日常の雑談

[ リスト | 詳細 ]

その他、日常思うこと
記事検索
検索
昨夜の釣り場から数時間。
夜中(つか明け方?)に銚子川に到着した我々は天幕を張り就寝。
10時まで爆睡の予定だったが、7時を過ぎると暑さで目が覚めた。

仕方なく顔を洗い、朝食の準備に取り掛かる。
それにしても銚子川の透明度はいつみても奇跡だと思う。
大内山ICから高速道路がまだ延長工事してるが、便利性が上がるとこの透明度が失われてしまうことは避けてほ

しいと切に願う。

昼頃にはぶんやさんファミリー、はまぐりさんが到着する予定である。
それまでに、買出しと昼飯を済ませておくことにした。
しかし日除けが無く暑い暑い(^^;
昼のメニューはタコライス!!
暑い日にメキシカン(沖縄風)。
その後、銚子川で泳いでいるとはまぐりさん、ぶんやさんファミリー到着。


早速、ジビエの調理に取り掛かろうとしたら雨が降ってきた。
それも半端無い風を伴って。
テントがひっくり返って飛ばされました(^^;
2時間後、ようやく雨も収まってきたので調理にとりかかります。

鴨は旨肉をお狩場焼きに、その他の肉とガラで取ったスープで鴨ご飯。
雉鳩は焼いてから赤ワインとブルーベリーと煮込むのだ〜〜
それと地元のスーパーで購入した鰹を塩たたきに。

団体戦成績に満足している訳ではないが、この日ばかりは懇親&飲み食い優先なのだ。
つか、いきなり遠隔地で竿を出してもサイズ更新どころかクソボーズの可能性すらあるし(笑

最近感じるのだが、うなぎは超クリアーな水質の過疎地より若干濁りのある(大きな意味で)湾内の方が魚影が濃いような気がしてならないのです。
CODとエサの豊富さは相関あるからなー・・・
シラスの入りやすさも湾内の方が都合ええのかも知れん。
実際、今年鮎釣りで通った地域(バレバレやけど)周辺の汽水は散々な結果でした。


と言うわけで料理の出来上がった夕刻から宴会突入〜〜。
密かに東海中洲組の今後の作戦を聞き出す。
うひょひょ。なるほどなるほど。

・・・と聞いても対抗策はない(爆
ICUはそれなりに自立してるから個々で考えて動くしかないのです(笑
実際80級を2本釣り上げられるとかなり厳しいな・・・。

とにかく面白かったのは施設長さんの熱意(=おそらくプレッシャー)
目の前の川にでもエサを放り込みたそうな勢いであった。
*実際、はまぐりさんと施設長さんは釣りに行ってました。
結果は・・・・(爆

ぶんやさんとボクは、満腹&酔っ払い優先です。
ホントにうな研メンバーは皆個性的でええ奴ばかりですわ。
酔っ払ったボクは早めにテントに潜り込んでしまいました。

翌朝も爽やかな目覚め。
朝の空気も景色も素晴らしい
国道すぐ近くでこの環境なんて都会人には信じられません。

朝食はぶんやさんファミリーリクエストのフレンチトースト。
このためにメルクのバケットを購入してきたのです。
ダメ押し?に地元の大内山バターと大内山牛乳!!これが絶品。
今年はメープルシロップ以外にキウィジャムを合わせてみました。

撤収前に皆で銚子川と一体になります。

水中眼鏡で水中を除くと鮎がいっぱい!!
ほんまええ川やわー。

帰りには大内山ミルクランドで大内山ソフト(これがんまいっ)を食べて大満足。
団体戦の健闘を誓い合い三重を後にしたのでありました。

開く コメント(6)

現在鮎竿の長さは9mが主流でしょう。
ラインナップから9.5mが消えた竿もあるようです。

グラスリ購入時も9mか9.5mかでギリギリまで悩みました。
従来のメインロッド(バーサトル)は9.5mです。
実を言うととても良い竿なのです。
特に不満はありません(爆 ←だったら新竿買うなよー。

強いて言えば間接的経済復興支援(経済循環)のためです。
グラスリに決めたのはダイワであること細身肉厚の調子(歴代ユーザーに好評)を体験してみたかったのです。
オヤジ鮎師(ボク)にスペシャル系ロッドはイメージ的に似合わないというのも少しはあるかな。
現役トーナメンターちゃうし(^^;


長さの話に戻ります。
次はそろそろ9mにしても良いのではないか・・・
50cm短くなるだけでずいぶん持ち重りは軽減されます。
そこで親分の一言が気になります。
「9mを持てば9.5mには戻れなくなるんよ」

う〜ん、これはよくわかります。
ボクが特殊な条件でも無い限り10m竿を伸ばす気にならないのと同じでしょ。
10mでベタ竿や風が吹いた時は大変だったもの。
でも10mしか知らない時はこれが標準だったのです。

つまり持たなかったら(比較しなければ)特に問題ないということじゃん(笑


ボクはメーカーカタログの宣伝文句はほとんど参考にしてません。
だいたい”早強の回転力”ってのがまずわからん(笑
”グラスリでしか釣れない鮎”ってどれくらいいるのでしょう(^^;
「おお、こいつは他竿なら釣れなかった鮎じゃわい」
・・・・判別できませんって!!(爆

竿の違いは使用感の違いでしかなく、釣果としてはそう変わらんでしょう。
やはり鮎釣りは場所と元気なオトリ。
次に鉤や糸や操作などの総合的なもの。
そう言ってしまえば身も蓋もないのですが、カタログにはその常識を忘れさせる魔力があります。

どうもボクは物事を斜めに見るクセがありますね。
素直ではない。
でも竿で釣果が買えるなんて面白くないじゃないですか。

マグレやビギナーズラックも大いに楽しい。
けれど平均すると腕に比例するからこそ楽しいのです。



閑話休題
結局のところ長さはよく行く河川に合わせて決めるしかないことに気付きました。
最近ボクは水の美しい(鮎も美味しい)小石底の天然遡上河川で戯れることが好きなのです。
瀬釣りも嫌いではありませんが、渇水のトロチャラで釣る機会がどうしても多いのです。
こんな川の鮎はとても臆病です。人の影、竿の影さえも気遣います。
なるべく立ち込まないで釣るには竿はたとえ50cmでも長い方が有利だと思ったのです。

因みに購入した釣具店で聞いてみたらグラスリ9mは既に3本売れたらしいけれど、9.5mはボクだけのようです。

うっしっし、うっはっはっ。

鮎釣りは常に少数派が勝つ!!(爆

開く コメント(2)

昔懐かし

部屋を整理していたら押し入れからこんなものが出てきた。
イメージ 1

ありゃ〜、これはこれは懐かしいではないか。
当時かなり思い切って購入したオクタゴン華厳まである。

若かりし頃、一冊の本だけを頼りに渓流入門したボク。
これらの竿を持って渓の奥深く通い詰めていたものである。
最初に購入した竿は折って捨ててしまったが以降の竿は健在でありました。

その後、ゼロを始めてから本流指向になり短竿の存在を忘れてしまっていたのだ。
あの当時通っていた渓の風景が思い出される。

久しぶりに新緑の渓でこの竿を振ってみたくなった。

開く コメント(0)

うはは(^^;

何本か人に譲ったので全部ではないけれど、だいたいボクの鮎竿遍歴はこんな感じである。
イメージ 1


当時の一番近い河川(HG)がRFC軍団の本拠地だったせいもありO社竿が続いた。
パワーは充分だし、掛けたら胴に乗る室田調子もお気に入りだった。
少々重かったけど当時は泳がせ全盛期だったこともあり立て竿での使用に不満は無かったのです。

その後、オバセの釣り一辺倒では厳しい時代になり、穂先テンションの釣りを取り入れる頃からシマノ(スペシャルバーサトル)に移行。
これまでダイワの鮎竿は1本も購入したことがない。
つか、ダイワは軽くて調子のバリエが豊富だけどボクには高嶺の花だったのです。


近年、鮎釣行回数そのものが減ってたのも手伝って、未だウェア類は十年以上前に一世を風靡したMVPのまま(^^;
さすがに当時とは体型も変わってかなりキツかったのです。(ヒザ裏がすぐに擦れて痛くなるし)
ベストもヨレヨレです。

そんなこともあり今年はウェア類一式を買い換えようと思ったのです。
で、ダイワのカタログを見ているうちに、いらん考えがムラムラと・・・。










で、

イメージ 2



ついに買ってしまったダイワの鮎竿。
しかもグラスリ検頁

あ、いや、ボクは本来こんな竿を購入できる身分ではありません。
単身赴任の4ヶ月間、気が狂いそうになるほど働いた対価なのです。
(竿と引き替えだとしても二度と御免ですわ。)

しかしメタルトップって違和感あるけど、極細穂先は微妙なテンションがかけやすそうです。
初使用は6月11日かな?

開く コメント(4)

うはは、復活〜!!

皆さんこんにちは。
ようやく単身赴任から解放されました〜〜〜〜。

いや〜、自分で言うのも何ですが、朝から深夜まで休日返上でようけ働きました。

ブログの更新はほとんどできませんでしたが、釣りは三回ほど行ったかな?

今年もうなぎ釣りが始まりました。
うな研U1グランプリのオープン戦が4月23日に開催されました。
前夜に試し釣りしたポイントはエンピツばかりで大会には使えず、下見を繰り返しながら当日は大きく北へ大移動。

うはは、何のことやら。
車横付けポイントを差がしているうちに勤務地近くまで戻ってしまった・・・
まだ高速無料区間だから助かったけど(^^;
運良くエントリーサイズを釣り上げることができました。

そういえば滋賀県のとある渓流で酷い目に遭いました(笑
いや、ボクの無知故のことなんですが〜〜〜。

時間もあまりなく単身寮からわりと近いところを選んだのですが・・・・
ええ、たくさん釣れました。
かなり見栄えの悪い成魚放流物ばっかり・・・
1匹だけキープして腹だししてみたら身はオレンジ色。
焼いて食べましたがおいしくなかったです。

もうあの川には行きません(苦笑

・・・と言うわけでGWは美味しいアメゴを釣りに阿波釣行決定です^^。

開く コメント(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事