ここから本文です
海比古の酔いがたり

書庫全体表示

銀座・イエナ書店

銀座5丁目、晴海通りに面してイエナ書店はあった。間口の狭い古びたビルで、1階はなんて店名だったか普通の本屋さんで、その3階がイエナ書店なんだ。エレベータは無かったはずだな。狭い階段で3階まで上がると、1階の本屋さんとは全然違った雰囲気だった。なぜか? そこは洋書専門だったからだ。
博多に5年あまり居たとき、その会社から研修のために3ヵ月ほどを東京銀座に舞い戻ってた。といっても蔵前の実家に戻ったんじゃなくて、浦和にある寮の一室をあてがわれての、南浦和←→有楽町通勤の生活だった。銀座は三原橋跡のすぐ近くが研修の本拠だったが、昼休みのみならず、フラフラと銀ブラする都度、このイエナ書店に足を運んだんだった。アメリカの雑誌や書籍をしっかり見ながら、買わずに戻った。ドイツやイタリアの本は完全スルーではあったけども、アメリカのアートディレクションやグラフィックデザインの世界は、かなり勉強できたと思ってる。
イエナ書店はもう閉店してて、いまはビルも新しくなって(間口は昔のまんま)LONGCHAMPてなバッグや洋装小物の店だ。
そう、銀座には他の書店も好きに覗いた書店があって、晴海通りを数寄屋橋交差点まで行くと、東芝ビルての1階には、旭屋書店があった。また、4丁目交差点から中央通りを新橋に向かうと、8丁目には福家書店てのもあった。イエナ書店の閉店は10年ほど前には気づいてたけども、福家書店は気づかずにいたな。旭屋書店は東芝ビルの建て替えで、閉店は必然だろうなんて思ったりしてた。
閉店したとこばっかりの話だけども、南青山の嶋田洋書店はどうなってんのかな? もう20年は寄りついてないんだ。
 
きのう土曜日、夏日だった。汗を拭き拭きカミさんとショッピングデート。東銀座駅で地下鉄を降りても、予定してた松屋デパートにはすぐには行かず、若いころの我っちの書店巡りを追体験したんだった。「そのころは勉強家だったんだぞ」なんて自慢なセリフを吐きながら‥‥。8丁目福家書店のあたりじゃ長崎料理の「吉宗よっそう」が気になる。「昼ごはん、食べずにくればよかったね」とカミサンは残念気だった。
松屋デパートでは、目指してた梅雨どき用のジャケットがイマイチ当たりがなくって、カミさんも「じゃ、帰ろう」って。
汗かき損だったかな。

この記事に

  • 顔アイコン

    海比古さんにとって刺激の宝庫だったイエナ書店
    だったんですね。

    私の住む町でも手ごろな大きさの本屋さんが2軒
    あったのですが、20年前に2軒とも閉店しました。

    郷里に帰っても、娘の頃に通っては立ち読みした
    本屋さんは駅ビルと大通りには有りますが
    街の中にはなかなか手ごろな本屋さんは無くなって
    しまいした。 楽しい本屋巡り、ご一緒したかった
    です。

    と記ど記に記

    2016/6/12(日) 午後 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    海比古様へ
    洋書のイエナ懐かしい。海比古様も通われておられましたか。この店が無くなったのは今世紀に入ってからですかね。ある時いつもの通りエスカレーターに乗って登りきると閉店の知らせがあり。唖然としたのを思い出しました。私ももっぱら英語も判らないのですが。アメリカから来たアートや写真誌を探したものです。映画誌もありました。読めないのに買ったものです。もしかしたら海比古様とすれ違っていたかも知れませんね。それほど大きな店ではありませんから(笑)。今でもここで手に入れた本は大切に取ってあります。未だに何であの店が無くなったのかと思います。当時は代表的な洋書店でしたから。この店が閉店となり。銀座に行く機会が減ったのは確かです。それにしても懐かしい。ナイスです。有難うございます。

    不あがり

    2016/6/13(月) 午前 1:16

    返信する
  • 顔アイコン

    汗かき損どころか、昔の思い出に浸り、のんびりとした、心の洗濯のできた、良い日だったのではないでしょうか、、、(*^^)v
    次回、お気に入りの梅雨どき用のジャケットがみつかるといいですね(*^^)v
    ナイスな1日!

    [ Dr.K ]

    2016/6/13(月) 午前 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    今日は
    本屋さんて不思議ですね。
    置いている本は同じで、値段も同じ!なのに人気の本屋さん
    と不人気の本屋さんにわかれ、不人気の本屋さんは潰れて行くんです。
    あながち規模の違い、便利さの違いだけではないです。
    padaの住んでいる田舎では、大型店の開店で沢山潰れましたが
    しぶとく生き延びている小さな本屋さんもあります。

    [ pada ]

    2016/6/13(月) 午前 10:12

    返信する
  • 顔アイコン

    アアイアウさん

    「刺激の宝庫」、いい言葉ですね。まさにそんな感覚でいましたよ。

    [ 海比古 ]

    2016/6/13(月) 午後 1:56

    返信する
  • 顔アイコン

    おおっ、不あがりさん、イエナに行ってましたか!
    エスカレータは全く記憶にないんですよ。あったのかな?
    あのころは近くのみゆき通りにアイビールックがあふれてて、もしかすると不あがりさんもそんな服装だったんでしょうかね。

    [ 海比古 ]

    2016/6/13(月) 午後 2:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > Dr.Kさん

    「この辺に在った」てな意味では懐かしさも大でしたよ。血気盛んなころの自慢話しを、カミさんは聴いてくれました。

    [ 海比古 ]

    2016/6/13(月) 午後 2:05

    返信する
  • 顔アイコン

    padaさん

    たしかに、書店の優劣は判りづらいですね。
    《アマゾン》が普及してきて、従来の書店は太刀打ちできなくなったそうです。
    いま、イートインなんぞと、飲食できるコーナーを設けたりして懸命ですね。

    [ 海比古 ]

    2016/6/13(月) 午後 2:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事