ここから本文です
〜海山鉄車輌製作所便り〜
現在バイクプラモに執心中・・・

書庫全体表示

お早う御座います 海山鉄です。

今日は定休日。
お休みでも何時もの通り早寝早起き?
日常の生活サイクルがづれると体調もおかしくなりますからね〜
でも、流石に休みの日は少しゆっくり
何時も4時に起きるところ休みの日は大体5時半。
何時も出掛ける時間にベットからおはようシャンです。

んが!
今日も元気に!!
はい。
今朝はリッチ?に外食。
イメージ 1













コレも某の定番、定食屋の得朝定食 ¥490

今朝は鯖喰いたい、NTG、TKG喰いたい・・・
って思い行って来ました。
久しぶりに行って、驚いたのが御飯が自動でつがれる機械?
自分でよそりたかったのですが、まぁフワフワによそってくれたので、えか?
因みにNTGは納豆御飯。TKGは卵かけ御飯の略ですって。

はい。
昨日購入してきたタミヤのランエボ5
三菱自動車の世界的に知られるスポーツカー?
ランサーエボリューションシリーズの5代目です。
ラリーで活躍していた先代のギャランVR4から
パワフルな4G63エンジンを受け継ぎ
軽量なボディでラリーで常勝の活躍を得ました。

ただ、色々な三菱自動車の諸事情で10代目でファイナルと為りました。

色々なデザイン(形状)のモデルが出ましたが
1〜3代目の第1世代、4〜6代目の第2世代、
7〜9代目の第3世代そして10代目の第4世代

某の好みのデザインはエボ7ですが、
これぞエボ!って言う顔はエボ3〜4でしょうか?

某は運転経験は全く無いのですが第1世代はかなりのじゃじゃ馬
かなり運転するのに力が必要と聞きました。

これから製作していくのはエボ5
イメージ 21998にデビューしたWRC仕様です。

今ではトヨタGazooレーシングの代表であるトミ・マキネン(トンミ)が
何度もこのランエボを駈って勝利を齎しました

今回のキットをざっと見てみたのですが、パーツ総点数107点
クルマのモデルでラリーカーだからか?そこそこ多めの点数。
最近のプラモデルは塗り分けの事も考えパーツ点数も多いですが
こちらは20年前のキット。
塗り分けは・・・多そうです。

それに彩色も今でこそチタンシルバーやチタンゴールド等
塗料の色も増えたのが、この頃は調色設定のようです。

イメージ 3イメージ 4確かこの頃の車体はボディにバンパー等、整形されて付いているのが当たり前

始めて買った頃は驚いた物です。

塗り分けは大変ですが、焦らず急いで作って行きタイものです。

今回はココまで
毎度お付合い有り難う御座います

ではまた!!

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事