ここから本文です

書庫全体表示

営業停止・指名停止通知書
―平成29年3月議会―
 
イメージ 1
 
阿見町は3月7日付けで、株式会社ナカジマを3ヶ月の指名停止処分にしました。
 
指名停止の理由は
 
茨城県の営業停止処分
 ()ナカジマは,阿見町水道事業者発注工事において,建設業法(昭和24年法律第100号)第3条第1項の規定に違反して同項の許可を受けないで建設業を営む者と下請契約を締結した。当該事実は,同法第28条第1項第6号に該当するとして,平成29年2月22日,許可行政庁である本県知事より営業停止処分を受けた。
 
茨城県の指名停止処分
 ()ナカジマが営業停止処分を受けたことは「茨城,県建設工事等請負業者指名停止等措置要領」(平成6年7月14日付け監第692号。以下「指名停止等措置要領」という。)別表第2第14号イに該当する。
 
 
以上から、阿見町建設工事等請負業者指名停止等措置要領に該当するため、としています。
 
隣村の優秀な電気工事業者であるナカジマが、無許可業者を下請けに使用するというような建設業法の基本に違反することになったことは驚きであり、信じられない思いがあります。何か事情があるのではないかと思わざるを得ない事実です。ナカジマは、阿見町水道事務所に設置された追尾式太陽光発電システム工事で、大きな代償を払うことになりました。
 

私のブログをお読みいただいている方々は、既にご存じだと思いますが、ナカジマは水道事務所に設置された追尾式太陽光発電システムを請け負った業者で、無許可下請け業者はラッサムという業者でした。ナカジマの代表者は、先日(平成29年2月24日)の特別委員会の参考人招致で、ラッサムとの関係に関して以下のように答えていました。
 
(1)水道事務所太陽光発電システム工事以前に下請負業者として取引はありましたか。あるとすればいつ頃のどのような取引でしたか
 
代表:ありませんでした。
 
(2)下請負業者の建設業許可登録及び社会保険加入等の提示を求めて確認しましたか
 
代表:確認していません。
 
(3)ラッサムを下請負人とする際に推薦あるいは紹介されたことはありましたか。あったとすればどなたからですか
 
代表:ありません。
 
(4)下請負人通知書でラッサムの建設業の許可内容が空欄(未記入)となっていたのはなぜですか
 
代表:建設業の許可があるか確認していませんでした。
 
(5)施工体系図の中でラッサムの専門技術者及び担当工事内容が空欄(未記入)となっていたのはなぜですか
 
代表:専門技術者がいないためです。
 
(6)ラッサムの主任技術者鴻巣勝男氏の建設業での技術資格はどのようなものと把握していたのですか
 
代表:確認していませんでした。
 
(7)ラッサムに対して、土木工事一式・機器設置工事一式・電気設備工事一式を下請けに出していますが、ラッサムは実際の工事を行いましたか。どのような工事を担当しましたか
 
代表:実際の工事は担当させていません。
 
(8)実際の工事を行わない下請負人を通知したのはなぜですか
 
代表:当社に営業に来た際、技術的なことは株式会社緑洲と関連業者で行うが、有限会社ラッサムと緑洲の共同開発において、有限会社ラッサムのシステム開発資金出資の割合が多いため、また、上下水道課に提出した書類が受理されたため。
 
(9)ラッサムが追尾式太陽光発電システムの設置実績があることを確認しましたか。ラッサムより提示のあった株式会社緑洲納入の追尾式太陽光発電システムが稼働している現場を確認しましたか
 
代表:当初、インターネット等で追尾式太陽光発電システムの現状等を 探索しましたが、該当するものがなかったため確認していません。
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事