ナイル川のほとりの伴-Ban nearby Nile-

国際を夢見てウガンダへ飛んだ医学生が公務員となった物語。

全体表示

[ リスト ]

もう金曜日です。

昨夜はスターウォーズ兇魎僂匿欧泙靴拭
やっぱりジェダイになりたいです。
でもあの三つ編みを付けたいのでマスターではなくパダワン止まりでいいです。

昼間は特に何もしていませんでした。

今までの日記をラップトップに打ち込んだり、Dr.アレックスと話したり
来る患者と話したりしてお昼になりました。

お昼を食べ、そのまま椅子で寝てしまいました。
連日のスターウォーズで疲れたのでしょう。

午後も特に何もせずDr.アレックスとおしゃべりしていると、
彼がモヨに行くというのでなんとなしに付いていきました。

ベースからモヨへの道はなんとなく好きです。
ボコボコなのにおそらく100回は通ったであろうこの道が好きです。
今は草むらが焼き払われて景色も変わってそれもまた見ていて楽しいです。
道行く人たちに手を振るのも楽しいです。

モヨに着き、道端でおしゃべりし、粉ミルクや蜂蜜を買い、
しまいにはビールとファンタを買い込みました。
最近モヨでは電気が無くて冷たい飲み物が無いので
ベースの冷蔵庫で冷やして夜な夜な1人で飲むことにしたのです。

ベースに戻ると週末実家に帰る人たちが車を待ってムウェソなどをしていました。
ぼくはオフィスの外に椅子を出し、ドライバーのジョンとおしゃべりしてました。

あと2週間で帰るぼくがどうやってジョンとこれからも連絡を取り続けるかを話し合ったり、
アフリカで仕事をすることになったらジョンを雇うと約束したりしました。
以前にも書きましたが、ぼくはジョンが大好きなのです。
ADEOが無くなったあとの彼の仕事などが心配です。
ぼくが社会人だったら彼の子供の教育費ぐらいは簡単に負担してあげられるのですが
まだ学生の身なのでそうはいきません。

なんかこの2週間が急に無為に思えてきました。
ただの思い出作りのような気がしてきました。
2週間なんてあっという間です。
3週間だと思っていましたが、2月3日の日曜日の飛行機を計画しているのでもうほぼ2週間です。
そしてタンザニアにいたのも2週間前なのです。

『光陰矢の如し』

諺というのはこういう時に威力を発揮しますね。

ジョンとおしゃべりを終了し、ここに残っている食料を消費すべく
まずは「カレーチキンラーメン」を食べました。
ルーシーに卵をもらって。
久々に食べましたがやっぱり美味しいです。

その後、モヨ帰り組と一緒にムウェソしたりおしゃべりしたりしてました。

昨年散々ボコボコにしてやったスティーブン・カタンバにとりあえずボコボコにされました。

悟りました。

「2008年はおれの年じゃない!」と。

昨年ぼくに散々ボコボコにされたカタンバはとても嬉しそうに

「2008年はいい年だ♪」

と言ってぼくのあとにギダレにボコボコにされていました。

どうやら2008年はギダレの年のようです。

その後もモヨ行きの車が全然戻ってこないのでルーシーとおしゃべりしながら煙草を吸っていました。
モヨに戻って日本の煙草を手にしてからまたやや吸うようになりました。
室内でなく屋外にいることが増えたからでしょう。

ぼくは基本的に屋内で吸うことを嫌います。
臭いからです。

じゃぁ吸うなよ。

なんて言わないでください。
屋外では煙(副流煙)がどっかに行くので吸うのです。

洋服が煙草臭いとか嫌ですもん。

そして夜になりました。
今これを書いています。

おそらく後でギダレがエクセルの仕事を持ってきます。
それをやって、水浴びして、ご飯食べてDVDでも観ながら寝るのでしょうね。

明日は土曜日。
モヨでサッカーでも観るか読書するか、とりあえず昼間は電気使える間にラップトップで色々します。
協力隊向けエイズパワーポイントも作らねばですしね。

でわでわ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事