ここから本文です
Yellow Winds blog
私たちにできること…って

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2019 J2 第26節 琉球

久しぶりの柏日立(三協フロンテア)観戦となった琉球戦
流山市と印西市共同のホームタウンデーでした。
流山市は市長・教育長が花束、印西市は副市長が印西産品をプレゼントしてました。
イメージ 1

先制点は、処理を誤ったボールをさらわれて、航輔と1対1。さすがの航輔もお手上げでした。
その後の柏の攻撃が充実してましたね。
圧巻の破壊力。8連勝の柏、昇格ロードを猛進

 狙いすました一撃で相手を沈めた。クラブが1年でのJ1復帰を至上命題とする中、古賀は今オフにJ2福岡への期限付き移籍から復帰。今季は22試合に出場し、欠かせない存在に成長した。そんな期待の若手がチームに大きな勝ち点3をもたらした。


右サイドバックに入ったのは、先月30日に新潟からの期限付き移籍が発表されたばかりのDF川口尚紀。ベルギー2部・ロケレンが獲得を発表したDF小池龍太の穴を埋める存在として獲得したプレイヤーだ(※編集部注:柏から小池移籍の発表はなし)。



7連勝中と勢いに乗っていた柏だったが、序盤は琉球のパスワークに苦しんでペースを握られる。前半31分に先制されて不穏な空気が漂うが、縦に速い攻撃を仕掛けたのが功を奏し、立て続けに得点を奪って前半のうちに逆転に成功。リズムをつかむと、後半は相手の最終ラインの裏を突く狙いがはまり、江坂とクリスティアーノが追加点を奪う。守備でもコンパクトな陣形を保って相手の反撃を許さずに完勝。連勝を8に伸ばした。


イメージ 2

おまけ終了後の柏の風景
イメージ 3

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事