全体表示

[ リスト ]

U1GP6月大会

海部鮎の成長が遅れてるらしく、今年はまだ解禁する気になれない。
まぁ梅雨明けまでのんびり待ち構えましょうか。

でU1GPの週です。
例年6月は全国的に釣果が安定してくる頃ですが、70cm前後を手堅く釣って入賞を狙うのはどうも性に合わない。

先週、琵琶湖博物館で1m超えしかも丸々と太った”う”を見ました。
自宅養生しているのでシーズン中”う”は毎日のように見ています。

そのボクが上から見て何の魚かわからなかった。
見たことがないほど太すぎて”う”ではないと感じたのです。

それくらい丸々としてる。
そんなのを年に1本か2本でいい。追い求めたいと思ったのです。
やっぱ釣りはロマンでしょ!!(笑


で、今年は琵琶湖チャレンジ!!
琵琶湖に”う”がいることは知れ渡っています。

毎年稚魚放流もしてますので相当数居ると思うのですが何せポイントが広大。
仕掛けが届く範囲(面積)で匹数換算すると・・・(^^;



前置きが長くなってしまいましたが、琵琶湖でU1参戦してきました。
湖西を北上し琵琶湖をほぼ一周下見。

雰囲気ありそなとこだけでも数十か所(笑
うはは、こりゃ何年もかかるな。

よくわからんけど下見最終地点付近で開始することに決めました。
よっしゃフルキャストォ〜〜〜〜。

うはは、やっぱり琵琶湖はデカイ!!
飛んでる気がしません。


この夜は釣りするには非常にやりにくい4〜6mの強風。
前アタリがわからん。

20時前くらいでしょうか。
一番右の竿と左の竿に立て続けに釣れちゃいました。

サイズは60台ですが・・・
あれ、普通に釣れるやん(^^;

意気込みますが深夜まで粘ってそれで終了〜〜〜〜。
ううむ、よくわからんなぁ。


また次回、ポイント変えてやってみます。


 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事