ナイル川のほとりの伴-Ban nearby Nile-

国際を夢見てウガンダへ飛んだ医学生が公務員となった物語。

全体表示

[ リスト ]

お知らせです。
コラムを2本ほど更新というか書きましたのでご覧になってください。

http://www.yorozubp.com/

感想・指摘などなどありましたら送ってください。

----------------------------------------

さて、朝から雨です。
雨なのでみんな車で出勤・登校でした。

帰宅後、手持ちの医薬品などを整理しつつ家庭で緊急時に使えるものを末満家に、使用頻度の低そうな薬はJICAの健康管理員さんに差し上げることにしました。
ドミに置いておいても使用方法が難しくただの薬の乱用・誤用になっても困りますからね。

そしてお裁縫をしているひろけんの横でコーヒー豆を挽き、お湯を沸かしてドリップで淹れました。

この朝のコーヒーは幸せです。

ドリップ時、蒸らしの時に豆がモコモコと膨れ上がる時、ペーパーの中の豆の内側の泡が白く、周りの泡が黒く綺麗に分かれる時、お湯が沈んで出てきた豆がフワフワに見える時、豆の良い香りが鼻に薫る時、心からリラックスでき心が楽しくなります。

朝からの雨も昼前にようやく止みました。

流れてくるピアノ曲も心地良いです。

少し肌寒いので半袖のポロシャツの上に長袖を羽織っています。

ぼくの今の状況がなんとなく空想できますかね。

---------------------------------------

さて、結局一日中家にいましたよ。

読書しておしゃべりしていたらかんたも帰宅、一緒に遊びながら荷造りです。
そのうちほかの子供たちも帰ってきて宿題したりなんだりという様子でした。

そして夕方は荷造りしながらひたすら遊び、夕飯をいただき、ひろけさんとスパークリングワインで乾杯しました。

そして夜、佐藤くんが大使公邸でお食事中だったので大使館で待ち合わせし、山形さんご夫妻にもお会いし、飲んだくれた佐藤くんの車をぼくが運転して佐藤家まで帰りました。
3階建てのマンションで結構綺麗な家でした。
昔は鉄本さんご夫妻も住まわれていたとのこと。
居候のドイツ人もばっちりいました。

佐藤くんと2人でビールで乾杯、色々な話をして気が付いたら2時半でした。
楽しいですね。

雑な日記になってしまってすいません。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事