ここから本文です

少し眠ったら・・・。

4時間くらい眠ったでしょうか・・すっかり元気になりました。

今頭の中にあるのは、来年どんな科目をとろうか・・・ということです。

本来私は楽天的にできているので、いつもこんなんです。

若い人たちといるのが楽しくって、特にまだ小さな子はすぐ私の目を見て、たいていじーっと見ています、そして近づいてきます。

小児科で働いてたせいでしょうか・・・。私は変に大人ぶるの好きじゃないので、なんにでも子供のように、あるいは青年のように未知の事には好奇心を持ちます。

だから大学に行って勉強したいと思うのもこんな風だからでしょうか。

解らないことに対しては素直に質問するし、あまり人を傷つけたくないし・・・・・なんでかと言うと人に嫌がること言うと今度は決まって自分が後悔の念で苦しむからです。

そういう風だから、根が単純だから若い人ともうまくやれるのかもしれません。

中には若年寄の人もいますが、そういう人はたいてい私のそばにはやってきません。

まとまらないこと書きましたが、私まだ青春してるみたいです。

いつまでたっても青春、まだまだこれからです。

この記事に

疲れました。

今日はジェンダー論と社会学でした。教室が移動したので散々歩き回りました。

外国人の先生で、だけどとても気さくな人でジェンダー論がとってもおもしろかったです。

2科目続きはえらかったです。あーしんど。

若さには体力で負けます。

でも質問や問題意識は負けてないつもり。

帰ってからどたんきゅーです。

明日起きれるかわからないです。

あの世行きかも・・・・。

社会学の講義の時はいつもプリントを取ってきてくれる男の子がいて、私ってもてますね・・・。いくつになっても。

自己満足気味の一日でした。

心理学は今度テストがあります。あーしんど。

そんなわけで老体に鞭打ちながらやっています。

皆さんおやすみなさい・・・・・あーしんど。

この記事に

ローマの休日を見て。

今日もお休みだったので、昼間はぼーっとしてました。

夕食後、パソコンで「ローマの休日」を見て、なんていい映画だろうと思いました。

私の小さいころ叔母が見せてくれましたが、今見てなんていい映画なんだろうと、感動しました。

今大人になって、再度見てみると、初めて見たようにすっかり忘れてて、一つ一つの場面に、もう感動しちゃいました。

言葉に出ないというのはこのことかと思います。

オードリーヘップバーンもいい、グレゴリーペックもいい、本当にいい!

そして脚本もいい、監督も。

昔の映画の中には、こんないい映画もあるんですね・・・。

今夜は眠れそうにないので‥‥でも明日は「社会学」と「ジェンダー論」の講義があります。

もう眠りますが‥‥皆さんにもぜひ見てもらいたい映画です。

胸が一杯で表現が出来ません。

私たちが見失ってしまっているものがこの映画にはいっぱいあります。

久しぶりに「感動」しました。

生きててよかったと思います。本当にいい映画でした。


この記事に

今日は、昼頃まで眠っていた。

久しぶりの、何もやらない日・・・・。

こんな日もあっていい。

だいたい日本人は働きすぎ。

夫が昼ご飯を作ってくれた。インスタントの味噌煮込みうどん・・・。
卵が一個入ってるのをおいしく食べた。

こんな日もあっていい。

パソコンでドクターXを見て笑っちゃいました。

私も看護師やってたので、医療用語もわかるので、ついでに医療の裏側の事も知ってるのでつい…笑っちゃいました。

それから生協の注文書を選択して…・ふっと気が付くとなんと夜の10時30分。

ワン公に餌をやり、こうして書いてます。

こんな日もあっていいと思いました。

あーあおなかすいたなーと。

誰か夕食作ってくれませんか?

今日はそんな一日でした。

この記事に

何で世の中こうも格差社会なんだろう。

全く腹立たしい。

日本には「日本国憲法」があり、基本的人権がうたってあるのに、現実はどうですか!

経済的格差がありすぎます。

人権無視が多すぎる。

何をやっても金次第の世の中、一部の超富裕層のほかはまさに何時崖っぷちに立たされるかわからない。

健康格差もありすぎる。

貧困層が多すぎる。

まともに生きられない。

今の世の中で、ほくそ笑んでるのは一部の富裕層だけで、はっきり言ってただ生きているだけ―そんな社会じゃないですか。

私は、今多くの人々が、日本の人々がいがみ合い分散していては、本当に本当の解決策は出てこないと思います。

バラバラで腹の探り合いをやってるようでは本当の敵は見えてこないと思いますし、
解決策も出てこないと思います。

私は心の底から今の社会は病んでいると思います。

この記事に

明日は心理学です。

今日は、電車に揺られ疲れ切ってしまった。

閉所恐怖症の私は、長いこと電車に乗ってこなかった。

電車の扉の閉まる時の恐怖感は言うに言えない。

私は思う。

話は変わるけど、私は男性に優しさを求める。女性には自己主張を求める。

こんなこと書くと世の男性諸君に「何言ってんだ」と怒鳴られそうだが・・・。

日本の男性女性はもっともっと変わらねばと思う。

今日は心身ともに疲れてしまったので、書いてることが飛び跳ねているが・・・。

男女平等と言われて久しい。

だけど悲しいかな今の日本は全然ダメ。

政治の世界一つとってみても、女性の議員はほんとに少ない。

福祉の進んだ国では、医療の世界で活躍してるのはほとんど女性スタッフで占めてる。

日本では医師はほとんど男性である。

世界の中で福祉国家を見てみると、医師は女性がほとんどという。

日本の男性は、ほとんど自己中心的で、教訓的で、外面は良いが内面は悪いときてる。

全く腹立たしい。

これからの日本は、本当にこの点をなくしてゆかないといけないと思う。

疲れ切った今、本音で書いている。

障がい者、女性、高齢者、子供、−今の日本ではとても住みづらい。

社会的弱者は、もっともっと本音で声をあげよう。

それにはまず今の日本を変えてゆかねばと思う。

今日は本当に疲れてしまったので、本音まるだしだけど、

私っておかしいのだろうか?

明日は「心理学」を学びにゆく。

早く眠らねばと思うけど、なんか書きまくりたくなったので書いている。

私は女性であり、高齢者であり、障がい者ときてる。

この気持ちは言い尽くせない。

あらゆる差別と闘うしかない。

私はこうして書くことによって、ストレスを発散してるのである。

またコメントください。

この記事に

今日も一日終わった。

若いころと比べると緩やかにスケジュールを組んであるが…今日は午前はヘルパーさんが見えて、午後はリハビリで汗を流し、それからタクシーで病院へ行き、カウンセリングをうけ、帰ったら一日が過ぎていた。

世間はオリンピックに浮かれてるみたいだけど、私は言いたい。

だいたいオリンピックは、スポーツの祭典でしょう?

クーベルタンも思っているはずです。開催国の経済を活性化するためにあるんじゃないと・・・。

オリンピックを4年に一度することで、スポーツを人々の中に広め、人々の中に浸透し、さらに人々の健康を高めるためにあるのであって、それ以外に目的を持たない。


私は世界の人々が一同に会し、スポーツに参加することに意義があると思っている。

何兆円とかけ、設備費に回し、道路を作り・・・なにもそんなことしなくてもいい。

貧しい国ではオリンピックが開催できないという。

そんなの間違っている。

オリンピックは世界の全ての人々のためにあり、それを契機にスポーツがみんなのためになるようにある。


それでいいんじゃないの?


一国のトップの連中の金もうけのためにあるんじゃない。


ああまた書いてしまった堅苦しいことを・・・。

でも皆さんそう思いません?

経済の活性化のためにあるんじゃない、その国の・・・。

今日もこうして一日が終わった。

明日は名古屋へ。忙しい日々である。おやすみなさい。

この記事に

チェルノブイリは今も生きていると思う。

そして、福島も。

甲状腺がんの問題一つとってしても、過剰診断云々で終わりにしてはならない。

きちんとデータを取り今後のためにも、また今も苦しんでる子供たちのためにも、治療および検査はすべきである。

たった一部の人間の軽率な、原発事故をひきおこした実態が、今もこのような入り組んだ問題を引き起こしているのである。

物事は慎重にすべきであるし、かつ金儲けの科学技術の発展でなく、人間サイドに立った科学技術の発展であらねばならない。

後先考えてないムードのようなものに、ふり回されず、あくまで人間サイドに立ち切った技術の発展でなければならない。

偉大な発明は人類の幸福のためにあらねばならぬし、ましてや人間に不幸をまき散らすことが分かり切った実用であってはならない。

これらの事は、小学生でも知っている。

大人は醜く生きてはならない。

あらゆる差別意識から遠ざかり自分も含めすべての人のために科学はあらねば…といつも思うのである。

甲状腺の問題でもチェルノブイリでさえまだ回答を出してないのに…チェルノブイリの例をそのまま日本に当てはめてはならない。


こと命に関しては、すべての人々の前に立ちきるべきであるし、謙虚な立場に立ちきるべきである。

福島は今も生きているし、その教訓は全日本、全世界のために生かされねばならない。

今も仮設住宅に入っておられる方の事に思いをはせ、眠ることにしよう。

この記事に

今は夜中の3時ころ。夜更かしをして広瀬隆さんの講演をネットで聞いた。

分かり易くてよく分かった。

リニア反対は前から思っていたが、彼の主張にも大変共感を覚えた。

また浜岡原発と東海沖地震の事も全く同感である。

日本のような国に原発はいらない。

いつ地震が起きても不思議でない東海に、浜岡原発はいらない。

データをもとに説得力のある、人間らしい広瀬隆さんの講演を皆さんぜひ聞いてみてください。

リニア反対、原発反対、もっと狂ったおかしな連中こそ罪に問われなければならないと思う。

これ以上の税金の無駄づかいはやめてほしい。

自然破壊はやめてほしい。

そして何より人の命を大切に考えない狂った張本人に、怒りを覚える。

もう一度言おう、リニア反対、原発反対、おまけにオリンピック景気を考えているもろもろの人間たちに、馬鹿だなーと開いた口が塞がらない。

私たちはもっと理性的になって、心から怒らねばならないと思う。

この記事に

今日は社会学でした。

今日の講義は社会学でした。

訳の分からない学者?の講義で納得のゆかないまま家に帰り、ネットで中野晃一さんの発言を聞いていて気分がすっきりしました。

中野さんは政治学の学者だと思ってます。

社会的弱者の権利意識について発言しておられ、全くそのとうりだと思いました。

功利主義的に分かったようなふりをしていてはだめだと思います。

女性、高齢者、障がい者、子供、みんな社会的弱者は人権を持ってること、そのことをまもってどんな理不尽なことが起きようとも諦めてはならないし、人間としての権利を主張することをやめたり功利的にずるく考えていてはだめだと思います。

安倍政権は全くゆきずまる時が来ると思っています。

まさに現代版ヒトラーだと思います。

日本会議、日本経団連、財界、官邸官僚、安倍内閣の醜い策略、そして日本経済の破綻。

もうアベノミクスは崩壊の一途をたどってると思います。

私たち女性は肌で敏感に人を見る目を持ってます。

生活保護費が削減されました。

弱い人からいじめるように奪い取るこの実態。

許せません。

アメリカのご機嫌を取る安倍政治。どこまで税金を基地に使う気でしょう!

障がい者の水増し請求。今の障がい者にまともな仕事はありません。

障がい者でない人を雇い、障がい者を雇っていたというこの嘘、トップの文科省をはじめ各省がそんなことをしてたのです。

日本の自治体でもやっていたこの大嘘を、障がい者を支援してる人たちは、怒らねばならないと思います。

書き出すときりがない不条理の数々ー明けない夜はありません。

今こそ私たちは立ち上がらねばなりません。

平和憲法、そう日本国憲法を変えてはなりません。

安倍内閣は直ちに消えてもらいたい。私のいつも思うことです。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事