ここから本文です
三菱銀行人質事件
昭和54年1月26日午後2時30分、日本国中を震撼させる42時間が始まった。

書庫はじめに

すべて表示

イメージ 1

このブログは昭和54年(1979年)1月26日に発生した「三菱銀行猟銃強盗殺人事件」について取り上げています。

文中に被害者の実名を掲載していますが、当時の新聞報道では被害者の実名・住所等の個人情報を公開しており、また40年前に起きた古い事件で事件の関係者もすでに鬼籍に入られた方も多く、実名公表が公益に反する可能性は限りなく低いと判断しました。

また、文中には猟奇的な記述・表現が含まれています。心臓の弱い方やエロ・グロ描写が苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 第3話〜突入〜

    2018/4/15(日) 午前 7:52

    昭和54年(1979年)1月28日(日曜日)午前0時4分、梅川、射殺された前畠巡査の拳銃を取ってくるよう男子行員に指示。竹内行員の耳を削がせたナイフを渡し、 「これで吊り紐を切れ」 試射を試みるも安全ゴムが引き金にはめられているのに気付かず「故障しとるわ」と机の上に投げ出し、実弾5発を抜き、うち4発を楠本警部補の拳銃に装填。前畠巡査の拳 ...すべて表示すべて表示

  • 第2話〜籠城〜

    2018/4/15(日) 午前 7:45

    日付が変わった昭和54年(1979年)1月27日(土曜日)午前0時、「のぞき穴」から内部を偵察していた捜査員から、 「梅川は自分の背後にも人質を並べた」 と報告が入る。坂本一課長の「いけるか」との問いに松原警部は「無理」と答え、突入作戦は見送られた。 午前0時15分、人質行員から特捜本部に、 「犯人は警官を見たら殺 ...すべて表示すべて表示

  • 第1話〜襲撃〜

    2018/4/15(日) 午前 7:39

    昭和54年(1979年)1月26日(金曜日)。大阪の街は平年より3.9℃も高い12.8℃で小春日和だったと記録されている。 大阪市の南側、住吉区の住宅密集地にある三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)北畠支店は、いつもと変わらない平常通りの営業を続けていた。 この地区は銀行が少なく、地元の人々の間では「銀行」と言えば三菱銀行北畠支店のことである。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事