気まぐれ Walker

「慶鳥」「チンタンタン」の記事にコメント有り難うございます。引き続き「焼肉新羅」にもコメントよろしくお願いしますm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

「第9地区」(2009年)

イメージ 1
 
南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、 ピー
ター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り
全米でサプライズ大ヒットを記録したSFアクション。 巨大
な宇宙船が漂着し、 異星人を難民として受入れることに
なった南アフリカを舞台に、 異星人と地域住民との軋轢
が深刻化し、思いもかけぬ展開を見せるさまをドキュメン
タリー・タッチと驚異のヴィジュアルで描き出していく。
 
南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に 正体不明の巨大宇宙
船が現われ、そのままとどまってしまう。しかし、エイリア
ンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着した
だけだった。地球は彼らを難民として受入れ、それから20
数年後。 共同居住区“第9地区”はいまやスラムと化す。
そこで超国家機関MNUはエイリアンたちを新たな難民
キャンプへ強制移住させることにするのだが…。
 
イメージ 2
 
設定を聞いた時は、“これは、トンデモSFなのか”と
ったんですが、 2009年度のアカデミー作品賞にノミネ
トされ、格段に評価が高かった作品です。 それもその
この設定は、南アフリカのケープタウンで人が
人種差別政策により、第6地区から強制移住させられた
出来事をベースに監督が創作しているからなんですね。
 
つまり、ケープタウン⇒ヨハネスブルク、第6地区⇒第9
地区、黒人⇒エイリアン という読み替えをすれば、事
を基に作られている社会派の映画 ということになり
すな  監督も出演俳優も、ほぼ無名ながら裏で仕掛
人的に動いたのは、「ロード・オブ・ザ・リング」 のピー
ター・ジャクソン。やはり一味違うと思ったんだよね〜
 
イメージ 3
 
捻りの効いたラストシーンなんて、“さすがピージャク
次回作、待望の「ホビット」も楽しみですねぇ〜
 
 
「第9地区」(2009年)
監督 ニール・ブロムカンプ
製作 ピーター・ジャクソン、キャロリン・カニンガム
脚本 ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル
撮影 トレント・オパロッチ
音楽 クリントン・ショーター
出演 シャールト・コプリー   (ヴィカス・ファン・デ・メルヴェ)
    デヴィッド・ジェームス  (クーバス・ヴェンター大佐)
    ジェイソン・コープ    (クリストファー・ジョンソン)
    ヴァネッサ・ハイウッド  (タニア・ファン・デ・メルヴェ)
    ジョン・ヴァン・スクール (ニコラス・ファン・デ・メルヴェ)
    マリアン・フーマン    (サンドラ・ファン・デ・メルヴェ)
    マンドラ・ガドゥカ     (フンディスワ・ムランガ)
    ナタリー・ボルト      (サラ・リヴィングストン)
    シルヴァン・ストライク  (カトリーナ・マッケンジー博士)
    ルイス・ミナー       (ピエト・スミット)
 
イメージ 4

閉じる コメント(24)

これね…意外に良かったんですよね〜v

なかなかのストーリー性もあって、、エビが愛おしくなったり…
TBさせて下さいね〜m(__)m

2012/3/26(月) 午前 1:15 ふぇい 返信する

地上波やってましたね〜。。。
劇場で予備知識なしで観たけど・・・めちゃくちゃ好みで・・・・。
トラバ、お返しさせて下さい^^

2012/3/26(月) 午後 7:58 くるみ 返信する

アバター

『ホビット』はかなり楽しみです♪
この映画は辛かったけど、辛いと感じさせるあたりはスゴイです!
こちらもTBさせてくださいね。

2012/3/26(月) 午後 8:33 木蓮 返信する

とってもまじめに作られた作品でしたよね…そんな中に、少しの笑いを含ませたのも私は好きな感じでした。
地上波では相当カットされていたと思いますが、監督の描きたかったところは、十分伝わってきたと思います。
こちらからも、TBさせてくださいね。

2012/3/26(月) 午後 10:17 マミ 返信する

際立つ円盤のデカさに個性的なキャラのエイリアンだけでもいけてるのにそこへ人種問題を異星人と重ねるなんて凄いアイデアでしたね
面白かったです。TB&ぽち

2012/3/27(火) 午後 6:29 pony 返信する

こころパパさん、抜群のアイデアでしたねぇ〜\(^o^)/
目の付けどころだけじゃなく、エンディングまでGOODJOB♪

2012/3/27(火) 午後 11:32 やっくん 返信する

mEさん、エイリアンものなのに、中身は戦争ものでしたけどね(^^ゞ
人種差別、強制収容、第二次大戦や南ア政策に通じるものアリです!

2012/3/27(火) 午後 11:35 やっくん 返信する

sharonさん、この映画の背景を考えると…
決してエイリアンもの、宇宙SFものって感じではないです!
sharonさんにもお薦めです♪

2012/3/27(火) 午後 11:38 やっくん 返信する

麺達郎さん、ホント!そうでした(^O^)
一番人類っぽい管理する側の責任者であるヴィカスがまさかエイリアンに変体してしまうとは!?
麺達郎さんのお気に入り度合いが手に取るように分かります(^^)v

2012/3/27(火) 午後 11:43 やっくん 返信する

フェイさん、そうそう!意外に良かった(^o^)丿
“エビ”“エビ”って、いじめていたヴィカスが…
ファンが多い作品なのもうなずけますね〜♪

2012/3/27(火) 午後 11:46 やっくん 返信する

くるみさん、そうなのです!地上波で観たのです!
これをいち早く劇場で観たとは、お目が高い〜♪

2012/3/27(火) 午後 11:47 やっくん 返信する

もくれんさん、『ホビット』楽しみですね♪
まあ、実話ベースの部分も多々あったようなので…
辛い内容も含んでいましたねぇ〜(T_T)

2012/3/27(火) 午後 11:50 やっくん 返信する

マミさん、111分の上映時間でしたが、地上波放送で相当カットされていたのかな?
不自然なところは無かったですけどね…CSやケーブルで見かけなかったもんで(^^ゞ

2012/3/27(火) 午後 11:53 やっくん 返信する

ポニーさん、円盤、異星人ときて、人種差別問題ですからね…(@_@;)
ニール・ブロンカンプが鬼才なのか?ピーター・ジャクソンが天才なのか?
いずれにしろ『ホビット』が楽しみなのは、間違いないですね〜!

2012/3/27(火) 午後 11:57 やっくん 返信する

アバター

ただのSF映画じゃないのがよかったですよね。
まさかの「エビ」で、人種差別を描くなんて…すごいです。
撮影の仕方も面白かったですよね。
こちらからもTBさせてくださいね^^

2012/3/28(水) 午前 0:27 チュウ 返信する

この南アフリカのエイリアン映画には、びっくりでしたね〜。
こんな事、よく考えついたこと!(^^)
意外性が、とても面白かったです。

2012/3/29(木) 午後 3:44 kuu 返信する

チュウさん、まさかの「エビ」でしたね…(^^ゞ
撮影方法、演出、無名の俳優の起用、全てが新鮮でした!

2012/3/30(金) 午後 9:14 やっくん 返信する

kuuさん、南アフリカのエイリアン、ニュージーランドのホビット族!
どちらも、なかなかのアイデア勝利でしたねぇ〜(^o^)丿

2012/3/30(金) 午後 9:15 やっくん 返信する

アバター

一見B級ぽいのに、よくできた映画でしたね〜
やっぱり南アフリカというのがポイントですよね。
ジャクソンの「ホビット」はメチャ楽しみです。
しかし本作の続編はあるのでしょうか?^^;
遅くなってすみません。TBさせてくださいね♪

2012/4/2(月) 午後 8:30 choro 返信する

choroさん、決してB級ではなくA級な映画でしたね!
Pジャクソン×南アフリカ×人種差別×エイリアンで、
こんな化学反応が起こるとは(@_@)予想外です…(^^ゞ

2012/4/4(水) 午前 0:55 やっくん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事