全体表示

[ リスト ]

3月のグレ

天然魚はどれもそうだが、味にバラツキがあるのです。
グレもその一つ。

年によって、時期によって、場所によってと言うが一貫性がない。
今まで満点近いグレは
牟岐大島(5月)、宍喰(1月)、御五神(1月)、室戸(12月)

御五神は1月ばかり4度行ってるが満点は1回(1年)だけ。
南紀方面に行くことが一番多いけれど、満点のグレはこれまでゼロだったのです。

今シーズン串本で釣ったグレもいつも通り70〜80点。

しかし前回2月に枯木灘で釣れたグレはとても旨かったのです。
ほぼ100点。
思い出すだけでも涎が出そうです。

実をいうと防寒着類も洗濯しちゃったし道具も片づけていました。
けれど、なんとなく諦めきれない・・・

気になって釣果情報見るとまだ釣れてる様子。
で、我慢できず行って来ました。
もちろん3月のグレ釣りは初体験です。

水温は16.5℃。全く問題ありません。
開始から4時間、ハリ外れ、ハリス切れ、道糸高切れ。
釣りあげたのはサンノジ1尾のみ。
魚の活性も良いのか悪いのかよくわからない状況です。

昼飯後しばらくはアタリも途絶えてましたが15時過ぎてからようやく本命。
プチ入れ掛りでグレ4、イサキ1。
イメージ 1


どうなるここと思いましたが漸く今シーズンのグレを終えることが出来そうです。

帰路田辺のクロネコヤマトでパラマタさんに2匹発送。(味覚レポートよろしく)
カンちゃんとこにはイサキを。

グレ2匹を持って帰り処理をしましたが両方とも雌でした。
パンパンに抱卵していてます。(卵うまいのかな)

明日あたりグレしゃぶを堪能します。



 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事