だったらそれがコーヒーの力

よしもと芸人 ゆにばーす川瀬名人のブログ

全体表示

[ リスト ]

本はあくまで本



近畿大学日本文学部創作評論コース




この字と自分の名前を何百回書いただろうか。

僕は大学に、八年通った。


小1が中2になるくらい。
こわ。



八年行った大学で僕が得た事は
事務のおばちゃんと単位と留年進級の相談で異常なほど仲良くなることくらいだった。


八年行って
事務のおばちゃんが単位計算してくれて緊急の奨学金の手続きとかしてくれて
ちゃんと大学くるように毎朝事務でお茶なんかを出してくれて、、

やっと卒業させたやつが芸人になると。
そんなやつにおばちゃんは



「もう好きにしなさい!

ただしにね、、これだけは約束してちょうだい、、

絶対に、売れること。わかった?」



そんなことは勿論、一切言われてない。





無駄な八年。



ただ、八年、僕は本は読んだ。
結構読んだ。

本は、後天的な人格形成に他のどのジャンルよりも影響を及ぼしやすいと思う。

何故なら、その作品とサシで向き合うからだ。一人っきりで没入する。
世界観に浸り、浮世離れした思想を形成する。

本は中2病製造機である。


まあでもやっぱり
いい意味でも悪い意味でも

大成する人に本を読まない人はいない。
ナポレオンしかり、孫正義しかり、
元マンキンタンの渡辺さんの家にも沢山本がある。



故に何の本を読むかは非常に重要である。



そこでだ。
僕は四人で住んでいる。
(やさしいズの雰囲気だけある方、
エジソンドライブの田中ゆうじ
エジソンドライブの高久慎也)
以前僕は1人の同居人のことを書いた。



色々と自堕落なやつで、
そいつと同部屋のやつとよくその自堕落を話しのネタとして笑っていた。



その日も彼はくっちゃくちゃになった布団の上でゴミ袋をマクラに寝ていた。
イメージ 1


田中「またコイツ、こんな汚いとこでよく寝れるな」

川セ「ほんまやで、ちょっと寝てる間にかたづけようぜ」


昨年、ネズミが出た際、追い回すとネズミは高久の布団に立てこもって出てこなかったこともあるほど、害虫害獣の聖地となっている。

そういったことを防ぐため周りからかたづけていく。

割と掃除機などかけるも一向に起きる気配がない。イビキもかいてクソ暑い中、熟睡している。


そんな中、一冊の本が落ちていた。

「川瀬くん、これ、、」



イメージ 2



「うわww」

「だからかな..w」


そうやってまた笑ってるうちにもう一冊見つけた。


「あ、、え?」


イメージ 3


「まじか、こいつ、、」


「でもさ、川瀬くん、

こいつ、



もう六時間は寝てるよ、、?」


「二倍寝てるやんww
なんやそれww」

また2人で笑いあってるとその奥からさらに一冊出てきた。


イメージ 3

「同じのやん」

「待って、、

三時間睡眠の本二冊、、」


「六時間!!」


2人で六時間をハモった後、

「もしや、、」
田中ゆうじが部屋の本棚にかけよる。




「急にどした、ゆうじ、、」



「いや、気のせいであってくれよ、、」



「なんやねん、急に本棚あさって、、」


「もしかしてだけど、、

間違いであってくれ、、頼む、、



、、、!!」


「なんや!?なにがあったんや、ゆうじ!?」


「川瀬くん、こいつ、やってるよ、完全に、、、」


「まさか、、高久のやつ、、!?」








イメージ 4

「やっぱりか、、」


「いまのところ、知的生き方文庫が四冊だよ。」


「知的生き方文庫、、か」


「こわいね、はじめは一冊だけのつもりだったんだろうね、、」


「知的生き方文庫だけは、やめとけっていうたのに、、!!

くそっ!俺は!俺は誰を憎めばいい!?
教えてくれ!ゆうじ!」


「川瀬くんは悪くないよ、、

こいつが弱かっただけさ、、
ほら、これをみて」






イメージ 5



「破れなかったんだよ。こいつは。

壁を破れずに
睡眠欲に敗れたんだ、、


笑っちゃうよ、ほんと、、」



「高久に知的生き方文庫を教えて
脳みそをガタガタにした後に啓蒙本か、、、


ひどいわ!
ひどすぎる!

これが書店のやり方か!?」



「ポップだよ。」



「ポップ?」

「ああ、最近の啓蒙本は、ポップをたてて平積みにして若者が遊び感覚で購入できるようになってるんだ。

なんか買っただけで自分変わったって。


買ったやつはみんなそう言ってるよ。」



「ゆうじ、これ、、、


みてくれ、、」


イメージ 6



「もうこんなとこまで毒がまわっているのか、、」



「高久を!

ゆうじ、高久をなんとか助けることはできひんのか!?

もう手遅れなんか!?」


「不良少年でもなく、サッカー部のお調子者として生きてきたやつがこれを読んでるんだ、、、

もう恐らくは、、」


「そんな、、

俺たちは!一緒に暮らして!
日常からお笑い筋肉鍛えあって!

一緒に売れようって言ってたやんか!!それやのになんで!なんで!なん、、」


「仕方ないだろう!!!!」



「ゆうじ、、」

「これを見てよ!」



イメージ 7


「どっぷりはまっちまってんだよ!!
うちの相方は!!!!

俺が!!

俺が一番くやしいよ!!!!」


「ゆうじ、、」


「これも見てよ!」

イメージ 8

「抜け出そうとはしてたんだよ!!

あいつも!!

このままじゃダメになっちまうって!
なんとか!!

芸人としての魂は腐らせちゃダメだって!!!」

「わかった、もうええ、ゆうじ、、
なにもいうな。」


「でも!!だめなんだ!!


『英国最古のジョーク』は!!





無限大ではウケないんだよ!!
ウケるわけないんだ!!


でもあいつは足掻いた。

でもダメだった。
やめることなんてできなかった、、」




イメージ 9

「五冊目、、、、か。」


「そうさ、、
やめられるわけないんだ、、
そんな簡単に知的生き方文庫を、、」



「ゆうじ、、
確かに知的生き方文庫から簡単に抜け出すなんてことはできひん。

でも俺はな、こいつのこと信じてやりたい、、

高久は、いい奴や。
あれは真冬で、俺がホームレスでさ。
職質されて、身分証明なくて署に連行されたとき、バイト休んで身元引き受け人になってくれたんや。


俺は、こいつが、あの時出してくれた

生ぬるいミロ、、
一生忘れへん、、、。」



「川瀬くん、、」



「だからな、ゆうじ、お前も、最後まで高久のこと信じたってくれへんか?」


「、、、わかった。

こんなのも出てきたけど、
俺も高久信じるよ」


「そうか!
それならよかっ、、」






イメージ 10



「どうなりたいねん!!!!」






セリフはフィクションですが、
出てきたモノはすべてノンフィクションです。


本は毒にも薬にもなる。
高校生の頃の僕にもなるし、孫正義さんにもなるし、高久慎也のようにもなる。


感情移入はしても客観的な思考はいつでももっておきたいですね☆


夏休み読書感想文の宿題がある人は気をつけてね





〜告知〜

☆7/14 大山道場
16時〜 in新宿バイタス

☆7/27 大山道場
時間わかり次第! in新宿バイタス

どっちも3分ネタと1分ネタです!
1000円です!

☆7/21〜23 今宮えびす漫才コンクール
21に勝てば22.23に人前に立てる。
勝ちにいきまっせー


☆7/20 彩レッスン
11:30〜 in無限大

☆7/26 彩オーディション
16:30〜 in無限大

☆7/28 彩レッスン
18:30〜 in無限大

☆7/31 彩オーディション
16:00〜 in無限大

全部二分ネタ!1000円!みなまでいうな!




キングオブコントも始まりますね。
僕は基本的に漫才愛してますが、
やっぱりコント面白い人って才能感じるんでコントも頑張ろう。

コントでウケたところも漫才に昇華できるとよいですね!

ブログ長くてゲボはいた人はごめん。


イメージ 11












閉じる コメント(1)

顔アイコン

本好きな奴は大抵凄い勢いですすめてくるが上手く距離とれってなんかいいわ
言葉って絵とか歌より正確に伝わり過ぎて人傷つけると思うがいつかなんか読んでみるわ 削除

2018/12/14(金) 午後 1:56 [ A ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事