日常の雑談

[ リスト | 詳細 ]

その他、日常思うこと
記事検索
検索

エガニ

ずいぶん昔のことになる。
ボクが紅顔の青年だった頃食べた記憶がある。
今は亡き服部氏に連れて行っていただいた高知の割烹で”エガニ”が出たのだ。
ガザミより甘く味も濃厚で忘れられない味となった。

だがボクの住んでる阪神地区でエガニを見かけることは皆無である。
ずっとそのことを忘れたまま厚顔のおっさんになってしまったが、最近釣友のカンちゃんが”う”ポイントで3種のカニをタモで捕獲したという話を聞いた。
なんとその一種がノコギリガザミとのこと。

エガニはノコギリガザミの地方名ではないか。
地方名も多く、ドウマンガニとかマングローブガニと呼ばれたりするらしい。
やはり3種の中で一番うまかったとのこと。

そう聞くと居ても立ってもできず、さっそくカンちゃんと日程調整。
カニ好きなお弟子さんも誘い行ってきた。

集合時間は上げ潮となる21時。
真っ暗闇の中、ウェーダーにヘッドライト、手にはタモ網といういでたちの男女3名。
かなり怪しい(爆


コツが掴めていないので逃がしてしまった個体も多いが、なかなかエキサイトで面白かった。
5匹キープ。
挟まれたら痛そうだがツメの色がブルーで美しい。
他の種類のカニも見かけたが大きいのはすべてノコギリだった。

わりと広いエリアに生息しているものかと思い周辺をランガンし探してみたがノコギリガザミは見つからなかった。
そう考えるとかなり貴重なポイントなのかも知れないな。
地域によっては幻のカニ扱いされ高価で取引されているようだし・・・

で、一番大きい1匹は活かしたまま持ち帰っている。
かなりデカイ、恐らくキロ超え。


今夜、蒸して食べてみるぞ!
うっしっし。


 

啓蟄

昨日のことだが暦の上では虫達が活動を開始する時期。
日曜日は春の陽気。
その後、少し寒の戻りと共に風も強くなった。

でもこれは春一番によく似ている。
春はすぐそこまで来ている気配がある。

なるほど啓蟄とはよく言ったものだなぁ。


 
 

いちご狩り

いつだったかテニス仲間でもぎたてのいちごはスーパーのとは違うという話題になった。
次シーズンには皆でいちご狩りへ行き検証することになっていたのです。

で、4日日帰りで行ってきました。

始めに田辺(紀菜柑)を目指します。
秋津周辺の柑橘類はとても美味しいのです。
生産者別、品種別に試食もできるのですが、皆その美味しさに感動してました。


口直しにラーメンを食べて午後から待望のいちご狩り。
行ったのは御坊市にある観光農園紀の国。
和歌山ば”まりひめ”が有名ですね。

やはりとりたては香りがいいです。
まりひめは大粒で甘味と酸味のバランスが良い。
3種のイチゴを食べれるのですが、章姫は酸味が少なく身が柔らかい。
イメージ 1



そんなにイチゴばかり食べ続けできないので40分で十分。
堪能しました。
結論:もぎたては香りも食感も違う。


ここまで来たなら景勝地も寄っておこうと白崎海洋公園。
海岸線を走ってると、突然全体が真っ白な岬が出現します。
何とも不思議な光景です。
イメージ 2



最後に湯浅醤油の蔵見学をして解散となりました。
ああ、楽しかった。


 

風輪(ぷりん)

ぱらまた氏、田井氏の知り合いが箕面市郊外にカフェをオープンさせたらしい。
”風輪(ぷりん)”

田井氏仕込みの自家焙煎珈琲も味わえる。
ケーキが充実していると聞き、日曜の午後、少し時間が空いたので行ってみた。

イメージ 1

メイン通りから路地を入り込んだところにあり一見さんは期待できないロケーションにもかかわらず駐車場は一杯。
お洒落な内装も相まって新興住宅地マダムの心をがっちり掴んでる模様。
ボク達が座ると満席になった。

シュークリームとグレープフルーツの菓子をオーダー。
イメージ 2


私的にはもう少し甘くてコクがあった方が好み。
ここらのマダムには甘さ控えめが受け入れられるのかな。

コーヒーは酸化したエグミ無しの本物。
煎りたて挽きたて淹れたてでないとこうはいかない。


2名の名前を出したせいか、わざわざ店主が外にまで出てきて見送っていただいた。
今度はお弟子さん釣れてまた来ます(^^;


帰路は少し音量を上げてAl Di Meola。
良い音で音楽を聴くと気分が高揚しますね〜。

アウディのBang&Olfsenはレガシィとは比較にならない音質。
OPのマッキントッシュ付けてたんですがね(^^;
車内でこれ以上の音質は求めようがないなぁ。

普段はポップスメインだが、ピアノや弦楽器が特にいい音です。
ううむ、JAZZやクラッシックもSDカードに入れてみようかなぁ・・・

 

 
 

今年最後のチャンス

松葉ガニ。
やはり日本海で買うのは違うのです。
3月になると多少安くはなるのですが、既に予定がパンパンに詰まってて今週末がラストチャンスとなりそう。

今冬は積雪が多くて日本海側になかなか近づけなかった。
24日は穏やかな気温に恵まれた。
宮津方面のライブカメラを見ても道に積雪無し。(田畑は真っ白だが)

よし。
格安松葉ガニを探しに行こう!


ボクは車にだいぶ慣れたが、妻はまだ。
今日は妻の運転メインで。

車幅感覚に慣れてもらうために一般道も多く取り入れた。
峠道も混じるR423で亀岡を抜け京都縦貫道へ。

そのまま丹後大宮ICまで行き夕日が浦方面へ。
ありましたよ!!
足落ちの格安松葉ガニ!!
鬼海老とツチ海老とセットで購入。
むふふふ。


昼飯は網野にあるピッツェリア”藤原鮮魚店うらしま”。
こんなところで?と思うほどレベルの高いナポリピザが味わえる。
店主に聞いてみたら赤穂の名店さくらぐみで修業された方であると判明。
これは再訪せねば。



ついでなので、丹後ポイントに寄ってみる。
やはりここは独特な雰囲気があるな。
聖地。






 
 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事