがネットワークを一部リフレッシュしてからは素晴らしい音色で楽しませてくれてましたが、


最近手に入れたPMCの馴らしに掛かりっきりで全然鳴らせてあげられない状態、正直PMCのエージングの進み具合のチェック用のみに使用です。




イメージ 1


そんなPMCも一ヶ月の馴らしで約100時間程度進み音もある程度こなれて来たに思う、ツイーターに関してはソフトドーム型もあってか、一週間程度でかなり進んだ。



これは、あくまで私の駄耳で聴いた主観ではあるが
PMCのTWは27mmのソフトに対しLONDOは19mmのメタルドーム、その為かシンバル等の金属打撃系の音はその透明感やリアリティーそしてカキーン!とした突き抜ける音色は後者に部が有る様に感じる



悔しいが、正直言ってTWの好みは未だLONDOなのだ・・・



一方、金属系の音以外は音離れ、低音の質、大音量にしてもまったく音質のバランスが崩れない、サウンドステージの広がり等々良いことが盛りだくさん(笑)




ただPMCで後一つ改善出来ればイイと思う事は、ラインを含む現システムでは
僅かだが、どこか冷静な部分が見え隠れする・・・
一歩引いた感じの出音が非常に悩ましい(>_<)



音楽に没頭できる様な?熱いサウンドを聴きたいのだが
どこかモニター的?な感じがしてならない・・・

おそらく、この感じは使ってるケーブル類でチューニング出来るかもって思ってる

そこで、前置きが非常に長くなってしまったが一年余り私を楽しませてくれた
ドイツ・サウンドのRONDOをYオク!で売り
メインのPMCサウンドを改善する事に決めました!





先日、その事をディのオデオ仲間に話したらRONDOを嫁にくれって話に・・・
トントン拍子に事が進み、無事その方のお家に嫁入りです!



この先、PMCの音が自分好みの音に近づいてくれるのか?とても楽しみです。









おっと!忘れとった今月の体重測定

体重は56,0kg

イメージ 2


ホッ!
取りあえず現状維持って感じですね!(^_^;)

では、また来週〜♪(^^)/

この記事に

開くトラックバック(0)

彫金!アゲハチョウ


お天気は好いけど少し蒸してる気がするウメ地方です。

さて、今回は彫金です
前回よりも難易度を上げてお送り致しますよ!

お題はアゲハチョウ

ホントに出来るの?と自問を問いながらの見切り発車で出発!
そんなもん作りながら考えるしか無いわな・・自爆

では、今回もサクッ!と進めますよ

下絵はネットから拾った画像を参考に加工して・・・


イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

実は、ここまで出来た所で「この状態でも良いかも!?」って
思ったのですが、図案的にはもう少し細かな柄?模様?があるので
何処まで作れるかやって見たくなり・・・汗

ヤッテしまった

イメージ 5
まるで蜘蛛の巣状態・・・(^_^;)


取りあえず汚れや腐食を落として腐食止めを塗る

イメージ 7




額に入れて見るが・・・

イメージ 6

チョットごちゃ付いて色気が無くなってしまったわ!

困った(>_<)・・・ここは一発、例のドーピングで乗り切るか?!





てな訳で
いきなり完成です・・・(笑)

イメージ 8
(拡大可)


少し長くなってしまったけどお時間が許す方は動画もどうぞ!

YouTube

なんとか巧く纏まって良かったっす!

イメージ 9


では、また来週〜(^^)/


この記事に

開くトラックバック(0)

全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事