全体表示

[ リスト ]

ボーズに近い状態で帰ってきたが、8月大会の週である。
山上湖はあまりにもリスキーなのでエントリーは控えた。

で、どこに行くか・・・
準ホームはこの渇水高水温時期は期待できない。
近場のランガン。
それしかないでしょう。

という訳で○○川に行ってみるが日没直前から突然の雷雨。
降らない予報だったのに・・・(^^;

あわてて車横づけポイントに移動するが、エントリー外4本のみで終わってしまいました。



翌日、お弟子さんのエントリー日。
今年の個人最高成績は69cm。

うな研では60台と70台の扱いがまるで違う。
で、話し合った結果、非常に手堅い実績ポイントへ。

ほぼボーズはないと思うが70台となると確率的に半々かなぁ。
今年は竿を出していないし、他に候補が思いつかなかったので仕方がない。

で、いつもなら60台半ばが数釣れるポイントなのだが子チヌが沸いていた。
エサの着水と同時に竿がひったくられ、本命までエサは届かない(^^;
投げる方向を変えながらようやく2本のエントリーサイズ。(内1本は未エントリーサイズだった)
もう一本はなんとか70cm。

9月になれば準ホームも適水温に下がりサイズアップも見込めるようになるでしょう。
まぁ年によってぜんぜんアカンこともあるけれど・・・

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事