ナイル川のほとりの伴-Ban nearby Nile-

国際を夢見てウガンダへ飛んだ医学生が公務員となった物語。

全体表示

[ リスト ]

クリスマス休暇日記(12/20〜1/14)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
2008年1月12日(土)

土曜日ですが末満さんは働きます。
よって家族は6時半起きで7時過ぎには朝食、8時には末満さんは出勤されました。

9時前に、みんなはガーデンシティへ、ぼくとかんたはサッカーのために
協力隊のドミトリーに向かいました。

9時にドミ集合と言った上月さんは10時過ぎに現れました。
ドミでは初対面の人も多く、一昨日には新人隊員も来たそうで、3人の新隊男性とも挨拶しました。

10時過ぎにドミを出発、チャンボゴ大学のグランドでサッカーしました。

初めは10人+かんたで鳥かご、そのご5vs5+かんたでミニゲームをしました。
炎天下の中どんどん水を消費、8歳のかんたもずっと一緒にプレーし、
ゲームの最後には見事にゴールを決めて満面の笑みでした。

結局2時過ぎまでサッカーをし、日蔭で休憩してから各自バラバラになりました。

ぼくとかんたと上月さんはJICAの吉田さんの車でキセメンティまで送ってもらって
遅めのランチをしました。「ラ・フォンティーニュ」というフランス名前なのですが
だからといってフランス料理なわけではなく、なんとなく洋風な食事をしました。

ミスったことにぼくの注文した料理がピーマンだらけでした。

食後に上月さんと別れ、2人で帰宅、シャワーをしてから「ととろ」を見て夕飯を食べました。

そういえば、明日の新年会は正装だそうです。夕方ドミで知りました。
とういうか、知りませんでした。危うくTシャツで参加するところでした。

ガーデンシティに買いに行こうと思うもガーデンシティはめちゃめちゃ高いらしく、
とりあえず章光に電話をして明朝スラックス、靴、シャツ、ネクタイを借りられることになりました。
有難いです。

夜は上月さんに借りたクラブワールドカップ決勝、ACミランvsボカ・ジュニアーズをDVD観戦。
スコアは4−2でしたが実力差はあまりないですね。前半なんかはボカのパスワークは見事でした。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事