源流日和

ありがとうございました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
回を増す事に成長を重ねる大反省会に行ってきました!
場所は大和市の本格燻製料理の店
「くらげ亭」

イメージ 1


くらげ亭のマスターであるまさのりさんが、中津川、相模川の為にと
店舗を貸し切りにしてチャリティーイベントを開催してくれているのです。

ちょっと遅れての参加で、くらげ亭に到着するとかなりの盛況で
店の外にも人が溢れていました!

相模の釣師さんが司会をされていて
くらげ亭マスターのまさのりさんが今日はカウンターの外に居ます!
カウンター内ではK美さんYちゃん画伯や淫獣さんやりょうさんが対応してくれていました!

しげるさんのブログに登場している、カワシさんやしげさん、イェーガーさんにもお会いする事が出来ました!

有名ルアービルダーさんも多数来ていて圧巻!

何から書いて良いのやらですが、記憶の中の時系で…

まずハマサキデンスケさんに、ご挨拶!
予定より遅れてしまいすみませんでした。
すると3110tkjさんから連邦軍の新型モビルス…じゃなかったハンドメイドミノーを頂いてしまいました!
3110tkjさんはミノー作りに挑戦中と言いながらも、モデラーでもあるので塗装のクオリティは半端ないです!

イメージ 2



強めのフラッシングを残したヤマメカラーです!大切に使わせて頂きますm(__)m
3110tkjさんらと話しでいると
アペンドのモローさん、あなミノーのAさんにミノーの作りかた等を聞く事が出来ました。
Aさんから聞いたパーマークの入れ方は、アイデア溢れるものでした!

イメージ 4



まさのりさんがニコニコしながら店外に出てくるとM○秘密工場さんのスプーンを頂いたようでご機嫌でした
このスプーン、名前が書いてあるのでダム下で拾った方はくらげ亭までお願いします!

店内に入るとtakiさんの友人Sさん、このSさん、中津川でサクラを釣る実力者。
自分に釣れなくても、Sさんが釣ってくれれば回帰の証明になりますね!
期待しています!

ハンドメイドミノーのSTREAMTRAVELERのHさんが居ました。
以前からお顔は知っていましたが勇気を出し話しかけさせてもらいました。

もの静かな方ですがミノーの精巧さやミノーについては熱いビルダーさんでした。
酒匂川仕様のカラーリングについてHさんと話ししていたらHさんも以前酒匂川仕様のミノーを製作したそうで左がアマゴ右がヤマメ
これには理由があり、魚は上流を向いているのが基本なので左側をアマゴにしたそうです
つまりは魚目線!
釣り人目線だと基本アップストリームの釣りなので右アマゴ左ヤマメ。
なので酒匂川仕様、どちらをアマゴにしても正解なんですね!
水中カメラマンのSさん(今回もハグ)も「丹沢のヤマメを忠実に再現している」と
Hさんのミノーを後に開かれるチャリティーオークションで競り相手を睨みつけるという必殺技で落札し、落札後はご機嫌でした(笑)

奥にはしげるさんや、HAMの畑さんがいらっしゃいます。

イメージ 5

HAMアワビは妖艶ですな。。。


しげるさん達のとこまで進めない混雑!
サクラマス回帰に集まった人々が沢山来ています!

しげるさんのブログにコメントしているイェーガーさんに挨拶する事が出来て
クヴェレに付いて聞く事が出来ました。
独特のボディ形状は試行を重ね産まれ、小菅川育ちのミノーとの事。
クヴェレについては後述します。
イェーガーさんチャリティー出品ありがとうございましたm(__)m

レコンキスタのNさんからはミノーの事を色々教えて頂き、もはや哲学の域です!
改めてビルダーさん達の凄さがわかりました。

回帰鱒連絡会の伊藤さんも来場していましたね、卓ではサクラマス談議をしていたのでしょうね(^^♪

展示されていたミノーを見る間も無く、相模の釣師さんが、音頭をとりチャリティーミノーの販売開始!
今回はオークションのようです。
まずは地元丹沢の雄「HAM」からスタート
相模の釣師さんがカラーや、特徴を説明します。
まずは1本目、なんと開始価格で落札!羨ましい!!! 
いいんですか皆さん?あのHAMですよ!倍近い価格でも安いのに!
どうやら皆さん初めてのオークションで、譲り合いの精神が発動している様子。

これは大チャンス!
先日のハンドクラフト展でHAMを購入させてもらいましたが、追加購入だっ!

しかし自制しました、理由はまだHAMを使った事のない人に落札してほしいから


しかし2本目からは競争が発生、盛り上がるオークション!

自分はしげるさんの不器用ルアー「酒匂川」ブログコメントでさり気なくリクエストしたのをしげるさんが塗ってくれました!無事落札(^o^)/

イメージ 3



もう一つはイェーガーさんの「クヴェレ」を落札!
小菅川育ち、源流でイェーガーさんが産み出した。独特のスタイル!

イメージ 6


丹沢の「源」にいる美型ヤマメを狙いたいと思います。
少しだけ自分と同じ鬼嫁の香りを感じたのは気のせいてしょうか?(笑)
これからも宜しくお願いしますm(__)m

オークションは完売で終了し、注目のスプラウトルアーの「千代櫻」は大御所のはもとへ!
きっと結果を出してくれると信じています!

さらには修行湖でブルーバックを見せてくれたWさんまで駆け付けてくれました。

小平さんも楽しそうに酔っていて、新聞記者(おめでとうございます、末永くお幸せに!)さんの取材もあり
この活動が世間にもっと広まるといいですね!

夜になりラオウのご主人様さんも駆け付けてくれて、ラオウ君にも会う事が出来ました!
しげる×ラオウのショットも実現(^o^)


参加者の皆さん、2019シーズンもう少しで解禁です安全に楽しまれて下さい!
お疲れ様でした!





おしまい

















お〜っとっと、大事な事を書き忘れるとこでした(笑)

宴もたけなわ、皆さん出来上がった頃
どこかから
「右脳派どこだ!右脳派の中の右脳派出て来いや!」と高田氏ばりの呼びかけがありました(笑)
声の主は極釣会さんの弟子S君、会場1元気だった彼です(笑)

S君「右脳派さんよぉ、解禁日は行くんかい?今年の釣果スレ1番乗りは儂がもらうけんのぉ

S君「○△沢に行って、釣果スレ1番乗りは儂じゃけんのぉ
は酔っ払いのしゃっくり「ヒック」の擬音で読んで下さい

S君「掲示板は儂が1番儂じゃあ儂がもらうけん言うとるんじゃどうなんじゃ

自分も男です売られた勝負は買いましょう(笑)
解禁日に行けませんが、これは社畜休むしかないか!?


でもねS君!○△沢は圏外だよ〜〜〜(爆)

※面白可笑しく誇張して書いてますがS君は好青年でしたよ!
広島弁でもありません(笑)
丹沢の未来は彼にかかってます!
丹沢極釣会さん、良い弟子をお持ちで(^o^)


PS いちろーさん来なかったのかな?
レコンキスタ落札してた強面さんの声、いちろーさんにそっくりだったけど(笑)










 

イメージ 1



「しげるさん来るって!」
まさのりさんから1通のSNSメッセージが届いた。



遂にこの日がやってきた!
はるか遠い岡山から「丹沢の人がコメントを下さる、自分も丹沢の為に応援したい」
それだけでチャリティ品を送ってくれたしげるさん。
コメントを交わす事があっても簡単には神奈川まで来れない。
小さいお子さんも居て、出不精で不器用で人見知りでKYで。。
注 しげるさんは人見知りや不器用、ましてKYじゃありませんでした。

自分が大富豪なら飛行機代を出したいけど無理なので
せめて楽しく過ごしてほしい
そしてしげるさんとお話ししたい

反省会の日は混雑するだろうと思い
まさのりさんにスケジュールを聞いてみたところ
前夜くらげ亭入りするらしい、KYな自分はくらげ亭にお邪魔させてもらいたかった。
旅の疲れもあるし、まさのりさんも準備で忙しいのに。
「ちょっとだけ顔出させて下さいっ」
前夜、くらげ亭にお邪魔する事になった。

普通に会う?わざわざ岡山から来てくれるのに?
くらげ亭はスペシャリティなBAR!

そこで自分はある条件付きで、まさのりさんにあるお願いをした。
まさのりさんからの返事は「Yes」
やるなら全力で。。。

くらげ亭に向かう最中のやりとりである

イメージ 2

淫獣さんとりょうさんと一緒らしい。
若妻さんもいるらしい。


途中でビビりコンビニに入った、緊張のあまりのどが乾いた
緊張しすぎてお釣りを貰う手が震えていた
しかも買ったのは、飲み物ではなくミントのタブレット。
もはや買い物すら間違えるほどに動揺していた。
自分はとんでもない事をしようとしてるんじゃないか…

イメージ 3



イメージ 4



くらげ亭裏のPで着換えてると、目隠しになっていた隣のワンボックスが、発進してしまった(゚´Д`゚)
やるしかない。

くらげ亭のドアを開け、熊鈴を1回鳴らし一言。

「やってる?」

みんな驚いている!!
そうだろう
まさのりさんにしか伝えていないからね

調子に乗って名刺を配った!
若妻達(美人揃い)にも配った!

みんな笑ってくれた!
バーテンN瀬君は爆笑していた!
しげるさんは、ただただ驚いていた!
フィッシングベストに偏光グラス、
背中にはネット、ブーツフットウェーダーに熊鈴
ロッドはマスレンジャーに尻尾付きスプーンの完全な釣りスタイル!

イメージ 5


美人揃いの若妻に「右脳派なんですか?」と聞かれた
「右脳派です!(๑•̀ㅂ•́)و✧」

左脳は殆ど使いません(๑•̀ㅁ•́๑)✧

しげるさんはしげるさんだった!
嫁さんが書くイラストのまんまだ!
あだ名はひねるなと言うがその通りだ(笑)

しげるさん、お楽しみいただけましたでしょうか???
右脳をフル回転させて考え、まさのりさんが背中を押してくれたサプライズでした。
逆ドッキリを仕掛けられちゃいないか心配でしたが(笑)

昨今の不適切動画しかり
スシ○ーで同じ事をしたら逮捕されてます。

最高に美味い、「揚げスペ」等を頂き最後まで釣り人で居れました!
寛大なまさのりさんに感謝しますm(__)m

あの夜、大和市のど真ん中の燻製料理のお店で変なおじさんを見てしまった
美人三人組さん、美男美女カップルさん
今度お会いできましたら1杯奢らせて下さい。

本格燻製料理の店くらげ亭をこれからも宜しくお願いしますm(__)m


翌日の、第三回丹沢の釣り人大反省会に続く。

釣れる気しかしない!

だいぶ遅れましたが、ハンドクラフト展等で手に入れたものの紹介を…

イメージ 1

イメージ 2

HAMが2つも!
ヤマメカラーもキテますが緑のほうはアワビでそれはもう凄いんです!
淵に投げ入れただけで釣れそう!
今年も増水の世附川本谷をシャープに泳ぎきります!

イメージ 3

ザンマイ、ソリスト名作です!
ハンドクラフト展限定品との事!

イメージ 4

これは、ハンドクラフト展ではなくイーハトーブ釣り具店様から
スプラウトルアーのペタル!
ペタルの釣果は過去記事をご覧下さい!
渓流ミノー界のMrハイサイド!
切り返しの良さはピカイチ!
リピートしてしまいました。
ヤマメ達もリピートしてくる事間違いなし!

イメージ 5

釣具じゃありませんが、丹沢極釣会さん、はだっちさんに教えてもらった浄水器!
世附の歩きもこれで軽くなります!
オレンジが品切れでブルーに。
オレンジがよかったな。。

イメージ 6

ローギヤのカーディフ、今のシマノは逆転レバーが無いんですね。
ドラグをキンキン鳴らしたい!


ここからはシークレット

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


道具は揃いました。雨が沢山降ってほしいですね。
それでは!

気分蒼快!

かくかく云々でブログ離れしていました。
ハンドクラフトエキシビジョンの事
釣り初めの事(パーマークでした)
新規に行った冬期釣り場の事
大反省の事

気分がのらなかったり、仕事が忙しくブログを書いていませんでした。

元々は釣りブログですので都合のわるい(坊主だった回等)のは
書かなかったりしたのですが(笑)

いつの間にやら筆不精になってました。
禁漁からくる禁断症状は筆不精かもです。

こんなブログでも訪問してくれる方が今も居て
何か書こうとは思っていたのです。

そんな中、釣りに行って来たので
久しぶりの釣りブログでも

前夜まで「釣れない評判のポンド型管理釣り場」(名前は出せません)or「修行湖」の2択で迷っていました。
朝、目が覚めた時に時計の針が奇数なら、「釣れない管釣り(腕試し&料金が安い)」
偶数なら、通称「修行湖」にきめました。

翌朝…

イメージ 1

偶数でした!

訳あって湖用ロッドが持ってこれず、河川ニジマス用にしている510Lで勝負。
釣り券を買ったところで、釣り場案内の用紙を貰うも
狙い目がまったくわからない。
湖畔を車で走っていると第一釣り人発見!!
ルアーマンだ!
行ってみたい釣り場があり、そこは大御所さん達が画像をUPしていたポイント。
釣り券販売店のご主人によると、○○辺りでは?と言うので
そこへ向かう途中だった、わずかに写る山々だけでは解りにくかったのだ。

車を停めて、釣り人さんに声を掛けさせて貰う
「すみません、ここへ行ってみたいのですが場所わかりますか?」
スマホを見せると…
「えっとここは…ん?、これ俺が撮った写真だ!」
「え?」
「これ○□さんですよね?それなら場所は此処です」
常日頃お世話になってるSさんのお仲間で
彼こそ修行湖のエキスパートWさん!まさに神との遭遇です!!

「すみません、こちらで竿を出させてもらって良いですか?」
快諾してくれ
さらにお知り合いのOさんが加わり三名並んでの釣りに!
Wさんはキャッチ&クリーンにも参加して下さってました!

Oさんは年始、同じ日に同じ有名管理釣り場にいた事が判明!!
まさに類友というやつでしょうか。 
あの日のN子は有名人ばかりでしたね。

スタートから、なんという幸運!!
難しいポイント選びがクリア!!
エキスパートアングラーの釣りが間近で見れる!!

ここ修行湖の一部では青いニジマスが釣れるそうです!
自分もトラウトルアーマンの端くれ、是非ともブルーバックを肉眼で見てみたい!
あとは釣るだけ!
投げて!投げて!投げまくる!!!
底が深くカウントで棚を刻むのが難しい。

エキスパートアングラーさんから、アドバイスを頂き
雑談しながらの釣りで寒さに耐える!
心底冷えます。修行の地と言われるのがわかりました。

ライズこそないものの浅い棚で喰ってくるようだ!

しばらくするとWさんが「キタ!」
おおぉ!ロッドがぶち曲がってるぅ!
ジャンプを交わすロッドさばき!
主導権を渡さずキャッチ!
上手い!

見事なサイズのブルーバック!
これがブルーバックか、緑ではなく蒼です。青というより蒼!
速やかに撮影しないとブルーのうちに撮れないみたいです。
Wさんが釣ったり、みんなで話をしてると不思議と寒さが和らぎます。

ブルーバックが見れ来てよかった!と思いつつ、自分も釣りたい!

回遊魚だからチャンスタイムです!
浅い棚っぽいのでスミスのヘブン5グラム(くらげ亭まさのりさん考案のしっぽ付)
カウント3で探ります…
根掛かりのない棚で「コン!」とアタリが!!!
魚種不明、のりませんでした(´Д⊂ヽ

途中、美味いコーヒーを入れて頂き暖まりながら、その時を待ちます。

釣りの話、山梨渓流の話、丹沢のローカルな話も交えながら…
ブルーバックからのコンタクトを信じて。。

フックにゴミが掛かっただけでも湖流来てる!ベイトや群れも来てる!と期待して続けます。

またまたWさんヒット!
ブルーバック!!!

イメージ 2

バンバン掛けるWさん!
幻の魚じゃないんですか???


魚の生態を考えた釣りをされてました。
湖流、風、全てを読んで釣りでした。


元々Oさんとの予定だったと思いますが最有力ポイントを自分がやらせて頂くもノーキャッチ。

せっかく良い場所でやらせてもらったのに釣れませんでした。

どうしても釣りであるがゆえに
釣果に気がいってしまいますが
この日は、寒さに耐え同じ場所からひたすら楽しく投げ続けた1日でした。
それが出来たのも、ご一緒させてくれたWさんOさんのおかげです。
ありがとうございましたm(__)m

〜気分蒼快、杭になれた日〜
2019年1月吉日

西が曇れば雨とやら。

イメージ 1

あれからずっと頭の中は
「茶色、芦ノ湖、グリグリ、茶色、芦ノ湖、グリグリ、茶色、芦ノ湖、グリグリ・・・茶色、芦ノ湖、グリグリ・・・茶色、芦ノ・・・」

あの時、バラさなかったら。。。
病んでいた。湖畔に心を置いてきてしまった。

イメージ 2

同じポイントに立つ

天気図は西から下り坂

好天と呼ぼうか?好機である事に違いは無い。

夜明け前の駐車場に続々と、取りつかれた漢達がやってくる。

雪が降ろうが、槍が降ろうが立ち込まないと気が済まない野郎共。

思い思いのポイントへと湖畔沿いを共に歩く。

杭になる漢達は、口数が少なくとも
湖のように寛大だ。

入るポイントを確認し合うも、希望が同じなら譲りあう。

前回バラしたポイントに入れた。
アラームを遊漁開始1分前にセット。

アラームが鳴り、ゆっくり60を数えた。
ゆっくり数えた1分間、それは70秒だったかもしれない。

朝マズメという貴重な時間が、砂時計のように動きはじめた。

今日マズメ帯はミノーを変えない。
ルアーチェンジする時間が惜しい。

飯田さんが昔言っていた「100回投げるより120回投げたほうが釣れる」

立ち込まないで、岸際を徹底的に探る
着水点が見えないのでリールの巻取り回転で飛距離を数えた。

表層を探るミノーは向かい風もあり20mほどしか飛んでない。

これでも充分だ。一心不乱にキャストする。

岸際10m、どシャロー、グリグリのステイで軽く「コツ」と魚信
次の動き出しで来る!

感度のボリュームを全開にして、リールを巻いた!

グリグリのグの字で、ゴン!とミノーが引ったくられた!

よっしゃ喰った!!!

慌てずにやり取り、なんだか前回と違いやけに暴れる

シングルバーブレスフックなので慎重にネットへ

やっと釣れた、その暴れっぷりからブラウンじゃないのはネットイン前にわかったが
こんなに嬉しい事はない。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


ニジマスかと思ったがヤマメ顔、コーホーサーモンのようだ。
忘れられない1匹との出会い。茶色じゃなくてもいいじゃないか。

こうして砂時計は時を刻み終えた。

12月吉日。

























とまあ、シリアスタッチで書きましたがここからは
いつもの調子で番外編

もう1匹掛けたのですが、こちらはバラしてしまいました。

夕方に用事が有ったので、帰ることに
小雨だった雨も一度止んだのでカッパは脱いでいました。

いつもの観光客が少なく天気の為か、閑散としてる芦ノ湖
駐車場付近でちょっと釣りをしてみることにしました。

すると雨脚が強くなってきてしまい、帰ろうと振り返ると…
なんと美人外国人が真後ろから写真を撮ってます!
名前は「キャサリン」が似合いそう!
目と目で通じ合う。インスタグラムかい?

芦ノ湖とトラウトバム!
キャサリンの為に膝位まで水に入ります(笑)

様々な角度から写真を撮るキャサリン!
箱根外輪山とトラウトバム!
観光船とトラウトバム!
桟橋とトラウトバム!
ねぇキャサリン!撮影が終わったら、俺とジャパニーズ蕎麦でも食べないか?
ちゃんと通じるかな?「うぇああーゆーフロム?」だっけか
英単語を考えながらキャスト!釣れたらキャサリン喜ぶだろうな。

いいかげん、カッパなしで水が染みてきて冷たくなったので振り返ると・・・

そこにキャサリンの姿はなく、雨の中釣りをする自分を変わり者のように見る眼差しのオッサンが居た・・・

オーマイガー!キャサリーン!!!


あれは芦ノ湖の女神だったのかな…



おしまい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事