ナイル川のほとりの伴-Ban nearby Nile-

国際を夢見てウガンダへ飛んだ医学生が公務員となった物語。

全体表示

[ リスト ]

これで終われば本物の「三日坊主」ってやつですね。

Macbook airのおかげでここでもそこでもどこでもサクサクPC使えます。

iPad2は見るのはいいんですけど、文字を打つのはしんどいし、キーボードも持ち歩くのが面倒ですからね。
購入したキーボードも、パッケージの裏写真ではジーンズの後ろポケットに刺さっていたのですが、まー無理でしょう。


というわけで、airのモバイル性はすごいと。


ウガンダにいたときには行く前に色々と物色して当時マイナーであったMouse computerという秋葉原のお店のネット販売で買ったのですが、今でもそんなにPCが使えない僕がそんなものに手を出したもんだからまー苦労しました。

まず、ネットにつなげませんでした。半年後に帰国するまで一度も。笑
せっかくインストールしたOfficeソフトたちが試用回数切れしそうでヒヤヒヤしたもんです。



そんなラップトップを持って行って一番有り難かったのが、DVDでしたね。

毎日充電して、22時にジェネレーターが切れた瞬間から真っ暗な部屋の蚊帳の中のベッドの上で、「人志松本のすべらない話1、2」を毎日見ながら寝ていました。

現地で唯一触れられる日本語が、それでした。

結局、ほぼ一言一句違わずに覚えてしまいました。

今思うと、それが英語教材だったらなんと素晴らしかったことか。



とりあえず目的が「日記を書く」なので、こんな内容でいいでしょうかね。
回を追うごとにどうでもいい内容になってきているので危ないと感じています。

明日はギアチェンジして真面目に書くぜ!


Think globally, act locally.

ばぬ拝

閉じる コメント(2)

顔アイコン

では、明日に期待いたしまする。
でも真面目って、どんな?

2013/2/15(金) 午前 6:50 [ はなぴぱ ]

はなぴぱさん。
真面目っていうのは難しいですね。
普段感じる違和感や問題意識に対して、それを流さずに受け止めて考える子とでしょうか。

2013/2/16(土) 午前 1:29 [ umi0625 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事