気まぐれ Walker

ヤバイ!!Yahoo!ブログから人がどんどん居なくなってる!?手持ちの記事をお盆までに全部アップしなきゃ!

特集「グルメドラマ」

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

「ワカコ酒」Season4

2015年、最初のSeason1 が、BSジャパンで放送された
🍶「ワカコ酒」。 まさか、Season4 まで続く人気シリーズ
になるとは思いませんでした。

イメージ 1

今回の第一夜は「マグロの解体ショーへ」。神楽坂
の『ろばたの炉』にて、村崎ワカコは“マグロの解体シ
ョー”を目の当たりにして、その後、マグロの刺身を堪
するのだった。

イメージ 7

第二夜は「ラーメン屋でサク飲み」。ワカコは三鷹にあ
る『元祖ハルピン』で 豚の角煮と青島ビールで喉を潤
おし、下地ができたところで、次はニラの水餃子と、
興酒へと移行する。

イメージ 2


第三夜は「厚切りハムカツの味」。ワカコは王子の『宝
泉』という居酒屋で、ハムフライ(厚切りハムカツ)と生
ビールで軽く1杯🍺 私も 一人暮らしを始めてから、ハ
ムカツの美味しさを知りました

イメージ 3

第四夜の 「商店街で飲み歩き」では、ワカコは中野新
橋にある『歩向(アルコ)』で冷やしトマトと檸檬サワー
でクールダウン。その後は行きつけの『逢楽』で穴子
の白焼きを堪能する。

イメージ 4

そして…次週の第七夜では「素敵な出会い」が予定され
ています。 あの 『酒場放浪記』の吉田類氏が登場 
人酒のスペシャリストと 村崎ワカコの飲みっぷりに期待
が高まります。

イメージ 5


「ワカコ酒」Season4 (2019年1月7日〜)
監督 久万真路、湯浅弘章、岩渕 崇、片桐健滋
原作 新久千映 『ワカコ酒』 (月刊コミックゼノン)
脚本 阿相クミコ、女里山桃花
音楽 バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI 『さけっぱらだい酒(しゅ)☆』
出演 武田梨奈  (村崎ワカコ)
    山田キヌヲ (先輩みぃさん)
    渡部みずき(後輩アベちゃん)
    鎌苅健太  (「逢楽」大将)
    堀田 勝   (「逢楽」タマさん)
    野添義弘  (「逢楽」青柳)

イメージ 6
イメージ 1

グルメ・ドラマの大定番 「孤独のグルメ」昨年の大晦日に
もスペシャルが放送されました。 今回は、 京都・名古屋に
張していましたね

イメージ 2

「京都府京都市のぐじの土鍋ご飯と、愛知県名古屋市の台湾ラーメン」
2018年の年末、井之頭五郎は京都に居た。小皿から家具ま
で木製の商品を扱うギャラリーでの商談を済ませた後鰻屋
探しに奔走する。どうしても鰻が食べたかった五郎は“昼ご
はん・うな重”の看板に釣られ、縄のれんの「梨門邸」に入店
する。

イメージ 3

しかし、鰻は品切れ。仕方なくここの名物「ぐじの土鍋ご飯」、
「もち豚ロース」と「トマトの炭火焼き」「牡蠣の塩焼き」「かぶ
ら蒸し」を注文。いずれも京都伝統の技で、想像以上の美味
しさだった。その晩名古屋に移動した五郎は翌日、喫茶店
「カラス」で、名古屋名物「あんトースト」のモーニングで景気
づけ。

イメージ 4

大晦日の名古屋で 美容室の改装をプロデースした後、京
都で食べ逃した鰻屋を探すがまたもや見つからない。そし
て目の前にあった「台湾ラーメン・台湾料理 光陽」に入店す
る。 台湾ラーメンの中辛とピリカラにんにく炒飯に、まさにノ
ックアウトされる。そして今年の最終目的地は東京都葛
飾柴又。

イメージ 5

ここからまたまた生放送となります。中継先は柴又帝釈天
経寺の門前。草だんご「亀屋本店」の店主 前田に聞いた
帝釈天参道にある「えびす家」で ようやく年越し鰻を食べる
ことが出来た。そこには 「亀屋本店」前田や、久住昌之も居
たのだった…。

イメージ 6

「孤独のグルメ 大晦日スペシャル2018」 〜京都・名古屋出張編 生放送でいただきます!〜
原作 作:久住昌之、画:谷口ジロー 『孤独のグルメ』 (扶桑社)
監督 溝口憲司、井川尊史
脚本 田口佳宏
出演 松重 豊   (井之頭五郎)
    鶴田真由  (鈴川江梨子)
    中村ゆり   (梨門邸 女将)
    橋本一郎  (梨門邸 大将)
    中川家   (梨門邸 常連客)
    高橋ひとみ (カラス ママ)
    坂井真紀  (光陽 女将)
    伊東四朗  (亀屋本店 前田)
イメージ 1

グルメ・ドラマの大定番 「孤独のグルメ」昨年末も“大晦日
ペシャル”が放送されましたが、まだ一昨年 2017年の大晦
日スペシルも記事にしていませんでしたので、そちらから
ップしていきます。

イメージ 5

「愛媛県松山市の鯛どんぶりと、広島県広島市の焼肉とラーメン」
2017年の年末、井之頭五郎は四国に居た。香川で仕事を終
えた後、愛媛松山市で、名物のうどんを食す。松山で仕事を
済ませると、立ち寄ったのは、居酒屋「さかな工房 丸万」。そ
こで瀬戸内の海鮮〆に『鯛どんぶり』をたいらげ、翌日の
事に備える。

イメージ 2

翌日は大晦日、フェリーで渡った広島で仕事を終えた後、入
店したのは焼肉店「みっちゃん」。ここの名物は焼き肉とラー
メン。 しかも、セルフで取り放題のおでんまである。 五郎チョ
イスは牛すじ、大根と たまご。さらに焼き肉とラーメンを完
して、最終目的地の千葉県成田市へと向かう。

イメージ 3

ここから生放送となります。中継先は 成田山新勝寺の門前。
せっかくなので、門前で“年越しそば”を食べようと 入った蕎
麦屋「多津美」では、紅白歌手の瀬川瑛子が…。

イメージ 4

「孤独のグルメ 大晦日スペシャル2017」 〜食べ納め!瀬戸内出張編〜(2017年12月31日)
原作 作:久住昌之、画:谷口ジロー 『孤独のグルメ』 (扶桑社)
監督 溝口憲司、井川尊史
脚本 田口佳宏
出演 松重 豊   (井之頭五郎)
    山村紅葉  (中村由紀子)
    柄本 明  (丸万 大将)
    キムラ緑子 (みっちゃん 女将)
    ダンカン   (みっちゃん 常連客)
    竹原慎二  (みっちゃん 常連客)
    瀬川瑛子  (本人)
ちょっと間が空きましたが、テレビ話題 その第三弾は「忘却
サチコ」です

イメージ 1イメージ 2

こちらも原作は漫画。2014年から『ビッグコミックスピリッツ』
にて連載中です。今年1月に、テレビ東京系のお正月ドラマ
スペシャルとして放送され、ついにこの秋連続ドラマとなり
ました

イメージ 3

文芸誌の編集者・佐々木幸子は、仕事は順風満帆、結婚も
決まって完璧な人生を歩んできていた。しかし結婚式日、突
如婚約者に逃げられてしまう。クセのある作家らとの仕事で
心身ともに疲れながらも 婚約者を忘れることのできる“忘却
の瞬間”を求めて、幸子は今日も美食を追いかける…。

イメージ 4

第一話に相当する第一歩は「近江牛の関西すき焼き」
話目から極上のすき焼きに、サチコはめくるめく快感に震え、
完全に婚約者の俊吾のことも忘れる。第二歩は「おにぎり」。
引き籠りのオタク作家に米の旨さあふれる🍙おにぎりを差し
れる

イメージ 5

第三歩は、激辛「カレー&麻辣刀削麺」。月刊「さらら」編集
部に新人編集部員が入社。そのモンスターぶりに、編集部
全員が振り回される。第四歩は、神奈川の三崎へ出張。そ
こで 元婚約者・俊吾とそっくりな青年を見かけるサチコ。
男が作るマグロ丼がサチコを癒していく…

イメージ 6

なにしろサチコを演じる高畑充希の食べっぷり、そして一人
ごちるグルメリポートがまた的確で、深夜に観ると目の毒で
す。その意味では、「孤独のグルメ」「ワカコ酒」に続く、飯テ
ロの立派な“第三弾”と、いえるでしょう。最初の頃は メニュ
も王道のものが多く出てきて、お薦めですよ

イメージ 7


「忘却のサチコ」 (2018年10月12日〜)
監督 山岸聖太、石井聡一、根本和政
原作 阿部 潤 『忘却のサチコ』 (「ビッグコミックスピリッツ」)
脚本 大島里美、狗飼恭子
音楽 スカート 『忘却のサチコ』
出演 高畑充希   (佐々木幸子)
    早乙女太一 (俊吾)
    葉山奨之  (小林心一)
    逢沢りな   (橋本玲奈)
    重岡 漠    (大野恭助)
    上地春奈  (岡田友里奈)
    ふせえり   (佐々木和代)
    吹越 満   (白井智昭)

イメージ 8

「ワカコ酒」Season3

テレビの話題その第二弾は「ワカコ酒」season3 になります

イメージ 1

2011年から、『月刊コミックゼノン』で連載中の「ワカコ酒」は、
2015年にseason1、2016年にseason2、2017年にseason3 が
放送され、今年は再放送がありました。いよいよ来年、2019
年にはseason4 の放送が控えているそうです。

イメージ 2

第一夜は、「春の夜に、ホタテバター」 主人公・村崎ワ
コは仕事終わりに、うまい酒と うまい肴を求めて、女ひとり
酒場をさすらう26歳のOL。今宵は 日本酒、酒の肴は「ホタ
テバター」コリコリ、シコシコ色々な食感を楽しみます。

イメージ 3

続いては第十夜、「クセになるジンギスカン」 一応、彼氏
もいるし、仲の良い同僚もいるワカコは何故か 仲間から
離れ、今宵も一人 ジンキスカンに酔いしれる。 生ビール🍺
とのセットで、たっぷりの野菜と羊肉を堪能しきる。

イメージ 4

最後に取り上げるのは最終夜。「特別な旨さ、和牛たたき」
新人のトレーナー係を任命されたワカコは、この3ヶ月の間
に成長した新人に感慨深げ。そのお祝いを兼ねて、向かっ
たのは常連の「逢楽(あらく)」。

イメージ 5

大将、店員の青柳、タマさんら お店の面々に囲まれて、今
日も一人酒🍶 最後のメニーはとておきの「和牛たたき」
合わせるのは焼酎です。 これで、season3 はお終い。来年
1月からはseason4 の放送開始だそうです。

イメージ 6


「ワカコ酒」Season3 (2017年4月7日〜6月23日)
BSジャパン再放送  (2018年4月5日〜6月21日)
監督 久万真路、湯浅弘章、齊藤勇起、岩渕 崇
原作 新久千映 『ワカコ酒』 (月刊コミックゼノン)
脚本 阿相クミコ、女里山桃花
出演 武田梨奈  (村崎ワカコ)
    山田キヌヲ (先輩みぃさん)
    渡部みずき(後輩アベちゃん)
    鎌苅健太  (「逢楽」大将)
    堀田 勝   (「逢楽」タマさん)
    野添義弘  (「逢楽」青柳)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事