全体表示

[ リスト ]

ダンゴムシを拾って来ては飼育していた兄弟。

飼い方の本を見て、ダンゴムシランドと命名した、リボンやらトイレットペーパーの芯やらで作成したダンゴムシが遊ぶスペースを作成。
ダンゴムシが可哀想なので1日1回(と、ママに決められて)、飼育ケースから出してダンゴムシランドで遊ばせる。

そして、長々と確保しておくのは命に関わるので、週1で全部逃がして新しく捕まえて総入れ替え。

ダンゴムシライフ満喫しておりました。



先日、バザーにてカブトムシが雌雄ペアで400円。
「欲しい!世話する!」と張り切って購入。
せっせと、霧吹きしたり、餌のゼリーをあげたり。
大角虫(おおつのむし:命名くりん)とカブ子(命名:ぷにん)愛されてます。

だけど。
なにせ、昼間は土の中に潜ってるヤツら。
昼間「ママ〜。カブトムシ掘り出していい?」
「可哀想でしょ、寝かしておいてあげな。」

と、やってるうちに。
「カブトムシってつまらないね。ダンゴムシの方が面白い」と。

子供の人気ナンバーワン、カブトムシなのに〜。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事