由布院発 デジアナおじさんの怒りの矛先

ただいまリニュアル作業中です。しばしのご猶予を・・・・

全体表示

[ リスト ]

昨日は、ボイラーの交換を工事屋さんからやってもらった。
一度、どっぷり津波の泥海水に浸かったボイラー。
                   ついに新品と交換。

この、ボイラー室は津波の時にサッシの下の窓に流木が流れて来て壊れ。
1・5mは水浸しになったボイラー室なのです。

イメージ 1
イメージ 2




















イメージ 3




                                                             そのため、ボイラーも完全に水に浸かり・・。交換しなければと思っていたのです。
品ボイラーを注文しておきました。その頃は、「モノがなくてすぐには来ない」という
ことでしたからねー。

電気が来るようになって、津波をかぶったボイラーの電源を入れても、うまく作動しなかったのす。
まあ、当然ですよねー。

ようやく電気が復旧した頃ですからねー。

まだ3月の水は冷たい、風呂にも入れない・・。電気が来ない、あの頃は、ホントに大変でした。

ダメ元で、津波をかぶったボイラーに真水を電気配電やモータに圧力をかけて勢い良く吹きかけ洗い流して、ヘアードライヤーでゆっくり乾かし、1日ぐらい放置して起きました。

さて、どうかなあ・・。って思い。電源を入れたらなんと作動したのです。それから、今まで持ちました。

しかし、3日ほど前についに・・・。動かなくなり・・。新品ボイラーと交換となったのです。
↓↓津波をかぶったボイラー               ↓↓ボイラー交換した新しいボイラー工事
イメージ 4
イメージ 5




                                        
イメージ 6
                                         ボイラーは注文してあり、倉庫に入れてありましたので、工事屋さんを呼んですぐに復活しました。


ーーーーーーーーーーーーーーー
久々の、オマケ・・。
タロウ♪の登場です。純真無垢なタロウは、津波で流されたことはもう、忘れたのかな・・・。
「東北大津波被災地からー津波に飲まれ帰還した、タロウは奇跡の犬。」
2011/3/30(水) 午前 5:32 携帯からアップした記事です。

↓↓津波から帰還したときのタロウ♪
イメージ 7

↓↓今はこんな感じの、無垢なタロウです。
イメージ 8





















イメージ 9







たぶん、津波前の状態に戻っています。

人のように、犬も「将来の不安とか苦」とかしないモノなのでしょうかねー。
最近は、タロウが羨ましい時もしばしばあります。

転載元転載元: 山と土と樹を好きな漁師


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事