全体表示

[ リスト ]

偽善論

「偽善は少なくとも悪ではない」
というせりふを友人から聞いたことがあります。
めがっさ名言だと思うのですが、今日はこの話について考えます。

【偽善とは何ぞや】
わたりとりさんが、「非難される優しさ」というのをまとめてくれています。ほぼそのまま、偽善の基準にもなりそうなので概要を紹介します。

(1)発作的で長続きしない
(2)えこ贔屓;対象範囲が狭い
(3)自らアピールしすぎる
(4)相手への配慮が薄い・無い
(5)礼・感謝のへの執着

4つ目は、「偽善」というより「独善」と呼ばれる代物なので、これを省いたほかの4項目、これらのうち、どれか一つにでも抵触すると、世間は「偽善」と呼ぶわけです。ということは、世間言うところの完璧なる「善」というのは、

(1)長く続ける
(2)全ての人にあまねくいきわたる
(3)人にばれないように行う
(4)感謝を求めない
の全てを満たしていないといけません。

・・・いるのか?こんな人。

上記の個々の条件について突っ込みを入れるのも可能ですが、それをやると焦点がぼけるので今回は省きます。突っ込みたいのは次の一点。

この偽善論からは、
「100点満点でなければ0点」
という“完全主義”の臭いがぷんぷん漂ってくることです。

完全主義ってのは、あまりHappyになれない思想だと思うのですが・・・

あと、完全主義に捕らわれている人とは相互理解は困難です。不完全であっても、一定の利はあるのですが、完全主義に陥るとそれを認めることができません。事実を直視していないのですから、理解は常に一方通行です。

道は2つ。
一つは、とりあえず完全主義者との交流は遮断する。
もう一つは、それでも完全主義者との交流手法を検討する。

どうしても完全主義者と相互理解を目指すのなら、あいての思想を変えることに踏み込まなくてはならない。
人の思想を変えるというのは、基本的に危険なことです。独善とか、洗脳とか、そういった地雷が山ほどあります。が、そこに絶対踏み込んではならない、というのもまた誤りである、とも言えます。相互理解は、本質的に互いの思想の変化と共にあるからです。

来年は、この辺もひっくるめた議論になるのかしら。論者の皆さん、よろしくお願いします。

この記事に

閉じる コメント(8)

今年最後に、最近のじゅくじゅくした自分の気持ちをスッキリ表現してもらった気がします。わたしは自分が100点満点でないのに、他人が100点とれないことを声高に非難する人をどうしても理解できません。今現在は。海風さん、ありがとうございます。良いお年を!!

2006/12/31(日) 午後 11:34 トンコ 返信する

顔アイコン

「お前は偽善者だ」と言われると逆らえない響きがあります。理解が「理解したふり」から始まるように、善もまた偽善から始まるものかも知れません。少なくとも、「厳しくするのが本当の優しさだ」には勝っていると信じます。(多分)今年最後の議論記事、ありがとうございます。

2006/12/31(日) 午後 11:40 chargeup2003 返信する

顔アイコン

新年おめでとうございます。

2007/1/1(月) 午前 0:16 chargeup2003 返信する

顔アイコン

あけました。今年もよろしくです。

2007/1/1(月) 午前 0:48 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

あけましておめでとうございます。トラックバックどうも〜トンコさんに完全同意。もうもう、なにも申し上げることはありません。すんばらしい。・・・ところで海風さん、他所に移られるのですか?海風さんのブログスタイル・コンテンツからいって、他所のほうが訪問者も増えそうな気が私はします。新しい年に新しい器。楽しみだ!(笑)

2007/1/1(月) 午前 1:00 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。嗚呼、完全主義者。僕も完全主義者なのかも。やっふうは難儀なようですね。 削除

2007/1/2(火) 午前 1:06 [ みつくる ] 返信する

顔アイコン

皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。引越しについては後ほど記事上げます。

2007/1/2(火) 午前 8:39 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

公共事業でMICHIを造っている人間としては、仕事では完全主義でありたいと考えています。品質+利益+発注者と住民への信頼。はっきり言って、無理なんですけどね^^;そこで僕が手放すのが利益!決して赤字にしないで、自分の給料分は獲得しますけど。会社的には、利益と信頼が大切ですから・・・・・。完全は理想であって現実では無い。完全を目指す事は決して悪くは無いと思うけど、是が非でも完全であろうとすることは別ですよね。

2007/1/10(水) 午前 11:07 [ きーさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事