全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


久しぶりにお台場へ行って、

ダイバーシティのユニコーンガンダムも見てきました




イメージ 1





イメージ 2
等身大はカッコイイですね



ちなみにこちらは、以前のガンダム

イメージ 3




イメージ 5
ダイバーシティ内にある「ガンダムベース」



イメージ 4
OPENして1周年

アジア観光客の大量買いが多い印象でした。

ガンダムファンでせっかく来日したのなら、
ここでしか買えない限定商品は魅力的





イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8
商品の割引はありませんが、
全商品が陳列されてるのは圧巻ですね



イメージ 9
MSVシリーズは、箱絵に戦場の物語性があってさすが




イメージ 10
今も売れるのかと不思議なくらいのものまで。



イメージ 11



イメージ 12




イメージ 13




イメージ 14




イメージ 15





イメージ 16
この帽子に、一番反応してしまいました













ユニコーンガンダム建設中 in お台場 ① 





.

開く コメント(6)


スピルバーグの映画が面白い、ということで、さっそく観てきました!

 



イメージ 1

2018年公開 アメリカ

監督: スティーブン・スピルバーグ

原作: アーネスト・クライン





ゲームの中に入り込みむ、という設定は1982年公開の「トロン」で確立され、

この「レディ・プレイヤー1」でさらに大胆に面白く


あのキャラクターや、こんなのも!と言える色々なものが登場してます。

1980年代系が盛りだくさんの作品






イメージ 2

イメージ 3

デロリアンと金田のバイクの共演が実現

とってもエンターテインメントしてます





イメージ 4

まさかの「シャイニング」


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7
















.

開く コメント(0)




再開発で、3月にOPENした日比谷ミッドタウン。

銀座に隣接するエリアにあり、すぐ近くには、帝国ホテルや宝塚もあって
人通りがさらに増えました






イメージ 1

巨大シネコンと商業施設・ビジネスタワーの融合したビル。







イメージ 2

ミッドタウン前は、
ゴジラスクエアとして新しく再整備。






イメージ 3

このゴジラ、以前あったゴジラと違い、
新しいシン・ゴジラVer.






イメージ 4

ネーミングは、
ゴリラ+クジラ=ゴジラ、なんだそう。






イメージ 5

以前外にあった旧ゴジラは、
TOHOシネマズのフロアにありました。






イメージ 6









イメージ 7

テラスから見た丸の内・大手町の景色。

お濠の幅を見ただけでも、
旧江戸城の城郭の規模が かなり大きいのが分かりますね。


お濠前にある、右側の低めの白いビルは、
マッカーサーがいた旧連合軍総司令部(GHQ)。


















.

開く コメント(0)

千鳥ヶ淵の桜 2018.



外国人もたくさん訪れる、九段の千鳥ヶ淵へ行きました





イメージ 2






イメージ 1





イメージ 3
千鳥ヶ淵すぐ近くの靖国神社。
桜の開花宣言をする基準の場所だけあって、境内の桜がお見事でした

通り抜けて、飯田橋方面へ。




イメージ 4
飯田橋のお濠にあるカナルカフェ





イメージ 5
カフェスペースでのんびり。
総武線や中央線が行き交うのも見えます

奥さんが食べる桜ロールケーキを借りて撮影





イメージ 6











.

開く コメント(4)



世界的に有名なイラストレーターの「生頼範義展」。

 




イメージ 1

生頼氏は、2015年に他界、あまり詳しくは知らなかったのですが、
今回は大回顧展とも言えそうな展示会でもあるので行ってみた。







イメージ 2
生頼氏が手掛けた膨大なブックカバーイラストの数々

幻魔大戦シリーズや、SF小説、歴史ものなど。


劇場版ゴジラシリーズポスターの数々や、マクロスのイラスト等も。


展示にはありませんでしたが、
ゲームでは、信長の野望シリーズも手掛けたそうです









イメージ 3

生頼氏を一躍世界的な知名度にした「スターウォーズ 帝国の逆襲」(1980年)


当初は、日本国内版ポスターだったものを、ルーカスが気に入り、
急遽国際版ポスターとして起用されたのだそう。

展示されていた下絵も圧巻でした










イメージ 4

これも生頼氏の作品だったとは

展示会で初めて知りました

さすが大御所だぜ。


なかなか濃い展示会でした




今回の展示にはありませんでしたが、
公開時に劇場限定販売された
ガンダムUCのガンプラパッケージも手掛けたそうです。









イメージ 5
上野の森美術館すぐ近くの西郷どん&ドッグ。





イメージ 6







イメージ 7
西郷どんすぐぞばにある、静かにたたずむ彰義隊慰霊碑。

上野公園は、戊辰戦争時(1868年)に官軍との激戦地だったそう。



官軍の司令官だった西郷どんと、旧幕府側の彰義隊。
敵対した者同士が、今は静かに上野公園に。

つわものどもの夢のあと。














..

開く コメント(8)

全106ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事