全体表示

[ リスト ]

日曜日は朝から雨模様
久しぶりに予定がぽっかり空いたため、うなぎ釣りタックル09バージョンへの準備を行った。

今年の仕掛けは、先オモリ仕様となるため、昨年までの道具はあまり使えない。
ぶっこみ仕掛けでは、ハリスも4号が標準であったが、この号数はどちらかというと絡み防止が優先されており食い込みという点ではもう少ししなやかな号数にしたいと考えてた。
釣り具店に行き、色々揃える。
竿も遠投に適したものをやっとの想いで購入!!

自宅に戻り早速穂先をぶった切る(笑
自部屋の、使わなくなった竿の穂先を抜き取り、新調の竿とドッキング。
うなぎ専用竿なんてものは存在しないので仕方がないっす。

ただ一つ問題が(笑
食い込みと遠投性のギリギリを狙ったら、初期より15cmほど長くなってしまった・・・・
しかも振り出し竿のため中に収まらない(爆

これって、運搬時とかに穂先を折っちゃう可能性が高いではないか!
う〜ん、どうしよう・・・・
5cm強穂先を詰めれば、何とか綺麗に収まるのだが、それでは元と変わらない調子になってしまう。
まぁ、他の竿と束ねて、穂先が突出しないように運搬するしかないか。


これで今年の竿のラインナップは
10.2ft、10ft、9ft、8.6ft、7.6ft (予備で8.6ftがもう一つ)
普段はこの中から、フィールドに合わせて3本を使用。
大会では5本をフルに使うこともありうる。

10.2/10ftの2本はPEラインを選択した。
遠投しても仕掛けを流されず、微弱なアタリが伝わることを考えるとこうなった。
瀬戸内の大河川河口は大潮の下げ潮ともなると相当な流速になり、昨年は遠投した仕掛けはことごとく流されてしまったからなー。
これは、潮の干満の少ない地域や湖沼で釣りをされている方には理解不能な悩みかも知れない。
ただし、PEラインは基本的に浮くので船舶の通行には注意しなければならないな。

今年は冬うなぎが食べたくて2度ほど試釣してみたものの、本格的な出撃はまだ先。
やはり水温が15℃を越えないと活性が低く、満足する結果が得られない(釣れないことはないが)
基本的に大会日以外は新規ポイント開拓に費やす予定なので、ポイントの評価がわかりにくいというのもある。

現在3月下旬の水温は、瀬戸内で9〜12℃ってところっすかね。
4月下旬からGW頃には瀬戸内側も日本海側も15℃を越え、活性が上がり出すでしょう。
やはり瀬戸内ポイントは4/25に予定されているオープン戦から本格始動・・・かな?

それまでに1,2度、禁断症状を収めるために釣行することになると思うがどこに行こうかな・・・・

閉じる コメント(13)

顔アイコン

先おもり仕掛?胴付き?^^;
竿まで作ったんですね〜
さすが!ICUのリーダー〜(爆)

2009/3/24(火) 午後 0:51 かっぱ

レベルの差を感じます。うなけんは、道具の違いがわからず、わからないので、値段中心で選択してます。よって気がつくと安物が大量に揃ってしまいました。
 
ラインの違いで流されなくなるんですね!木曾川河口で投げるといくら重い重りにしても流されて、釣りになりませんでした。6号という太い道糸だからかなって思っていましたが、素材が違うんですね!
うなけん辞書に登録させて頂きました。

2009/3/24(火) 午後 1:40 [ うなけん ]

顔アイコン

かっぱさん、今年は胴付き+完全遊動で結果的に釣り鉤を数cm底から浮かせてみようかと・・・
これだとオモリも棒タイプが使えるので、根ズレ(根掛り)対策もやりやすそうです。
ワイヤー仕掛けがどうにも馴染めなくて・・・(笑

2009/3/24(火) 午後 3:38 [ うなぼうず ]

顔アイコン

うなけんさん
レベルの差って・・・そんなものはありませんよ(^^;
ただボクは新規ポイント開拓重視ですので、状況に応じてタックルを合わせないと釣りになりません><
昨年は、底石が牡蠣殻だらけの良いポイントで、根ズレトラブル続出したもので・・・
PEラインは万能ではありませんし、結び方も面倒ですが、同じ強度だったら号数をかなり落とせます。
PEなら1〜1.2号で充分です。(結果流れに強くなります)

2009/3/24(火) 午後 3:46 [ うなぼうず ]

私も竿をぶった切りました・・・。(笑)とうとう、これで全ての竿が改造されてしまいましたよ〜。
何の躊躇も無く、新品のロッドをブチ切ってしまう、この複雑な心境は、我々うなぎ釣りにのめり込んだモンにしか理解できんでしょうな。(爆)

2009/3/24(火) 午後 9:24 [ - ]

顔アイコン

先オモリ仕様・・・ φ(・_・”)メモメモ

2009/3/24(火) 午後 10:07 [ ぱらまた ]

顔アイコン

僕も渓流竿の穂先とかソリッドにしたりします。
感度は落ちますが、食い込みは良くなります。

でも竿の改造は慎重さと勇気がいりませんか?
寸分狂うと竿の調子がまったく変わっちゃいますから。

2009/3/24(火) 午後 10:11 [ ... ]

顔アイコン

ジョコさん、わりと躊躇無くぶった切りできました^^
出来上がりのイメージが元からあったからでしょうね〜。

2009/3/24(火) 午後 10:52 [ うなぼうず ]

顔アイコン

パラマタさん
むふふふ・・・今年は知りまへんで。

2009/3/24(火) 午後 10:53 [ うなぼうず ]

顔アイコン

KATSUさん
昨年は低活性時の食い込みと穂先の調子の関係がなんとなく見えてきたのです。
柔らかすぎは全体調子を狂わせて、使い物にならない悪例をジョコさんが教えてくれました(笑

2009/3/24(火) 午後 11:02 [ うなぼうず ]

顔アイコン

ふっふっふ・・・ 目に物見せてくれるわ・・・

2009/3/24(火) 午後 11:02 [ ぱらまた ]

顔アイコン

着々と準備が進められていますね〜〜。
しかし、新品竿の改良なんて・・・
私にはまだ底までの違いがつかめていません。
しかし、仕掛けに関しては私も考えています。(笑われそうですが・・・)
最初の大会ではおもりを使わない竿を1本試験的に出してみますよ〜〜。

2009/3/25(水) 午前 0:50 [ 幸の中の人 ]

顔アイコン

施設長さんの竿の選択は良いと思いますよ〜〜
特にオフでキビレを抜き上げて折っちゃったやつは、遠投性と穂先のバランスがとても良いですね。

オモリを使わない??ノーシンカーワームみたいなやつですか?
確かに10m以内なら何とかエサの重みだけで届きそうですが・・・

2009/3/25(水) 午前 8:29 [ うなぼうず ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事