全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
   
ついにきましたね


ガンダムが今年の特集とは





イメージ 1



関係者などによるトークショーや関連イベント等が、
特に貴重な機会かもしれませんね。


なんせ国際映画祭ですし。


いろいろ楽しみがあるかも「しれません



上映作品は以下のようです。





・劇場版 機動戦士ガンダム
 劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダム F91
・機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート
・新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz 特別篇
・∀ガンダムI 地球光
・∀ガンダムII 月光蝶
・機動戦士 Z ガンダム I A New Translation 星を継ぐ者
・機動戦士 Z ガンダム II A New Translation 恋人たち
・機動戦士 Z ガンダム III A New Translation 星の鼓動は愛
・Ring of Gundam
・劇場版 機動戦士ガンダム 00 –A wakening of the Trailblazer-
・機動戦士ガンダムUC episode 1 ユニコーンの日
・機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星
・機動戦士ガンダムUC episode 3 ラプラスの亡霊
・機動戦士ガンダムUC episode 4 重力の井戸の底で
・機動戦士ガンダムUC episode 5 黒いユニコーン
・機動戦士ガンダムUC episode 6 宇宙と地球と
・機動戦士ガンダムUC episode 7 虹の彼方に
・機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル
・ガンダム G のレコンギスタ(#1〜#3 , #26 )
・GUNDAM EVOLVE../7 XXXG-00W0 WING GUNDAM ZERO
・機動戦士 SD ガンダム
・武者・騎士・コマンド SD ガンダム緊急出撃
 ©創通・サンライズ
















.

開く コメント(0)

 
六本木ヒルズで開催されている
「機動戦士ガンダム展THE ART OF GUNDAM」へ行ってきました



イメージ 1
日比谷線六本木駅内にも広告。



イメージ 2
六本木ヒルズ森タワー。


会場はこのビルの展望台フロアーである52F。

でも展示会と展望台チケットとは別売りです。




イメージ 3
今年の夏もたくさんのドラえもんが

ちなみに黄色い耳付が、オリジナルドラえもんですね。

ネズミに耳を食べられて、青くなってしまいネズミ嫌いになった、
という流れ。



イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6
当日チケット¥2,000が、平日18時以降の入場だと¥1,500になるので、
前もってアフターシックスチケットをネットで購入して入場




イメージ 7
チケット売り場近くには、限定プラモの当日の販売状況がありました。

もし全種の在庫があったとしても、
個人的には欲しくともなんともないのでスルー




展示内容は、
入場してすぐショートムービーを観ます。

安っぽく仕上がっているので、コレなら昔の映像をつなげて、
一年戦争ダイジェストとかガンダムヒストリーを上映してくれた方が
格段にテンションUPしたのにな、と正直思いました。




他の展示も、
ファーストガンダムに特化してあるので、Zシリーズ等は皆無でした。
そのためもあり、客層の年齢層はチョイ高め。

女性ファンを獲得したSEEDまでの歴代のものがあったなら、
相当な人気ぶりっだったかもしれません。



個人的には、安彦氏が描いたガンダムポスター原画や、
なかなか見ることのないスペースコロニーのイラスト等、
ソロモンやア・バオア・クー、いろいろな背景等も面白かったです





撮影OKなものをいくつか撮ってみました。

イメージ 8




イメージ 9
RX計画の真髄でもあるコアシステムを、
MSとの合体を放棄して戦闘機にしてしまう発想が面白い




イメージ 10
原点継承の原画もありました


イメージ 11


イメージ 12



イメージ 13
実寸大のガンダムヘッド。









.

開く コメント(4)

灯篭流し

 
浅草で行われた灯篭流しに
初めて参加してみました




イメージ 1





イメージ 2鎮魂と慰霊





イメージ 3
観光地でもあるので、たくさんの外国人も
夏のイベントとして参加していました


夏の風物詩ですね。









.

開く コメント(0)






だいぶ前に発売されたマクロスのバルキリーコレクション。

分類的には、フィギュア扱いなのかな

せっかくなので組み立ててみました。




イメージ 1
スーパーバルキリー。

劇場版マクロスの一条機。

可動部分はありませんが、その分良く仕上がってます




イメージ 2




イメージ 3
ミンメイガード

Sタイプのストライク。



イメージ 4



イメージ 5
トレーナー



イメージ 6
右のフォッカー機は、ストライクではなく、
スーパーバルキリーでした。



イメージ 7



イメージ 8




イメージ 9












 .

開く コメント(6)







イメージ 1
ヤマト2199版のコスモゼロ。

旧作の頃から、アニメで登場する宇宙戦闘機しては、
知名度とデザイン性がとても高いですね。

旧日本海軍のゼロ戦にちなんで、コスモゼロというのも面白いです。
しかも52型空間艦上戦闘機


実際のゼロ戦は、63型まで生産されているので、
これからコスモゼロも派生型が登場するかもしれませんね。








イメージ 3



イメージ 4
ミサイルや燃料タンク等のパーツも付属してます。


イメージ 5






イメージ 2
旧作のブラックタイガーに代わり、登場したコスモファルコン。

旧日本陸軍の隼にちなんで、コスモファルコンというのも面白いです。



イメージ 6



イメージ 7
デカールは、いろんなものを自由に組み合わせて貼ってみました。


イメージ 8











 .

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事