ホロホロ Aloha Walker

2018ハワイ旅行記、固めてアップしましたが…全く人気が無いので、しばらくの間 テーマ(話題)を変えます…(>_<)

全体表示

[ リスト ]

「椿三十郎」(2007年)

イメージ 1
黒澤映画不朽の名作を、オリジナルの脚本をそのままに織田裕二主
演、監督・森田芳光でリメイクした痛快時代劇。 名も無き一人の浪人
が上役の汚職告発と人質救出に決起した若侍たちに助太刀し、素早
く大胆な機転と居合で悪漢に立ち向かうさまを描く。共演に豊川悦司。

ボロ寺の中で密議をこらす9人の若侍。彼らは次席家老・黒藤と国許
用人・竹林の汚職を暴こうとしていた。その粛清を求める意見書は城
代家老の睦田には撥ねつけられたが、 大目付の菊井に受け入れら
れ、ここに集まったのだった。 するとそこへ、よれよれの素浪人が現
われ、正しいのは睦田で、菊井が黒幕だと言い放つ…。
イメージ 2
最近は、黒澤明や松本清張、手塚治虫、など巨匠といわれている故
人の生誕や没後の周年特集がよくあります。しかし、この「椿三十郎」
は、「七人の侍」と並び称される黒澤映画の“傑作”です! 果たして、
リメイクする必要があったのでしょうか?はなはだ疑問が残る結果と
なってしまったようです…。

やはり、主役である織田裕二の存在感が、“世界のミフネ”とは決定
的に違うのが痛いところです。最近では、渡辺謙もそうですが、体格
が日本人離れしていて、三船敏郎は凄かった! それに、演出が決
定的に違います。あの有名な最後の決闘での“血飛沫”のシーンは
何故採用しなかったのでしょう? 最後まで間延びして締まりが無い
まま終わってしまったようで残念でした^^;

「椿三十郎」(2007年)
監督 森田芳光
脚本 黒澤 明
原作 山田周五郎 『日日平安』 (ハルキ文庫)
出演 織田裕二   (椿三十郎)
    豊川悦司   (室戸半兵衛)
    松山ケンイチ (井坂伊織)
    鈴木 杏    (千鳥)
    佐々木蔵之介(木村:押入れ侍)
    風間杜夫   (竹林:国許用人)
    西岡徳馬   (菊井:大目付)
    小林稔侍   (黒藤:次席家老)
    中村玉緒   (睦田夫人)
    藤田まこと   (睦田:城代家老)
イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(16)

劇場で観ましたが、、仰るような感想でした^^;
新しい若々しい三十郎ではありましたが、軽かったですね。。
最後の決闘も見せ場でしたけど…オリジナルのが好きです。
因みにこの映画鑑賞後にDVDでオリジナルを観ました。
TBさせてくださいね!

2009/2/16(月) 午前 0:37 ふぇい 返信する

そうそう、ラストがオリジナルとは違っていたそうですね。やはり、オリジナルを、きちんと見たくなりました。

2009/2/16(月) 午前 10:44 kuu 返信する

私は結構楽しんで見たのですが、オリジナルと全く同じ脚本を使って撮ったという事だったので、現代でも全く古さを感じないオリジナルを見たいと思いました。
TBありがとうございました。お返しさせてください。

2009/2/16(月) 午後 1:27 つらら 返信する

あー。オリジナルをご覧になった人は、今更リメイク?とやっぱり思われるのですね。思えばオリジナルが優れていたからこそ今更リメイクして、まだ知らない世代相手に商売するんでしょうね。
オリジナルも観なきゃいけませんね。

2009/2/16(月) 午後 7:36 nobuko 返信する

くるみはオリジナルを観ていなし、知らないので、比べることなく、本作を受け入れられたんだと思います。時にオリジナルを知らない事は純粋に観れる事なのかも!トラバお返しさせて下さいね^^

2009/2/16(月) 午後 7:52 くるみ 返信する

黒澤監督作品は観ていませんので、この作品がオリジナルと比べてどうなのか分かりません。私は時代劇が非常に苦手なのですが、この作品はとても良かったと思いました。時代劇風な作品がたくさんありますが、その中ではピカイチの出来だったと思います。脚本が良かったと言ってはそれまでかもしれないですが、とにかく良かったですね。織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、風間杜夫といった見慣れた顔が出ていたのも良かった要因の一つかもしれません。

2009/2/16(月) 午後 11:45 麺達郎 返信する

フェイさん、同じような感想で良かった♪ やはり、オリジナルは凄いよねぇ〜!

2009/2/17(火) 午前 11:07 やっくん 返信する

kuuさん、
私も邦画はそれ程多く見ているわけではないんですが、これ(黒澤版)は良かったです♪

2009/2/17(火) 午前 11:09 やっくん 返信する

つららさん、それだけ黒澤映画はパワーを持っていた!ということですかねぇ〜?

2009/2/17(火) 午前 11:10 やっくん 返信する

アスランさん、是非、オリジナルも見てくださいね♪

2009/2/17(火) 午前 11:11 やっくん 返信する

くるみさん、そういう側面も否めないですねぇ〜!
前回の「クライマーズ・ハイ」もどうしてもNHKドラマの方が良く見えて仕方がないんですよ…^^;

2009/2/17(火) 午前 11:13 やっくん 返信する

麺達郎さん、確かにタッチが軽いし、TVドラマで見慣れた面々が出演しているので、時代劇苦手派にはとっつき易い作品かもしれないですね〜♪

2009/2/17(火) 午前 11:15 やっくん 返信する

アバター

キャストも悪くなかったのですが、ストーリーを知ってるだけに、何かひねりが欲しいと思ってしまいました(^_^;)
初見の人は良かったのかも?

2009/2/22(日) 午後 9:08 木蓮 返信する

そうなんですよ!でも、初見の人には評判いいですよねぇ〜!顔見知り大勢出てたし…^^

2009/2/23(月) 午前 10:17 やっくん 返信する

アバター

先にオリジナルを見てから こちらを観たのは失敗だった気がします。あまりに軽くて・・・まあそれはそれで楽しめましたが でも物足りなさも感じましたね。
「隠し砦〜」は先に松潤のを見てからオリジナルを見ようと思ってます。
こちらからもトラバさせていただきますねv

2009/2/23(月) 午後 8:46 tammy 返信する

まあ、でも先にオリジナルは鉄則じゃないですかね。逆に先にリメイクってどうなのかなぁ?
「ニキータ」と「アサシン」、「インファナル・アフェア」と「ディパーテッド」とかいろいろあります^^

2009/2/24(火) 午後 11:52 やっくん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


みんなの更新記事