ここから本文です
微速度撮影動画 Timelapsemovie
ようつべあらかると
1万円台で買えるCanonEF50mm F1 8 STM、通称撒餌レンズで星空Timelapseを作成。
真っ暗でオートフォーカスが効かないからライブビューでピント合わせしているので甘ピンのシーンも有り。
星があまり写って無いシーンは月夜のシーン。
機材はEOS5D3 6D 6DⅡ APSだと50*1.6=80mm換算になるので注意。
宙の明るさに合わせISO500〜3200 シャッタースピードはほとんど10秒 F1.8〜月夜はF2.8

白馬の高台から北アルプスの夕焼けと満月に照らされた白銀の山々、そして夜明けの空をだんだん空をピンクに染めながらおりてくるビーナスベルトと
モルゲンロートでTimelapseを作成。
正面の尖った山が鹿島槍ヶ岳、その右スキー場の上が五竜岳、
その他唐松岳、爺ヶ岳、布引山、白岳など。
残念ながら月が明るすぎ、星はOrionなどがかすかにしか見えていません。
最後のシーンは霧ケ峰高原から木曾駒ヶ岳など中央アルプスのモルゲンロート。

Timelapse作成で長年悩まされ続けたチラツキをLRTimelapseのDeflicker機能で除去。
使用前・使用後を並べた比較動画作成。
LRTimelapseのフリー版を使用、日本語解説HPおよびチュ−トリアル動画は下記。
12月に本栖湖から山中湖まで星空を撮影 以前撮影したシーンを加えて動画を作成


初めのシーンは月光に照らされた南アルプス 甲斐駒ケ岳とアサヨ岳に沈むOrionと冬の星空  そして月の無い時に撮った星空Timelapse

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事