ここから本文です
Yellow Winds blog
私たちにできること…って

書庫全体表示

今年初、土曜開催となったJ1柏のホーム
残念ながら現地観戦できず…でした。

開始直後の伊東〜クリスティアーノ、これはひょっとして大量点の呼び水?とかって思ったのですが、そうは行きませんでしたね。
そりゃ、昨シーズン2冠のセレッソですからね。

後半のソウザのミドル?トンデモナカッタ。
ありぁ、いかにコウスケでも無理です。

セレッソの方がボール支配率は高かったとも思うし、柏はカウンターで応酬みたいな印象ですが、どうでしょう。

奇策とは…
序盤はトップ下が本職の江坂とキム・ボギョンを2トップ、本来なら1トップのクリスティアーノを左サイドハーフにした“0トップ”の布陣を採用。それが奏功して4分に先制点を奪い、9番をFWに戻してからは守備で耐えていたが、個の力を見せたソウザのミドル弾で同点に追いつかれた。

大谷は、サポーターに「やっていないとしても、疑われるようなことはしたらダメ」と伝えたそうだ。




【スコア】
柏レイソル 1−1 セレッソ大阪

【得点者】
1−0 4分 クリスティアーノ(柏)
1−1 60分 ソウザ(C大阪)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事