全体表示

[ リスト ]

毛鉤巻き

竿を新調したので(ちょっとモチベーションもアップ!)毛鉤巻き。
たまには巻かねば下手になるし(^^;

昨年も10本くらいは巻いたけれど5本も消費していない。
そんなことが何年も続いているので毛鉤は増える一方で形の悪いものからケースから除外している状況。


ボクがやってるのは片山流レベルラインテンカラです。
使うのはファジー毛鉤です。

以前取材か何かで、故西山徹氏にこの毛鉤は何をイミテートしたものですか?と聞かれて
片山さんは”エサ”です。と回答したそうな。


確かに渓流域でのアマゴはそこまで選り好みしてないと思います。
アマゴの腹の中からは虫以外に枝やら葉脈やら出てくるし。

ハックルは(水を掴んで)ナチュラルドリフトを実現するためにあって、エサ的にはハックル無しでも問題なしとすら思ってしまう。
ボクもなんとなくエサに見えたらOKと思って巻いてます。

そんな訳でボクの毛鉤はオルタナティブという方がイメージとしては合うな。
略してオルタナ毛鉤


うははは。




 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事