日常の雑談

[ リスト | 詳細 ]

その他、日常思うこと
記事検索
検索

いちご

義父が入院していたころ、お見舞いついでに寄り道していた農園がある。
そこのトマトやいちごが美味しくてビックリした。
未だにあの衝撃は味わえていないほど。
章姫という品種もそこで初めて知った。

土曜日少し時間ができたのでドライブがてら行ってみた。

ありました、ありました。
生駒市の坂口農園
友人へのお裾分け含めて6パックほど買い、その場で食べてみた。


う〜〜ん、これこれ!!
この瑞々しさ柔らかさ、この甘さ、この香り。
その分傷みやすいため、地元スーパーへも納品せずハウス前の路地販売のみというこだわり。

百貨店でも買えない逸品である。



 

開く コメント(0)

初ドライブ

車を更新してから妻と初ドライブ。

まずは早朝起きして仕事の片づけ(T_T)
資料を無事送信して出発!!

昼飯に間に合えば良いので国道で宝塚経由西宮山口方面へ。
パン屋とレストランを兼用しているエスケール。
ここのハンバーガーがかなり旨いのです。

駐車スペースに車を止め振り返ってニヤニヤ。
絵になります。←そう思ってるのはボクだけ。
イメージ 1



モッツアレラのハンバーガー
イメージ 2


自家製ベーコンのシーザーサラダも旨いし、ハンバーガーはバンズもパティもやはり美味い。

ドライブとは関係ないですが、ドライブレコーダーを購入したまま取り付けてません。
自宅駐車場が狭くてヒューズボックスを開けれないからです。
昼飯後はすぐ近くの藤原台オートバックス駐車場に行きます。

広いしすぐに部品購入出来るし♪
駐車監視機能付きなので2系統の電源供給が必要ですがすぐに配線完了です。
取り付け完了まで1時間ちょっと。
こんなのはわりと得意なんです。

一時間弱で作業を終え船坂から西宮方面へ。
ここから妻の運転です。
普通に運転している間は特に問題ないですが、自宅の駐車場はやはり鬼門のようです。
まぁ左側を厳しく狭めなければそう苦労しないで済むんですけどね。

SQ5のインプレッションですが、ターボ車のようなラグもなく低速からトルクがありますので車重(2トン)はほとんど感じません。
足回りも固いですが乗り心地は良いです。
レガシィはもっとドスンドスンと来ましたが、何というか固いなりにタイヤが良く動いてる感じかします。
ブレーキもよく効きますので慣れるまでカックンブレーキっぽくなってしまいました(^^;

今日はは高速には乗らなかったけれど安定性も直進性も抜群ですので長距離でも疲れない確信は持てました。


早く次のドライブに行きたい♪

 

 



   

開く コメント(0)

引き取り

約21万キロ行動を共にしたレガシィとついにお別れです。
40代前半から50代半ばまで、どこに行くのも一緒でした。

いろんな地域の風景やその土地の食べもの。
喜怒哀楽。

相棒と言って過言ではありません。

当時、他の国産には無かった剛性感。クイックなハンドリング。
アルミを多用した軽量感と丸みのあるボディ。
振動が少なくパワフルな2.0BOXERターボエンジン。
可変トルク配分フルタイム4WDの安定性。
今でも国産ならスバル車しか乗りたくありません。


今まで本当にありがとう!!

開く コメント(1)

SDカード

CDやDVDの再生は可能みたいですが、他にSDカードスロットが2つ。
HDは内蔵なのかな? 容量は? まだ説明書読む暇がない。
イメージ 1


自宅に未開封の32GBSDカードがありました。
i-tuneの音楽データを移しますが、32GBってめちゃめちゃ曲数入りますやん!!


ふと青春時代に車でよく流してた曲が聴きたくなります。
当時はカセットテープだったよなー。

これまで懐古主義から逃げてましたがもういいでしょう。
懐メロ聴いても、今の曲が受け入れられなくなる訳ではないし・・・

で、ごそごそ荷物部屋に行きガサゴソCDを探します。
持ってないものはアップルストアでポチ。

荒井由美、バブルまでの松任谷由美、レベッカ、マドンナ・・・
そして初期の松田聖子(笑

一気に当時の情景が浮かび上がります。
よし、妻との初ドライブはこれで行こう!!


 

開く コメント(2)

背伸びのススメ

未だに医者や社長でもないのに輸入車乗るのは身分相応でないと思う人が多い。
サラリーマンで乗る人は相当な見栄っ張りなんですと(^^;

同僚が奥さんにあなたにBMWは身分不相応と言われ(予算はあるのに)夢だった車を諦めたという話を聞いた。

う〜ん、ボクには理解不能。(本当はアホか!と言いたい)
自分を卑下したり、奥さんや世間体を気にして乗りたくもない車でガマンすることがです。
そんな簡単に夢を諦めるのでしょうか。

生意気だと言いたい奴には言わせておけばいい。
結果を嫉むのは、その裏の努力を見ようとしないからである。


ボクは適度に見栄を張るのも大事なことだと思っています。
車に限らず服でも時計でも”少し背伸びした”程度のモノを身に着ける。

それだけで意識の質が上がるし、そのモノに相応しくなれるよう努力してしまうイキモノなのです。
オトコって。(オトコだけでもないが)


仕事から自宅に帰る。
何の疑問もなくジャージやスウェットに着替えビールや焼酎をグビる。
まるで一日が終わったようなどうでもいい時間になってないか。

仕事から帰って寝るまでの数時間。
ちゃんとした格好をして、良い音楽聴いたり本を読んだり、苦労して手に入れた愛車でカフェに出かけたり。
それだけで時間のグレードが上がるような気がしませんか?


そんな毎日を十年続けたら、心だって豊かになるし年収だってずいぶん違ってくると思うんだけどなー


 
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事