気まぐれ Walker

「慶鳥」「チンタンタン」の記事にコメント有り難うございます。引き続き「焼肉新羅」にもコメントよろしくお願いしますm(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

シンデレラや赤ずきんなど童話の人気キャラクターたちが多数
登場し、ハッピーエンドのその後の物語を描いて大ヒットした同
名ブロードウェイ・ミュージカルを、ディズニーがメリル・ストリー
プ、エミリー・ブラント、アナ・ケンドリク、ジョニー・デプはじめ
豪華スターの共演で実写映画化したミージカル大作。監督は
ロブ・マーシャル。

長年連れ添いながらも、 子どもがいないことで危機を迎えてい
たパン屋の夫婦。 ある日子どもが授からない原因が魔女の呪
いにあると知る。 魔女は夫婦に 呪いを解きたければ、森の中
から“ミルクのように真っ白な牛”(ジャックと豆の木)、 “血のよ
うに赤いずきん”(赤ずきん)、 “トウモロコシのように黄色い髪”
(ラプンツェル)、“金色に輝く靴”(シンデレラ)を持ち帰れ、と告
げる。夫婦は子どもを授かりたいという願いを叶えたい一心で
森の奥深くへと足を踏み入れていくが…。

イメージ 2

いやーCS放送で 何度も録画しては、その都度ディスクがい
っぱいになってしまい…観ずに消すこと3回。 4回目の録画、し
も年を越してしまいましたが、ようやく 観ることができました。
メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジョニー・デップ、アナ・ケ
ンドリックと 豪華キスト 皆さん芸達者で、歌も、踊りも巧い
上手い しかも、シンデレラ、ラプンツェル、ジャックと豆の木、
赤ずきん、と内容盛り沢山で豪華な内容ですよ まあ、ディ
ニーだから宣伝も巧かったしね

ただねぇ〜 バッドエンディングなんですよね。 シンデレラは、
王子と結婚した後に、浮気されて離婚、森に逃げ帰ります。ジ
ャックは天空の巨人を怒らせてしまい、怒た巨人に母親を殺
されます。赤ずきんと、ラプンツェルはそんなに悪くなかったか
 でも、パン屋の夫婦は奥さんが森で死んでしまうし、魔女
も消えて無くなてしまいます。後味が悪いのよね これがど
な教訓になっているのか、正直 分かりませんでした。や
ディズニーはハッピーエンドがいいんじゃないですかね…

イメージ 3


「イントゥ・ザ・ウッズ」(2014年)
監督 ロブ・マーシャル
製作 ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル、マーク・プラッド、カラム・マクドゥガル
原作 スティーヴィン・ソンドハイム、ジェームズ・ラパイン
脚本 ジェームズ・ラパイン
撮影 ディオン・ビーブ
編集 ワイアット・スミス
音楽 スティーヴィン・ソンドハイム
出演 メリル・ストリープ      (魔女)
    エミリー・ブラント       (パン屋の妻)
    ジェームズ・コーデン     (パン屋の主人)
    アナ・ケンドリック       (シンデレラ)
    クリス・パイン         (シンデレラの王子)
    ダニエル・ハスルストーン(ジャック)
    トレイシー・ウルマン    (ジャックの母親)
    マッケンジー・マウジー   (ラプンツェル)
    ビリー・マグヌッセン     (ラプンツェルの王子)
    リラ・クロフォード       (赤ずきん)
    ジョニー・デップ        (オオカミ)

イメージ 4

閉じる コメント(15)

機会があれば観てみたいです。

2018/2/3(土) 午後 6:21 モンタナ 返信する

アバター

これは賛否がありましたね。確かにハッピーエンドではないのでおとぎ話としては異色だし、あまり後味はよくないですものね。
ただ、ミュージカルとしてはソンドハイムの曲は聴きごたえがあるし、楽しめました。
こちらからもTBさせてくださいね。

2018/2/3(土) 午後 8:42 choro 返信する

顔アイコン

こんばんは!

確かに後味は悪かったですが、楽曲が良かったです。
多くのスターが共演していましたが、私が注目した俳優は
ルシンダ役のルーシー・パンチでした。
”バッド・ティーチャー”で笑わせてくれました。
TBさせて下さい。

2018/2/3(土) 午後 9:02 [ k&k ] 返信する

アバター

ミュージカルって映画にすると舞台とはやはり違いますよね。
TBお返ししますね。

2018/2/4(日) 午前 9:37 木蓮 返信する

顔アイコン

そうなんですよね。豪華キャストなんですが、暗いイメージが印象に残っていますね。
また、各エピソードをしっかり認識していなければなりませんね。
TBお願い致します。

2018/2/4(日) 午前 10:19 atts1964 返信する

> モンタナさん
まあ、変わり種ですが…観たら面白いかも!?

2018/2/4(日) 午後 7:17 やっくん 返信する

> choroさん
私は、ミュージカルの部分は、割と楽しく観ることができました♪
メリル、ジョニー、エミリー…みなさん巧かったですよね(^_-)-☆
ただ、物語の後半の展開がね(~_~;)

2018/2/4(日) 午後 7:19 やっくん 返信する

顔アイコン

> k&kさん
やはり、元が舞台ミュージカルでしたからねぇ〜!
ソンドハイムの楽曲が素晴らしかったんですね♪
ルシンダ役って、シンデレラの継姉ですよね……
そんなに注目の人だったとは知りませんでした(^^ゞ

2018/2/4(日) 午後 7:25 やっくん 返信する

> 木蓮さん、ナルホド!
舞台だと、目前の歌と踊りの迫力で、ストーリーとかは、
そんなに気にならないかもしれないですからね…('ω')ノ

2018/2/4(日) 午後 7:28 やっくん 返信する

顔アイコン

> atts1964さん
昔、デーブ・スペクター監修(?)の「本当は怖いグリム童話」だったかな?
という本がありましたが、そんな結末ばかりでした(^^ゞ
日本では、こういうのは受けないような気がしました。
っていうか、少なくとも私は好みではありませんでしたね…(~_~;)

2018/2/4(日) 午後 7:50 やっくん 返信する

おとぎ話を楽しみたい人には納得いかないですよね。
個人的には、いろんな俳優さんたちの歌声が聞けたのが良かったです(^^)

TBお返しさせてくださいね☆

2018/2/4(日) 午後 10:38 なぎ 返信する

> なぎさん、現実の世界はいろいろとありますが……、
まあ、やっぱりハッピー・エンドがいいですよ♪
王子様とお姫様が幸せになるでいいじゃないですか?

2018/2/5(月) 午後 5:49 やっくん 返信する

顔アイコン

> 内緒さん、そうなんですけどね…
現状に留まらずに一歩踏み出そう!とか、人生には良い事ばかりじゃない!とか、
そんな感じなのですかね(~_~;)

私もダークファンタジーは好きだけど…ハッピーエンドも好きなんですよねぇ〜♪
結構な頻度でCS(ムービープラス)でやっているので、チェックしてみてください!

2018/2/7(水) 午後 10:57 やっくん 返信する

豪華な出演者で、唄もうまくて・・・と印象にはのこってるもののあてどんな話だったかしら?って思っちゃいましたよ。あーそうだバットエンディングだったと記事読んで思いました。TBよろしくです

2018/2/9(金) 午後 4:24 恋愛映画 返信する

> 恋愛映画さん、そうなんですよ♪豪華スターの競演だし、唄と踊りも、お見事!
でも、お話の内容は…何か気持ちが乗らない。愉快で、楽しい方がいいよね(~_~;)

2018/2/12(月) 午後 1:48 やっくん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事