ここから本文です
Where is my black?

栽培をはじめてから

小学6年の冬にネペンテスにはじめて触れてから十数年が経った。
あの頃ベントラタの袋すら付けられなかったのに、何時しか毎日何かしらの袋が観られるようになった。

試行錯誤の末上手くいった栽培法が、なぜか拙い栽培をしてた頃のだったりして、ネペンテス栽培とは全くよくわからないものになりつつある……
なぜ上手く行ったか分からなければ、いま上手く出来ない品種の枯らす原因を掴めないなぁ…

中々にリスキーな栽培をしている自覚があるので、諸先輩方には質問しづらいのが現状でありまする。

イメージ 1

イメージ 2

謹賀新年

今年の目標は

集会の参加
実生苗を絶やさない
病気療養
の三本です。
おたのしみにー

イメージ 1

N.maxima x mira

イメージ 1

アッパーの大きめなのがつきました。
グリーン一色ではなく、斑点がつくのですね。

イメージ 2

イメージ 3

かなり好みの形状。

脇芽もでてますが、、、袋はなし。

N.izumiae x maxima

イメージ 1

エキゾチカの挿木で売られている個体。
過去に失敗したが、そのときについていた袋から、黒さ、大きさは保証されている個体。
ただ、それを引き出すのは大変。

今回は以前にタメさんからアドバイスを受け、エキゾチカ挿木株の導入後の処置を経て脇芽更新までこぎつけた。

イメージ 2

窓側に正面を向けているため、ここだけ黒さが際立っている。
全面に当たるような環境が欲しくなる。

野外栽培場を作りたくなるなぁ。











イメージ 3

イメージ 4

N.maxima x mira
爽やかなグリーンで、良い襟。好みのアッパーが付いている。
元株から脇芽が確認できたのでしばらくしたらロワーも見られそうだ。
ネット回線引いたらPC逝ったり、
集会の翌日に携帯逝ったりしてました。

集会ではありがとうございました

ミンナミンナタノシカッタネ!(ぱくり)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事