ここから本文です
暫定移転先は、https://ameblo.jp/130hinata

中古屋さん〜(笑)

イメージ 1
前にJBL Control8が鳴っていたのですが、スピーカーが入れ替えられていました。

イメージ 2
ALTEC 604-8Kだそうです。

音はダメ(笑)




イメージ 3
数日後、また来ました(爆)

スピーカーが入れ替わっていました。

イメージ 4
SANSUI SP--G300

初めて聴いたのですが、これは良かった。
聴いて満足、でも買わない。そんなスピーカーでした。



そして本題。

イメージ 5
超気になりました。
イメージ 6
DIATONE 2S-208用のユニットです。

DS-22Bの予備用に買うか迷いました。

50%〜(^o^)丿

イメージ 1
50%になりました。

写真のリサイズを一回り大きくしただけなのに、すぐに数値が上がるようになってきました。
目標の50%は達成したので、あとはどこまで上げれるかです(笑)

白菜さん〜(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
まだ、勢いがあります。
種を取りたいんだけどな〜

イメージ 1
前回の続きです。
Marantz model250修理ですが、トランジスタの挿し間違えと言う自爆的ミス。
部品を確認して、再組み込みです。

トランジスタは、正しく組み立てます<(_ _)>
動いている基板と見比べて確認です。



イメージ 2
これが正しく付いているトランジスタ。
一部互換品に交換されています。
この型式が分かり難い。
末尾19と20。互換品は3と4で1対になります。


イメージ 3
FUSEは6Aのところに、容量の小さいものを入れ、スライダック使い通電確認をします。
70Vを超えた辺りで、リレーが動作しプロテクト解除しました。


あのスライダックは、ジャンクで見つけてきたものです。
レトロな雰囲気が良い(笑)




イメージ 4
前々回は、プロテクト解除後に、激しく発熱したのです。
各部の調整が出来なかった事もあり、追検査になって余計な事をしてFUSEを飛ばした経緯から、慎重に進めたいと思います。

電圧も前回の44Vから上がりました。
基板の問題が影響していたのでしょうね〜よく判らんけど(爆)


イメージ 5
100Vまで上げる事が出来ました。

さて、調整して一気に終わらせたいと思います〜(^o^)丿


イメージ 6
各部の調整が出来ました。
再生して確認をします。



イメージ 7
メーターの動作も問題なさそうです。




イメージ 8
部品取り機から、ノブを取り外して移植しました。





イメージ 9
蓋のネジもありませんでしたが、これも部品取り機から取り外しています。




イメージ 10
軽く清掃して、完成です!
自宅に持ち帰り、長時間試聴になります〜

イメージ 1
これが改造前の基板。
中国製の怪しいコンデンサが載っています。
試聴上、音は悪くないのですが、この部品を変えるともっと良くなるのではと考えると、やらないと気が済みません(笑)



イメージ 2
変えました!
手持ち品に交換しました。
殆どが100μF。
2つだけが47μFでしたが、47μFは在庫がありませんでしたので、全て100μF(笑)

なお、基板シルクは、47μFの表示がありましたが、そこには100μFが付いていたりして、結構適当な感じです。




イメージ 3
これらは、ゴミになりました。

動作確認をします。
前に同軸出力がNGだったA&DのCDPを使用します。

・・・・同期できました。
試しに音を聴いてみましょう〜
・・・・・前と同じノイズだらけの音(爆)
DACは使えそうですが、音質は確認できません〜

自宅に持ち帰り、じっくり試してみたいと思います〜(^o^)丿

イメージ 1
作業前の写真がないので分かり難いですが、結構剥がしました。



イメージ 2
1時間ちょっとの作業で、剥がれたのはこれだけです。

終わらない〜




イメージ 3
その6です(爆)

作業が地味すぎて、2日分を纏めました。

イメージ 4
剥がしにくくなってきて、前日と比べても少ない。
作業時間は同じです。


うすうすと気が付いてきましたが、前オーナーがエッジ裏に接着剤を付けた理由についてです。
エッジが波打っています。
これを嫌って整形のために裏から処置したのではないかと、思えてきました。
剥がす度に、表側の撚れが大きくなってきています。

イメージ 1
去年失敗したサトウキビ。
研究所に行き、またサトウキビを頂いてきました。

これを10センチくらいに切り分けるそうですが、そのまま埋めてみます。



イメージ 2
俺には、成功のイメージしかないです(爆)




イメージ 3
こんな感じで、植えました。



イメージ 4
ついでに、パイナップルも地植えにしました。
これで一気に大きくして実をつけさせる作戦です。



イメージ 5
さらに、ハイビスカスを頂いたので、これも地植えにしました。
密集しているのは、畑が狭いからです。
観賞用 白菜が邪魔になってきました。





イメージ 6
狭いところに、何でも植えています〜
そろそろ畑を拡大しないとダメですね。

イメージ 1
SLの撮影は、予定していませんでしたが、沿道に沢山のカメラマンがいたので、私もその場に混じって写真を撮りました。

イメージ 1
先日のNG品とトランジスターが飛んでいた基板。
修理依頼品ですから、放置するわけにもいきません。
何とか修理するために、部品の再確認をしていきます。


イメージ 2
はい、ここら地味な作業です〜(笑)
省略。





ハイ、とっても地味でしたね〜(笑)



イメージ 3
なんとなーく、原因が判りました。

イメージ 6
これ、音が出るほうです。





音が出ない方の、トランジスタ生存確認を行います。
イメージ 7
SJ2519(NPN)生きていますね〜


イメージ 8
SJ2519(NPN)生きていますね〜



イメージ 9
SJ2520(PNP)生きていますね〜




イメージ 10
M15003Gモトローラの互換品です。(NPN)生きていますね〜



あ・・・・・・・・NPNじゃダメじゃん〜


ここが問題だったようです。
ハイ、私のミス〜



取り合えず、部品は生きていましたから、気分転換(爆)




イメージ 4
6AのFUSEが欠品でしたので、購入してきました。

イメージ 5
それと、ゴム足を購入して取り付けです。
ここも新しいと気分が良いですからね〜(笑)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事