『Zガンダム』

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

ハンブラビ Box Art

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
旧キット
RX-139 HAMBRABI
 
 
 
1985年発売。
 
定価¥600.
 
 
 
 
 
 
『Zガンダム』に登場。
ゼダンの門(旧ア・バオア・クー)工廠で開発された可変MS。
 
 
 
 
 
『Zガンダム』では途中で降板した永野護氏が、
富野監督からの以来でデザイン
  
イメージ 3
エイをイメージした永野ワールド全開のデザインですね
当時はなかなか衝撃的でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当初の設定は対戦艦用攻撃MSだったとのことで、
永野氏は、
 
「モビルスーツって本当は空母や軍艦をたたくために生まれた機械なのに、
それを忘れてしまっているわけだから。
機械には、なぜその機械が生まれたのかという背景が必ずある。
それを考えながら描かれたメカかどうかは見る人が見れば一発でわかるんだ。」
と語っています。
 
 
 
 
 
「デザインだけを見てください。今回はモビルスーツの原点に帰って、
フォルムの美しさと、
誰が見ても一度見たら忘れないような形を作ることに終始しました。
 
続いて出てくるハマーン・カーンのキュベレイはサメ、
このハンブラビーはエイ・・・とてもわかりやすいでしょ?
本来、モビル・スーツは形の面白さが魅力だと思うんです。」 
(Newtype1985 年10月号より)
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
イメージ 2
HGUC
RX-139 HAMBRABI
 
 
 
2012年発売。
 
定価¥1,785.
 
 
 
MGキット発売にはなりそうもないMSですが、人気あるようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
海ヘビを使うハンブラビ。
 
『ガンダムUC』では、マラサイも使用していました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ハンブラビは僕なりのメッサーラだったんです。
シロッコとメッサーラは、企画段階ではもっと重要存在になるはずだったので、
メッサーラのデザインはデザイナーがみんな狙っていたんですよ。」
 (永野氏談:「ZガンダムメモリアルLD-BOX1封入ブックレット」より)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.

開く コメント(14)

マラサイ Box Art

 
 
イメージ 1
MG
RMS-108 Marasai
 
 
 
2012年発売
 
定価¥4,200
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
リック・ディアスやMK-Ⅱとほぼ同等の性能を持つMS。
 
 
 
企画当初は、エゥーゴ側のMSとしてデザインされたものの、
いろんなMSが登場して敵味方が分かりづらい、という意見から、
途中からモノアイは敵軍の設定になったためにティターンズ側MSになった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
劇場版で登場した長いライフルを持つマラサイ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
HGUC
Marasai
(UNICORN Ver.)
 
 
 
2012年発売
 
定価¥1,680
 
 
 
 
 
 
『ガンダムUC』で登場したマラサイ。
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
HGUC
Marasai
 
 
 
2005年発売
 
定価¥1,470
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
イメージ 5
HGUC
Marasai
 
劇場公開記念限定版
エキストラ・フィニッシュ・バージョン
 
 
 
2005年発売
 
定価¥2,940
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
旧キット
Marasai
 
 
1/144スケール
 
1985年発売
 
定価¥500
 
 
 
 
 
 マラサイがデザインされた当初の名前はドミンゴ
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
旧キット
Marasai
 
 
1/220スケール
 
1986年発売
 
定価¥300
 
 
 
 
設定の変更が放送直前だったため、
「今更・・・」、というのがネーミングの元ネタ、 とのことらしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.

開く コメント(10)

歴代のガンダムMK-ⅡのBox Artを集めてみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
MG
GUNDAM  MK-Ⅱ Ver.2.0 HDカラー
(TITANS) 
 
 
 
 
2008年発売
 
定価¥4,000
 
 
 
 
 
 
 
ティターンズが開発したRX-78の後継機で、
初めて本格的にムーバブルフレームが採用されたMS。
 
 後継機ではあるものの、ガンリウムγの採用はしていません。
 
 
 
 
 
『Zガンダム』TV放送企画当初は、
ガンダムMK-Ⅱの登場予定は無かった そうで、
いきなりZを見せるよりは、ワンクッション的なものを見せよう、
ということで設定されたMS。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
MG
GUNDAM  MK-Ⅱ Ver.2.0 
(TITANS) 
 
 
 
 
2006年発売
 
定価¥3,675
 
 
 
 
 
 
MK-Ⅱ同士のシーンを選んだ意欲的な箱絵ですね
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
MG
   GUNDAM  MK-Ⅱ  
(TITANS) 
 
 
 
 
 
1998年発売
 
定価¥2,940
 
 
 
 
 
 
2006年からの設定で、
実はMK-Ⅱは4号機が存在し、試験中の墜落事故で失われている、そうです。
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
PG
   GUNDAM  MK-Ⅱ  
(TITANS)
 
 
 
 
 
2002年発売
 
定価¥15,000
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 16
HGUC
GUNDAM  MK-Ⅱ
(TITANS) 
 
 
 
 
2002年発売
 
定価¥1,050
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
RG
GUNDAM  MK-Ⅱ
(TITANS)
 
 
 
2012年発売
 
定価¥2,625
 
 
 
 
 
3機ともエゥーゴに奪取され、
2機がエゥーゴに、1機はアナハイム・エレクトロニクス社が研究のために所有、
とのことです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 18
MG
GUNDAM MK-Ⅱ Ver.2.0  HDカラー
(AUEG)
 
 
 
 
2008年発売
 
定価¥4,000
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
MG
GUNDAM  MK-Ⅱ Ver.2.0
(AUEG)
 
 
 
 
 
2005年発売
 
定価¥4,000
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
イメージ 20
MG
GUNDAM  MK-Ⅱ
(AUEG)
 
 
 
 
1998年発売
 
定価2,800
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
MG
SUPER GUNDAM 
(AUEG)
 
 
 
 
2000年発売
 
定価¥4,000
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
PG
GUNDAM  MK-Ⅱ
(AUEG)
 
 
 
 
 
2002年発売
 
定価¥15,000
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
HGUC
GUNDAM  MK-Ⅱ + FLYINGARMOR
 
 
 
 
 
2005年発売
 
定価¥2,000
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
HGUC
SUPER GUNDAM
 
 
 
 
2002年発売
 
定価¥2,100
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
HGUC
GUNDAM  MK-Ⅱ エクストラフィニッシュVer.
劇場公開記念版
 
 
 
 
 
2005年発売
 
定価¥2,000
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 14
RG
GUNDAM  MK-Ⅱ
(AUEG)
 
 
 
 
2012年発売
 
定価¥2,625
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
イメージ 7
HG
GUNDAM  MK-Ⅱ
 
 
 
 
1990年発売
 
定価¥1,000
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
旧キット
GUNDAM  MK-Ⅱ
1/100スケール
 
 
 
 
 
1985年発売
 
定価¥1,200
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
旧キット
GUNDAM  MK-Ⅱ
1/144スケール
 
 
 
 
1985年発売
 
定価¥500
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 10
旧キット
GUNDAM  MK-Ⅱ
1/220スケール
 
 
 
 
1985年発売
 
定価¥300
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
強い人気があるからこそ多くキット化されてるんですね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.

開く コメント(8)

ネモ Box Art

 
 
イメージ 1
MG
 
MSA-003NEMO
 
 
2006年発売
 
定価¥2,940
 
 
 
 
 
 
GM系で初めてムーバブル・フレームと
ガンダリウム系装甲の採用された機体、
けっこう性能も良いが地味なMS。
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
初登場は『機動戦士Zガンダム』。
 
 
 
 
 
 
アーガマ甲板上でお手伝いするネモ。
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
イメージ 8
HGUC
 
MSA-003  NEMO
 
 
2013年発売。
 
定価¥1,575.
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
HGUC
 
NEMO
ユニコーンVer.
 
 
 
 
2012年発売
 
定価¥1,575
 
 
 
 
何となく『逆シャア』のリガズィを思わせるような機体カラーですね。
ノーマルの緑よりは良いかも。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
MG
 
NEMO
ユニコーンVer.
 
 
 
2012年発売
 
定価¥3,150
 
 
 
プレミアムバンダイでの限定販売キット。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
MG
 
NEMO
ユニコーンVer. (デザートカラー)
 
 
2012年発売
 
定価¥3,150
 
 
 
プレミアムバンダイでの限定販売キット。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
旧キット
 
NEMO
 
 
1/144スケール
 
1985年発売
 
定価¥500
 
 
 
 2006年にMGが発売されるまではこのキットのみだったんですね。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
GMⅡと同じカラーのかなり珍しいネモ。
 
『Zガンダム』に登場。
 
 
 
 
 
 
 
活躍は無かったものの『ガンダムUC』に登場したネモⅢ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.

開く コメント(14)

GM & GM Box Art

 
 
 
イメージ 1
旧キット
GMⅡ
 
 
1/144スケール
 
1985年発売
 
 
定価¥400
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
地球に降下するエゥーゴのGMⅡ。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
HGUC
GMⅡ
 
 
2011年発売
 
定価¥1,470
 
 
 
 
 
『ガンダムUC』に登場した、
トリトン基地に配備されたGMⅡ
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
HGUC 
GMⅡ
デザートカラーVer.
 
 
 
2011年発売
プレミアム・バンダイ限定発売キット。
 
定価¥1,470
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
イメージ 4
HGUC
GMⅢ
 
 
2011年発売
 
定価¥1,570
 
 
 
 
 
 
設定では、
主力機がジェガンに移行したため、
GMシリーズの中では生産機数が少なく約800機ほど。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
『ガンダムZZ』で登場したGMⅢ。
 
 
 
 
 
 
 
『逆襲のシャア』で登場したGMⅢ。
 
 
 
 
 
『ガンダムUC』に登場したGMⅢ。
 
 
 
 
 
ジュアッグと戦うGMⅢ。
『ガンダムUC』に登場。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 .

開く コメント(4)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事