全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索


8月上旬に、スタバ銀座エリア5店舗 + 松屋銀座で開催された
スターバックス周年に行ってみました。





イメージ 1
始まりはココから。
スタバ日本号店の松屋通り店。


ガラスにいろいろ描かれたアートがちょっとしたお祝い気分


1996年〜2016年の20年間で、
日本国内で1100店舗を超える展開なのだそうです。









イメージ 2







イメージ 3







イメージ 4
2Fでコーヒーを飲みました






イメージ 5
銀座6店舗のみで発売されたスタバカードを購入してみました。




イメージ 6
なんとなく、使えそうだからグラスも購入。





イメージ 7
1号店の目の前にあるデパート松屋銀座へ






イメージ 8
スタバの展示&グッズ販売などもしてました





イメージ 9








イメージ 19
地域限定販売のデザイン柄も商品展示されてました。







イメージ 10
以前の意懐かしいロゴの製品も展示。





イメージ 13
USAスタバのシアトル1号店で使用されているロゴの商品。

日本でも発売されていた時があったそうです。





イメージ 15
ロゴの移り変わり。

現在のでもう4代目。






イメージ 11
1996年に1号店OPENの時、初めて売れたドリンクは
ダブルトールラテだったんだそうです







イメージ 14
地域密着型の一味違うスタバのコンセプトストアの紹介。







イメージ 12
スタバのないイタリアへ、
初めて2017年に進出する予定だとか








イメージ 16
松屋銀座と地下鉄をつなぐ通路にはスタバの展示が。




イメージ 17





イメージ 18








イメージ 20
20周年を祝う銀座エリア5店舗で、無料配布されたオリジナルコースター



















.


イメージ 5








イメージ 1

5月23日の最終日。


2日目と違って、体調も良さそうで、


「最後の夜だぜ!! 騒ごうぜ!!」と言って登場。

まさにファイナル。



曲目の Dreamin から楽しそうな表情で歌っていました











イメージ 2


アンコール 3度も含め 35曲を熱唱し、
最後の曲は  B.BLUE でした









イメージ 3










イメージ 4


最終日のライブが楽しかったので、会場でCDを購入



嬉しいことに当日限定の日付入りカバーが付いてました







.

『ラストエンペラー』

  


イメージ 2
先日、コレド室町2にあるTOHOシネマズで
『ラストエンペラー』を観ました





イメージ 1
『ラストエンペラー』

1987年公開。

イタリア・中国・イギリス合作作品。

アカデミー賞9部門受賞。

ベルナルド・ベルトリッチ監督。

出演:ジョン・ローン
     ジョアン・チェン
        ピーター・オトゥール
 坂本龍一



地上最後の古代帝国と言われた清朝最後の皇帝 愛新覚羅溥儀の
生涯を描いた作品。


なかなかの歴史大作で、中国史の映画ながら、台詞は全て英語。


映画ではカットされているが、
史実では、来日して東京駅で昭和天皇と対面している。

晩年の大好物は、日本のチキンラーメンだったとのこと。













 .
 11月の連休に、秋葉原で開催されたガンプラEXPOに行きました。




イメージ 1
会場が2つあり、まずはステージ会場のベルサール秋葉原で、
整理券をゲット


若い人が少なく、噂の「10代のガンダム離れ」は本当のようです



イメージ 2
「サンダーボルト」の2回目の上映会をチョイス

一番欲しかった3回目のスペシャルステージは、
漫画家や声優さんも登壇するので特に大人気で、
配布開始後まもなくで終了してました。


「鉄血のオルフェンズ」のステージは、声優さん達も来場とのことで、
けっこう人気があったようです




イメージ 3
上映会までの時間を利用して、秋葉原UDXへ行きガンプラを見る。

朝なのでまだまだガラ空き




イメージ 4
限定ガンプラは、ほぼ完売状態。

個人的に欲しい物は皆無なのでスルー




イメージ 5
漫画はほとんど読んだことありませんが、
作者が太田垣康男という事もあって、かなり高評価のようです

人気を博した『MOONLIGHT MILE』が執筆休止中とのことで、
現在は「サンダーボルト」に集中してるそう。




イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8
上映会には、バンダイの人と、サンライズの人が登壇して、
作品についての短いトークをしてくれました。


先に台詞を録音するプレスコ方式で、
映像は4K。


「UCガンダム」を製作をしたスタッフ陣が担当したとのことで、
大人向けの作品に仕上がりました、とアピール


2016年には、プラモもMGで発売予定ですって。




イメージ 9
予備知識なしで観た感想は、
面白かったです

18分なのが短すぎるくらい。

SFアニメとJAZZの融合は、『カウボーイビバップ』で成功済みでしたが、
それをガンダムに持ってきたとは

アニメだからこその面白さ


全4話構想なのだそうで、
どこまで映像するのか楽しみです




イメージ 10
ヨドバシカメラの入口には、ダイクンの胸像が

ガンプラ会場にあればもっと目立ったのにね




イメージ 11
万世橋から見たアキバ


イメージ 12
かつての旧万世橋駅・鉄道博物館跡に出来た、
mAAch(マーチ) ecute(エキュート) 神田万世橋

いろんなショップが入ってます



イメージ 13
コーヒーを飲んで一休み

昔の赤煉瓦が良い感じです





.


東京国際映画祭で、ガンダムを観てきました






イメージ 1
会場は伊勢丹近くの、新宿ピカデリー





イメージ 2
TOYOTAとのコラボの車が展示されてました


イメージ 3






イメージ 4
午後から上映された「ガンダムⅢ めぐりあい宇宙」

会場は満員でした。

第1回東京国際映画祭でも上映されたらしいです。


TV版を途中降板して、
この劇場版で復活した安彦氏の作画が光ってます。


やっぱり名作ですね






イメージ 5
夕方から上映された「逆襲のシャア」

もちろんこちらも満員


ハサウェイにはとても違和感を感じますが、
大人になってから観ると、アムロトシャアのやりとりに、
しみじみ感じるものがあります。


特にアクシズが軌道を変えた直後にアクシズから一瞬だけ流れ落ちる光は、
きっとνガンダムなのかな、と思わせますね




イメージ 6
ちなみにこちらは、大規模再開発中の新宿南口




















.

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事