全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



イメージ 2



主な施設


本館2F 瀬戸内、四国物産販売コーナー


愛媛を中心として、銘菓、海産物などの

四国の物産を数多く取り揃えています。




本館3F 一広タオルコレクションショップ


一広の自社ブランドタオル・DCブランドタオル

キャラクタータオルなどを数多く展示販売している。




タオルミュージアムスタジオ


タオルへの刺繍・縫製の実演をみることができます。




本館4F アツコマタノギャラリー


絵本をはじめ、糸と布とタオルで表現した製品

文房具、人形、木製品、陶器など俣野温子先生の作品を

ベースにした商品の展示販売をしている。


イメージ 3




イメージ 4




コットンロード


美術館展示室への通路には、綿花を使ったお菓子やドリンクなどのオブジェが飾ってあります。


イメージ 5



タオル美術館オリジナルコレクションショップ(TMOC)


カラフルな色合いが人気のタオル製品を、豊富に品揃え。



    [タオル美術館 ASAKURAの住所]

     愛媛県今治市朝倉上甲2930

     [電話番号]

     0898−56−1515




イメージ 6



ところで、みなさん

タオルソムリエをご存知ですか?




今治タオル産地では、タオルをより多くのお客様が楽しみ

理解を深め、心地よく使える環境を創出したいと考え

グローバルな視点で今治タオルプロジェクトを実施しています。



生活の必需品として

気がつけばいつもそばにあるタオル。




一口にタオルといっても、目的や用途によって

さまざまな種類があります。




タオルにはどんな種類があるのか

種類によって何が違うのか

どのように使い分けたらいいのか

という思いを持つお客様が増えてきます。




今治タオル産地では

お客様が「手に入れたい・手にしたい」

タオルを選び勧めてくれる

アドバイザー(ソムリエ)を育成していきます。



素材の選定から最終検査に至るタオルづくりの

プロセスとポイントとを正しく理解し

綿や綿糸が本来持っている特質を引き出した

良質のタオルをつくる、ということへの理解を深めることを通じて

タオルをただ単に、値段の高い安い

ボリュームの有無、硬い柔らかいによって区別するのでなく




お客様の言葉や形にならないニーズ

用途・目的・TPOに見合ったタオルを

マーケットに流通している数多くのタオルの中から選び

吟味し、勧め、満足していただくために

タオルそのものの「存在」と「価値」を見直し高め

プロの目でタオル選びのお手伝いをします。


 
今治タオルプロジェクトでは

この度タオルソムリエ育成プログラムを構築いたしました。

                       (以上、今治タオルプロジェクトより抜粋)


イメージ 7




これを機会に

普段何気なく使っているタオルを

見直してみませんか・・・?



 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

へぇ〜
タオル美術館って、あるんですねーーー。
知らなかったですぅ。めずらしいですね。
日々、無意識に使っているタオルですが、
考えてみれば、毎日毎日、お世話になっているものですよね。
『いつも、ありがとう。ご苦労さん』って、
言いたくなりましたです。
珍しい美術館をありがとさんでした。

2007/6/16(土) 午後 11:07 na*sa*bu*r* 返信する

顔アイコン

タオルの展示館、ホームページを拝見しました。

大阪の南にも泉州と言う地方が有り、タオル等の山地がありますがこんな風に宣伝をしているのでしょうか?

一年に一二度は今治に出張しますので機会があれば拝見させてもらいます

2007/6/16(土) 午後 11:35 ユパ 返信する

一度テレビで、拝見したこと有りますが、タオルの、ソムリエまで、初耳ですね、歴史を感じます。〜〜〜最近は中国産に、押され大変だと聞いています。。。伝統の今治タオル改めて感じました。
タオルに、ね〜〜ここまでの価値観「タオルされどタオル」ですね!!

2007/6/17(日) 午前 4:49 hirosi 返信する

花まる子さん、この美術館は平成12年4月にオープンし、暮らしの中のタオルをテーマにしています。
綿糸を織り上げて、タオルが出来るまでの製造工程の見学が可能となっています。
楽しいところですよ!!

2007/6/17(日) 午後 7:59 umi33sora 返信する

ユパさん、ぜひお時間があるようでしたら寄ってみてくださいね。
タオル業界もなかなか大変なようで、アイデア勝負のようです。

2007/6/17(日) 午後 8:05 umi33sora 返信する

ひろしさん、タオルソムリエは、今年秋に第1回目の試験が行われる予定とのことです。
タオルは身近な存在ですが、こんなものまでタオルで作れるの?と驚くような製品があったりして、楽しい見学時間でした。

2007/6/17(日) 午後 8:10 umi33sora 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事