日常の雑談

[ リスト | 詳細 ]

その他、日常思うこと
記事検索
検索

シガーソケット

少し前までのアウディは常時通電だったようですが、SQ5はACC状態でないと通電していないことが判明。
スマホの充電程度なら困らないけれど、連続でうなぎ釣りに行く時は養生用のエアポンプが必要なのです。

レガシィの時は常時通電になるよう改造してました。


同じようにしようと説明書のヒューズボックス欄を見てもシガーライタ(ソケット)の名目が見つかりません。
ヒューズがみつからないとどうしようもありませんので次回に持ち越しです。
  ↑
 ディラーに聞けばよいのは分かってるけど、理由を説明するのが嫌(笑


このままだと電池式のブクブクも準備しておかないと・・・
 
 

TM23

外車の中古って、何だか不安ですよね。
安い買い物ではないので、ボクも業者選定にはかなり時間と労力をかけました。
ディラーや中古車屋に何度も足を運び、実車チェックもしました。

最終的にディラーの認定中古車でも一般中古販売店でもなく、輸入車専門のオークション代行業者(TM23)に頼みました。
馬目さん(TM23)の仕事ぶりは他と一味違うように感じたからです。

今やネット情報化時代です。
悪い噂は一瞬で広がります。
長年個人相手の中古車販売業を続けて行けてるのは誠実な業務形態だということです。

馬目さんは納車後、暫くしてから必ず挨拶に行きます。
これは自分の仕事と車の品質に自信がないととてもできません。


ええ、安さで選んだ訳ではありません。信用(安心)第一です。
顧客満足度はどこより大きい。
並行してグーやカーセンサーの中古情報も見てましたが、もっと安い車はいくらでもありましたが馬目さんに任せる!という気持ちは一切揺らぎませんでした。
安心>価格なのです。


オークション会場から届いた時、整備が終わった時に馬目さん自ら厳しいチェックをしてくれます。
併せて大量の画像と動画も届けてくれます。
ボクから質問をしたり、追加依頼をしたりもしましたが、いつも快く対応してくれました。

そして納車。
何も言わずに見たら全員が新車と思い込むと思います。

中古感が出やすい、ドアのヒンジ部分やガソリン給油口周りも真っ白。
室内クリーニングも完璧。本革の香りがプンプンします。
エンジンや足回りも絶好調そのもの。

最初は乗ってるうちに細かいキズなんてついてしまうから気にしない・・・と思ってました。
しかしながら実際新車同様の車を目の当たりにするととても気持ちがいい。

中古車の何に抵抗があるかって、「前オーナーの痕跡」ではないだろうか。
それを可能な限り消し去ってくれるのもTM23の特色なのでしょう。

この品質を知ってしまうと、新車買うのがバカらしくなってきます。
この車に何年乗ることになるのかわかりませんが、次も輸入車なら馬目さんしかいないですね。


 
 

牡蠣買い出しドライブ

妻もようやくインフルエンザからほぼ復活。
お誘いいただいていたけれどテニス仲間との焼き牡蠣パーティーには行けなかった。

う〜ん、たらふく旨い牡蠣が食べたい!!
お腹は牡蠣モード全開なのだ。

愛車を駆って室津漁港まで。
快晴のせいか車が多い。あちこち混んでたので2時間近くかかってしまった。

室津漁港のトイレ前駐車場も見たこともないほど混雑。
2台分しか空いてなかった。
すでに各網元では店頭試食をやってて牡蠣の焼けるいい匂い。
買う店は決まっているので試食なしでも構わないのだけれど、試食の行列もここの風物詩。
殻つき牡蠣を3kg買い込みクーラーにぶち込む。

昼飯はサルバドーレという駅前イタリアンの店。
世界ピザ大会で賞を取ったか何かのDOCというソース無しピザを食べたかったのだ。
食べるのは3度目だがブッファラとプチトマトの旨さが際立っててめちゃめちゃうまい。

日帰りなのでもちろんノンアル。
次回はしっかりと飲める状況で来てみたいな。

で、自宅に帰り殻つき牡蠣!!
シンプルな焼き牡蠣も最高ですが、酒蒸しも悶えるくらい旨いのです。

昆布の上に剥き身を並べ、純米吟醸を振りかけて蒸し焼きに。
調理にも使った純米吟醸を飲みながら(^^

う〜〜ん、旨すぎ。
なんぼでも食えます。


そういえば最近、牡蠣の燻製作ってない。
めちゃめちゃ旨いので作りたいけど、今シーズンはちょっと時間がないなー・・・・

 

三週間

SQ5納車から三週間。
走行距離は1000km弱。
イメージ 1


いまだ乗るたびその素晴らしさに気づかされます。
欠点も不満もまるでない。
少し大きい車幅に気を遣わねばならない程度です。

安定性も静粛性も質感もさすが。
信号の少ない郊外の国道や、制限速度内の高速道路での燃費は12.5km/lくらい。
レガシィと変わらんやん!!(笑
8速ATとアイドリングのような回転数から普通に加速できるトルクが燃費に効いているのでしょう。

一方でアクセル踏み込めば暴力的なパワーで日本の交通事情では少々持て余します。
迫力あるV6サウンドも心地よい。
クワトロシステム(可変トルク配分フルタイム4WD)も安定性抜群。
ここがスバル車からの乗り換えで違和感がないと言われる所以なんでしょう。
コーナー出口で踏み込んでもスリップひとつせず蹴飛ばすような加速を楽しめます。


そんなエンジンなのにアイドリングストップが付いてます。
ずっとアイドリングストップに良いイメージを持ってなかったのですが、これがまたよく出来てるんですよ!!

ブレーキを放した瞬間に少しスロットルが開いてスッと前に出るのをサポートしてくれる感じ。
タイムラグ的なもっさり感がまるでありません。
ストレス皆無。


MMIも体が覚えるレベルにはまだ時間が掛かりそうですが、慣れてしまうと問題なし。
週末はどこへ行こうかな♪


 

三輪明宏

ボクにとって三輪明宏さんのイメージは年齢不詳、中性的、歌手、犬神、荒れ地の魔女(わかる人はわかるよね)。
もちろんメディアでしか見たことがない。

また広島支部長ネタなのですが、ボクの琴線に触れたので紹介します。

https://www.hottakensetsu.co.jp/2018/02/9380/

結局のところ、名言というものはよく似たような意味になります。
何をどう掛けたり足したりしたら正解になるのかはわかりませんが方程式のようなものが存在します。
前向きな行動、継続、自己成長・・・
絶対に因子として入らないのが、”自分さえ良ければ”
それをどう掛けても足しても成功や幸せという結果に結びつかないような気がします。


さて、ボクも今年の目標達成のため、超前向きに頑張りますか。

え?目標って?

もちろんU1団体戦優勝です!! 


うはははは。


 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事