ここから本文です
新しい年を迎えてーpart4
若い世代の人たちに、メッセージを送りたくなったので、こんな夜更けに書いてます。

何度倒れてもいい、起き上がってください。

私はあなたたちのその姿に、どれだけ勇気をもらうかしれないのです。

同じ失敗だっていいーあなたの生きてる限り一筋の未来に輝く光を信じて、必ず起き上がってください。

私の恐れるのは、あなたたちが二度と倒れまいと変に大人びてしまうことです。

失敗を恐れず、平穏さのみを求めず、生きてる限り立ち上がってってください。

私があなたたちにバトンタッチできることは、そういう単純だけど重いことなんです。

あなたたちの未来は、そして人生はあなたたちが主人公なのです。

誰も未来を見たことがないのです。

私たちが代わって歩いてあげることができないし、また解らないのです。

不屈の精神とひるまない心を捨てず輝かしい未来の地を踏みしめてください。

何度倒れようと何度暗く冷たい思いをしようと、必ず起き上がっていってください。

私も元気に大地の上にドカーンと倒れること躊躇せず、生きてくことにします。

この記事に

新しい年を迎えてーpart3
今年の抱負を語れば、私に残された能力を存分に使うことーこれに尽きると思う。

かってケーテ・コルビッツという偉大な画家が言ってた。

才能とは一つの義務である。

まともに受け止めて…私に残っている才能ってなんなんだろうと・・・。

医療の世界で活躍できないと分かった今、とんでもないことかもしれないけど、法律の世界を考えている。

若いころ、よく外科医か弁護士になりたいと思ったものだ。

司法試験の予備試験を受けてみようかと思っている。

もちろん今すぐでなくとも、近い将来・・・。

大学で一般教養の勉強をして、もちろん独学だけど・・・。

一つの目標を持つのもいいだろう。自分しかいない。こんなとっぴたことを考え問うているのは・・・。

高校の数学の教師であった夫に言うと少しほほ笑んでいた。

いつもの熱中症が始まったかと・・。

私は、むきになるほうだったし、これからも変わらないと思っているけど・・・。

この歳で?…ええこの歳でやってみるんです。

挑戦とは、そういうことではないんでしょうか?

私って頭がやや狂っているんでしょうか?

そう思いたい人には、そう思っててもらうことにいたしましょう。

さあ明日からスタートです。

全速力で歩かないとおれない性質なんです。
自分でもやや可哀想な性質だとは思うのですが・・・。

この記事に

新しい年を迎えてーpart2
今カラオケから帰ってきました。

本当はあまり行きたいとは思っていなかったカラオケですが・・・むしゃくしゃすることがあったので5時間くらい歌ってきました。

「早春賦」と「金木犀」が86点ちよっと出ました。
あとはさっぱりです。

ストレス解消です。

初めは全然歌う気も起きないくらい、腹立たしいことがあったので・・・。

人生は色んなことありますね。ほんと・・・。

いちいち人間不信にかかっていると先に進まないので、馬鹿らしくなってくるので
記憶の外に出して今気持ちを落ち着かせています。

ブログを書いているとなんか落ち着きます。


さあこれからの未来に向けて支度を始めないと・・・。

つまらぬ事で時間をつぶすのもあほらしいので・・・。

やっと少し落ち着いてきました。

大学に向けて色んな準備も始めないと…。

経済学と哲学から始めようと思ってるんです。
今月とにかく大学行ってきます。

私の机の上には、BLACKJACKが5冊置いてあるので頭休めに読もうと思ってます。

書き出すときりがないので、この辺でやめます。

読んでくださって有難う。

良い夢をみてください。

付け加えると、睡眠にはレム睡眠と、ノンレム睡眠があるので、あまりだらだらと眠らないことおすすめです。

では皆さんおやすみなさい・・・・・・。

この記事に

新しい年を迎えてーpart1

皆さんあけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします。

今年は何をおいても、大学の事頭から離れませんスタートです。
私にとって新しい発見を、ブログに書いてゆこうと思っています。

皆さんぜひ読んでくださいね。

今年が皆さんにとって素晴らしい年となりますように…心からお祈りしてます。

そして世界中の人々に、平和が来ますように強く思っています。

いい日です。日差しもここちよいです。

スタート快調です。

この記事に

ことしこそーpart94

ことしこそーpart94
今年こそで始まった1年間でした。

ついに念願の大学で学問の世界に入り込むことができるようになりました。

来年の4月から経済大学で、一般教養の勉強を開始することができるようになります。

ここまでこれたのもたくさんの人たちに恵まれたおかげと思っています。
ありがとうございます。

長い先のことまで考えていません。

とりあえず1年間の勉強の事しか思い浮かばず、それでいいと思っています。

一つひとつ丁寧に生きてゆこうと思ってます。

主に経済学、社会学、心理学、哲学、文学etc,など社会科学の勉強を始めてゆこうと思っています。

いっぺんにできないので、週に2〜3教科を生活の中に組み入れ、講義を聞き…楽しくってしょうがありません。

19歳のころから夢見てた大学での勉強が実現するのでとっても嬉しいです。

心は青春時代と変わりません。

思えば私の今までは、親の介護、夫の世話、弟の介護で人生が過ぎてしまいました。

68歳になりました。

でも心身ともに回復してきて、自分自身の病気との闘いも終わろうとしてます。

今が最高に輝いています。

医学への道は、年齢的に諦めねばなりませんでしたけど、身近なところで、やっていこうと思っています。

長くなりました。いつもブログでコメントくださった、また訪問して読んでくださった人々にありがとうの言葉をお送りします。

今年もあと2日、来年が皆様にとっても、輝かしい年となりますようにお祈りしています。

今年は良い年でした。来年も私たちにとって良い年となりますように…心から思っています。

また来年ブログでお会いしましょう。おやすみなさい。

この記事に

ことしこそーpart93

ことしこそーpart93
お久しぶりです。

皆さんお元気でしたか?

今日ブログを書く気になったのは、十数年間刑務所に無罪でありながら、入れられていた一女性のニュースをテレビで見て、涙が止まらなかったからです。

看護助手であって有罪となったのです。当直の日に、患者さんの呼吸器を外してしまったと、自白だけで彼女は有罪となったのです。

当時刑事の尋問の際、椅子を投げつけられたり、患者さんの写真を机の上に並べられたりして、大変ひどい拷問にあい、優しくしてくれる人に、殺したのは私だといえばいうほどやさしくしてくれたから・・・・と。、

だから彼女は、自分が殺したと言ったらもう苦しみから解放されたから・・・といいます。


こんな人権無視、あっていいでしょうか?

インタビューでこの服役がなかったらどんなことしたかったですか?の問いに20歳台の時に赤ちゃんが欲しかったです。と首を振りながらいいました。

彼女はやや知的障害があり、人に迎合してしまいやすい人間だったと報道してました。

女性であり、障害があり2重のハンデイを持ちながら、警察側の、ひどい取り調べに、
屈してしまった。

一方警察側の国家権力のひどさに腹が立ちます。

彼女の弁護士は言います。自白だけで、有罪とする…何の物的、科学的根拠もない自白だけで有罪とする今の権力ー検事側のやり方はおかしいと・・・。

全くその通りだと思います。

しばらく涙が止まりませんでした。

彼女の20年に近い青春は、何物にも代えがたいものです。

お家で、家族の方とカレーライスを食べている彼女の姿は、ほんとに女ざかりを通り過ぎたあどけない女性の姿でした。

一気に書きました。

もう今年も終わろうとしてますが、彼女の涙を忘れることなく、年を越しそうです。

人権無視甚だしい、今の国家権力に憤りを感じ、今年最後のブログとしたいと思います。

良いお年をお迎えください。



この記事に

ことしこそーpart92

ことしこそーpart92
今回のブログはお休みです。

ブログの友へ・part91のコメントを開けてください。
おやすみなさい。

この記事に

ことしこそーpart90

ことしこそーpart90
将棋の羽生氏が勝った。
彼の冬を通り越しての、渋い表情とものを射ぬくまなざしは絶品だ。

彼は言う。過去は過去だ。いくら良い業績だったにせよ、自分にとっては未来は常に新しいものを取り入れてゆく未知数のものだと。

惚れますね。

新しいやり方を常に取り入れ学び勝負する。彼の生き方がとても素晴らしいと思う。

まさに脂の乗り切った今の彼である。

この記事に

ことしこそーpart89

ことしこそーpart89
今晩はカラヤン指揮のモーツアルトを流しているけど、モーツアルトもいいなあと聞き入っている。

クラッシックが今の私の大脳に一番心地よい。

聞き流しブログをたたいていると、一日の総まとめができる。

軽いタッチでブログも書ける。

今日は素敵な日だった。

それは秘密!

人間って、人から認められるとうれしくなるって言葉としてわかってても、実際体験してみるとーそうだなーと思う。

心が弾み、明日もまた生きてゆこうと思う。

激動の時代だけど自分を見失わず本当に自分を大切にしたいと思う。

さあ明日から読み切ってない本もいっぱいあるし、年末の処理もあるし、
忙しい。

自他ともに信じられなくなっても、そんな中でこれから何を信じてゆくのかだと思う。

小さいけれど、その芽を大切に育ててゆきたい。おやすみなさい。

この記事に

ことしこそーpart88

ことしこそーpart88
今ワルツを聞いている。
なかなか眠る気になれず、ブログをたたいてる。

頭の中はからっぽーどうして私はいつも物事にのめりこむのかーそんな気持ちが湧いてきた。

世の中を渡ることが、きっとへたなんだろうと思う、

やっぱり器用に生きられないんだろうと思う。

自分の我がいつも強い。

ガラス細工のようだーといわれたこともある。

触れると音を立ててこわれそうなんだと・・・。

一日中腰掛けていても、なんとも思わないし。

周りの人から良くそんなこと言われる。

でどうしたらいいのか?

さっぱりわからず・・・・。こういう性格どうしたらいいのでしょう。

結構孤独なんです。落ちがないけどこの辺でおやすみなさい。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事