ここから本文です
1匹その他の(ダイエット)家ブログ
健康ダイエットと7年ぶりの社会復帰の記録。ウニも健在!

疲れた。




家に帰って来ました。入院期間中を含めると3週間弱ぶりです。

帰り際、婆さんが「気を付けて帰りな〜」って、以前と同じように言うんだよね。だんだん口調がしっかりしてきて、長時間喋れるようになった。ただ、痰を自分で出すことが出来なくて(飲み込んでしまう)吸引してる状態。

看護師さんが「自分で出すように」と言ってるけど、寝てる状態で痰を出すのって難しいと思うの。

どうなるかは分からないけど、命の危険は(今のところ)なくなったということで。

飼い主は3日連チャンで(管理人さんの仕事中)病院に詰めるという状態だったので、この上なく疲れました。14:00過ぎ〜21:00まで(その間4回ほどタバコを吸いに)看てるのって、実際とても疲れるの。今は体力も衰えてるしね。

そうそう、昨日から鼻水が出始めたので今日診てもらったら、インフルエンザではありませんでしたよ。インフルが蔓延した病院でインフル患者に付き添ってたのに、なかなかのものです。

そして今日は3週間弱ぶりにおビールを飲んでます。まだ1本目ですが、何本飲むかは分かりません。

あぁ疲れた。管理人さん一人では今後更に疲れると思うので無理せず(病院に詰めたりせずに)やって欲しいものです。

そして飼い主は(管理人さんも)貧乏だから働かないといけないのです。これが現実ですわ。



時間と体力(体調)に余裕があれば
また行きまっせ〜
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。


何するワンかー(キャフーン・・・)

イメージ 2

ここが

イメージ 1

正念場ワンよ。






この記事に

開くトラックバック(0)




退院した後でも(月末に間に合えば)OKらしいので、限度額認定証を取ることにしました。月末に間に合わなくても、戻りを待つよりは(なんとなく)早そうです。

半年前から分かってたことなのに(コメントで助言してもらったのに)準備が悪くて後で困る典型的な例です。

今日も40分ほど散歩しました。これで3日連続です。仕事復帰するまでに少しでも体力を戻しておかないとね。ずいぶんスタスタ歩けるようになりましたよ。

それと、今朝起きたら手のこわばりが少なくて、調子が良いのです。最後の注射からちょうど一ヶ月。このまま治って欲しいものです。


婆さんは徐々に回復しております。鼻酸素も2から1になったし、あとは右の肺がキレイになってくれれば大丈夫。命に関わることはなさそうです。

今日もまた「けんちん食べたい」と言い、飼い主がタバコ吸いに行くのに「ちょっと出てくるね」と言ったら「けんちん持って来て」とか「ジュース買ってきて」とか。

今はずっと寝たきりなのが(なんとも)不安ですけどね。



病院とはもう縁切りたいわ
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。

知ってるワンか?

飼い主、半月以上(一滴も)酒飲んでないワンの。

退院後の注意事項にも「制限なし」って書いてるワンのに。

それ見てニヤっとしてたワンのに。

イメージ 1

何か(更に)悪いことが起こらないか心配ワンよ。






この記事に

開くトラックバック(0)

現実問題。




昨日帰り際に「明日けんちん作るよ」と言ったら、今日来るなり婆さんが「けんちん食べたい」と。

管理人さんが仕事に行ってから20分ぐらいは色々話したかな。

ジュース飲みたいとか「お薩摩」食べたいとか、食欲が出てきたようです。

今日は先ほどトロミつきの水を二口飲みました。少し咳き込んだのは(一番感じが悪い看護師の)ベッドの立て方が足りなかったんだと思われます。体も斜めだったし。

昨日は38度に上がって氷枕をしていましたが、今日は外されてました。でも頭を冷やしたいと言うので、濡れタオルで冷却中です。

まだ時々熱があがるんだよね。いつ落ち着くのやら。

飼い主は明後日には帰らないといけません。そりゃ心配は尽きませんが、病院にいるんだからと言い聞かせてね。

出来れば2月から職場復帰したいのです。お金に余裕があるなら(便乗して)もっと休んでも良いけど、そんなわけにはいかないのです。

飼い主の入院費、緊急退院だったので会計できてなかったのですが、ヒロシからの連絡によると31万だそうです。前金で15万払ってるので、総額46万。(うち個室代20万)
県民共済2倍保障でも4〜5万足りません。数ヶ月後に戻ってくる高額療養費だって、飼い主が働けなかった一ヶ月分の給料の補填になります。

別荘も貧乏なので(限度額認定証とっても)婆さんの入院費にも頭を悩ませてます。悩んでも金は出て来ないので、田んぼを売ることになるでしょうね。それもすぐには売却できないので、更に悶絶しているところです。



飼い主の個室代が重くのしかかる。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。

イメージ 1

肥料なんかいらね(金くれよコラ)ワンて。

ヤサグレてるワンの。





この記事に

開くトラックバック(0)




病院に着いたら婆さんの酸素マスクが外れて、鼻からチューブに変わってました。

まだはっきり覚醒していないので誤嚥が心配だったのですが、トロミつきの水を二口ゴクゴク飲めました。

今日は来た時から口が良く動いて、飼い主が椅子をガタっとしたら「大きい音だしてー」なんて言ったり、寝てる間に管理人さんが仕事に行ったので「もう行ったのか?」などと喋ったり。

午前中は看護師さんに「もうダメかと思った」と言ったらしいです。



そうそう飼い主、今日は30分ほど散歩しました。動きはまだ遅く普段なら20分ぐらいの距離ですけどね。そもそも本当に風邪だったのかと疑いたくなるほどの回復っぷりです。

それとね、保険証持ってた(えへへ〜)

そうだよね、お財布は持たなかったけど入院するのに保健証だけは持ってたんだった。全快したので必要なくなったけど。


ということで、少しずつ落ち着いてきてる飼い主でした。

いや、油断は禁物ですね。

来週25日は退院後の通院日なので22日にヒロシが迎えに来ます。それまでにもっと落ち着けば良いのですが。

みなさん、コメントありがとです。とっても心強いのです。



イメージ 2

別荘ネコのクロちゃん。まだ小さいの。

仲良しシロちゃんが昨年末に交通事故で死んでしまって、最近婆さんもいなくて淋しそうだったのを、飼い主が(餌をエサに)手懐けています。

こんな状況ながら癒されちゃってね。



看護師さんて、尊敬。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。

婆さんは婆さんでも

イメージ 1

まだ若い方ワンて

医者が言ってたワンよ。

(そりゃ僕とめっぽんに比べたらワンねー)





この記事に

開くトラックバック(0)




入院してから(周りが言ってることは理解してても)返事しかしなかった婆さんが、喋りました。

昨日午後、管理人さんが手を触ったら「何?あんた、ずいぶん手が冷たいじゃない」とハッキリ言ったそうです。
酸素の濃度もMAX10から5に下げられました。
昨夜は管理人さんが泊まり込んで(酸素マスクを外さないように見てて)午前中に一度帰って来てまた病院へ。

飼い主は昨日から寝てばかり。こんなに眠れるのかってほど寝てるので風邪は酷くなってません。ただ、明日は診てもらおうと思ってますよ。


さきほどの管理人さんからの連絡では、着いた時は調子が良さそうで「家の掃除しろ」などと言われたらしいのですが、痰を吸引してから咳が出て辛そうとのこと。


医者が言うには「から咳ではなく自力で痰を出そうとしてるので咳止めは使わない。肺炎の悪化ではない」らしい。

ただね、糖尿の方も心配なのよね。

運ばれた直後の血糖値、600よ。A1cは11。

これはね、婆さんだけじゃなくて管理人さんも悪いし飼い主も悪いのよ。責任があるのよ。



【追記】

その後、15:00には咳がぴったり止まってイビキをかいて寝始めたので、管理人さんも帰って来ました。
明日は管理人さん仕事に行くので、飼い主はそれに合わせて病院へ。午後から21:00まで見守りです。
病院が管理人さんの職場の近くなので都合が良いのですよ。



婆さん、74歳。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。

クスン・・・

イメージ 1

入院は嫌ワンよ・・・

おうちに帰るワンの・・・




この記事に

開くトラックバック(0)

踏んだり蹴ったり。




飼い主、今朝から寒気がして風邪の初期症状っぽいので、大事をとって寝ています。熱はありません。病院へは管理人さん一人で。

毎日病院に行ってるんだからついでに診てもらえば良いのですが、なんと飼い主、(入院中お財布を持っていかず、そのまま別荘へ直行したので)保険証がありません。

保険証無しの診察料は、いかほどなのでしょうね。

全てのタイミングが悪いと言うか何というか。

でも傷の具合は随分良くなってきてます。咳払いしてもちっとも響かなくなったし。術後の体力が落ちてるような気もしません。

ただ間が悪いだけです。


婆さんは小康状態というか、ここんとこ夜も(病院から緊急の連絡はないだろうという)不確かな安心感があってグッスリ眠れてたんだけどね。

でも、口から何も食べてないからね。点滴だけで婆さんの体力がどれだけ持つんだろうとも思う。



厄年って何歳?
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。

イメージ 1

ちちんぽいぽい

ギャギャギャギャギャッフーン!


イメージ 2

犬による厄除けのおまじないでしたワンの。

(だって飼い主、初詣行ってないワンもんね!)





この記事に

開くトラックバック(0)

どうなるか。




一進一退って言うけど、婆さんの場合「退」はしてないと思うんだけど。

昨日主治医から説明受けた限り(ベッドの上だから撮影環境は悪いけど)レントゲンはキレイになってる。ただ炎症反応が高いとのこと。血糖値も異常値だったからね、それだけじゃないの。


そんな風になって欲しくないけど、色んな決断を迫られそうです。

いざという時は人口呼吸器を(挿管?)つけるか訊かれた。一度つけたら外せないと思ってたけど、外せるのね。2週間って言われたわ。

その間に回復するかもしれないし、しないかもしれない。

しなかったらどうなる?

麻酔するから婆さんは苦しくない?本当に?

また庭の草むしり出来る?



飼い主はもう決めてるけどね。管理人さんはちょっと違う意見。



まとまりなくてゴメンなさい。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。

イメージ 1

飼い主は昨夜

お布団で10時間も爆睡したワンよ。

元気モリモリワンの。





この記事に

開くトラックバック(0)

重なるわ…




昨日急遽退院して婆さんの病院に直行した飼い主。婆さんが心配だしヒロシは風邪っぴきだし(寒い別荘に帰って寝るよりもと)夜は病院の駐車場で車中泊となりました。

管理人さんも風邪っぴきだし、飼い主はまだ動きがスローだし、数少ない登場人物全員が万全の体調ではありません。

親戚縁者が少ないと、一人に何かあるととっても大変なのです。

ヒロシは明日から仕事なので先ほど帰って行きました。飼い主の来週25日の通院に合わせて迎えに来ることになってますが、その前に何か起こらないことを願ってます。正直に言ってわかりませんけどね。

「危篤状態と考えて良いでしょう」と言われてしまったのですよ。

インフルエンザから肺炎を併発(してるかどうかが曖昧)云々です。

でもね、昨日よりずいぶん息遣いが穏やかになってきて、眠れてる時間が多いの。最初は慌てたけど、こんな静かな時間が流れてると「快復してるんじゃないか」とも思う。


13日、これは救急車だと判断した管理人さんが、いくら説得しても「絶対行かない」と言い張る婆さんに、入院中の飼い主も電話で参戦した経緯があります。
ただ、腹にチカラが入らなくて大きな声が出せず婆さんに聞こえなかったので、管理人さんの通訳を挟みました。

婆さんがあんなに強情だとは思いませんでしたが、「もう終わりかもしれない」と言った時に(薄っすらと)一日早く退院できないものかと考えていたのですよ。


皆様、ご心配いただき、ありがとうございます。

あ、管理人さんはインフルエンザ感染してませんでした。ヒロシは知らんけど熱はなし。土日、病院に来ない間に風邪ひいてました。



飼い主、大丈夫ですよ
(見てるだけで)あんまり動いてないし。
イメージ 4
お粗末ながらランキング参加してます。
一日一回チョンしていただけると嬉しいです。




はいどうも。ウニですよ。

イメージ 1

婆さん、頑張るワンよ!

(強情なのは爺さん譲りワンか?)





この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事