ナイル川のほとりの伴-Ban nearby Nile-

国際を夢見てウガンダへ飛んだ医学生が公務員となった物語。

全体表示

[ リスト ]

今週も終わりますね。

今朝のミーティングでは、ぼくと秘書のルーシー以外にDr.アレックスが開始時刻の8時前に来ていました。
ちょっと嬉しかったです。

しかし、肝心のDr.ギダレが3,40分遅刻。

他のスタッフに示しがつきませんね。

そのくせ、

「我々は会議のスタートが遅れた分、急いで早く終わらせなければならない。」

なんでやねん。

本当にこれだけには慣れられませんね。
なんとなしには慣れたものの、心の底から慣れたわけではありませんから。

ぼくも初めて本格的に発言しました。

先日の乳幼児発育調査に関して、「大成功」で終わらせようとしたので、

「結果としてはデータは良かったかもしれないが、その過程には少なくとも
 いくつかの問題があったはず。それを経験として蓄積して次の調査に臨まない限り、
 次の調査で改善はみられないと思う。今回の調査に関して、CHWたちやスタッフから
 良かった点と悪かった点を集め、それを次回に活かすべきだ。」

と提言。
その方向で話が進むことになりました。

緊張しましたーよー

でも言ってよかったですたい。

-------------------------------------------------

さて、会議の中で

「誰かバイクでモヨに急いで行って用事を済ませてきてもらいたい」

というギダレの命が下りました。

リチャードが適任なのですが彼は今とても忙しいのでそれどころではなく、スティーブン・イガしかいないということになりました。

しかし、みな、

「イガはモヨ行ったら自宅戻ってなんだかんだぐだぐだするからなー。」

と言いましたがイガしかいなかったのでそんな空気の中、イガはバイクで旅立ったのです。

案の定。

帰ってきませんでした。

行って帰って2時間、お昼には余裕で帰ってこれるはずなのに、いっこうに戻る気配すら感じられません。

あんだけ言われて出発したくせによくもまぁと思いつつ、帰ってきたら言い訳三昧なのだろうとうんざりしました。

-------------------------------------------------

さて、ギダレも出発し、3週間帰ってきません。

このオフィスが実はギダレが全ての決定権を握りたがるので彼がいないとあまりことが運びそうにありません。
以前はDr.アレックスがいなくなって寂しくなったものの、今回はギダレがいなくなってかなり寂しくなりました。

そんな中、以前にも飲酒泥酔で問題のあったカリH/Cの責任者が再び泥酔し、今度はヤギを盗んで捕まったそうです。

スタッフ大爆笑。

でも笑ってもいられません。
下手したら裁判沙汰らしいので。

にしても真昼間から酔っ払ってヤギ盗むって、、、。

もし裁判ならどんな裁判か見てみたいものです。

夕方は虹を見たり夕焼けを見ながら煙草を吸ったり考え事をしていました。

気になるのは「高知県県知事選挙」

生まれ故郷の高知に思いをはせつつ、ムウェソしてました。

明日は午前中からモヨで髪の毛編み込んできます。
そして昼間っからフットボール観戦しながらビールに明け暮れようと思います。

今日ランニングしようと思ったのに、ぼくのハーフパンツがどこかに行ってしまってできませんでした。
こうしている間にもちゃくちゃくとぼくのお肉は増えていきます。

少し食事の量を減らそうかとも悩んだのですが、ここの食事に慣れてしまってなかなか減らせません。
あとはエクササイズあるのみ!!
グルにいるアレックス・アヨクがサッカーボールを買ってきてくれることを祈るのみです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事