忙中閑有(ぼうちゅう・かんあり)

多忙な社業をこなし、ひと時・気分転換心やすめのブログです。

国家予算・行政予算について思う事

・・・・・・国家予算・・行政予算について思う事・・その5


・・・・・単年度予算制度の改革を・・・・・

2009年政府予算案88兆5,480億円 (景気重視とする予算案)

国家予算・地方行政予算も単年度予算消化制度に改革のメスを
入れるべき時代と思う。
国家の財政事情が850兆もの借金がある時代、現在の年度内予算額
消化制度を続けるならば「ぶんどり」に始まり「無駄な消化」に終わる。
現在の悪しき慣例は余剰額の繰越こそ当事者の失態と評価されている。

とても民間事業者には考えられない。

国地方ともバランスシートが年々より健全に近ずくよう努力するのが
当然と言えるが何故 複数年繰越制度を採用しないのか。

それぞれ長所短所は発生すると思われる。しかしせめて歳出部門の
余剰額は次年度繰越計上制度に改革すべきと節に思う。

この重大なテーマを取り上げない議員・議会に疑問を感ずる。

その他の最新記事

すべて表示

・・・6)常に危機管理の対応策を考えて・・・・・ 問題が起きたら「 現地へ 飛べ」 合言葉は ”アメリカより遠くない ” 平和ボケの日常生活に於いても交通事故や引っ手繰り強盗から身を守る術も 言われ無き言いがかりに遭う時の事も 震災の教訓を活かし対処する事も・・・ 危機管理とは個人・会社ともに全部当てはまる事であります。 ...すべて表示すべて表示

・・・5)中小企業 世間は休みでも 働いて いい加減・・・ ある時期 責任者は 先頭に立ち 機関車となり 行動あるのみです。 仕事が涌いてくる仕掛け、それは種まきと 信頼関係です。 四方八方 気配りしながら着実に歩む為、世間は休みでも経営者たるもの 健康体で社業労力を惜しんではなりません。 やがて うずまく社会に 貢献し ...すべて表示すべて表示

・・・4)売価の決定権をもつ事業計画は利益を生む・・・ 独立事業計画には業種形態はさまざまであります。 頭を使って勝負するもの・体力勝負の業種・物品を流通させ生業とするもの 資金力にもの言わせる業種、人を斡旋派遣するなど時代のニーズに合った 多種多様の事業があり独立するからには何れも歓迎される業種でありたい。 大半は過去 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事