源流日和

ありがとうございました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

長いタイトルだ
「アントニオ猪木という名のパチスロ機」とどちらが長いだろうか?

しげさん県に行き、命辛辛帰って来た自分とまさのりさん。

今度は丹沢にお越し下さいと言う事になりました!

ご存知、この時期になるとヤマビルが大量発生していて
慣れない人には苦行でしかないので
ヒル少なめの場所で丹沢デビューをしてもらう事にしたのだ!

しげさんの遊漁券を事前に買っておく事にしたのだけど
気合十分のしげさんは年券をチョイス!

それならばと中津川では由緒正しき監視員さんの年券を購入したのだ!
(この年券があるとダム下の釣りが有利になるとかならないとか!?)

たまたま休みが一緒になった淫獣課長もまさのりさんの代打で参戦
3人での釣行になったのだ!

携帯の電波が入り、トイレがあり、静かな場所を待ち合わせ場所にしたのだけど
実際はローリング族の爆音で良く寝れなかったそうです(反省)

自分も気持ちが高ぶり過ぎ、ほとんど睡眠のないまま合流。

淫獣さんも前のりして、自分が到着すると
早速準備をし駐車ポイントまで移動!
ここは東丹沢、のんびりしていると先行者が現れてしまうのだ。

イメージ 2

いくら丹沢の激戦区とはいえ、是非とも釣って帰ってもらいたいので
川を渡り歩くプランを立てたのだ!
1.まず有名渓流でヤマメとイワナを釣ってもらう
2.次に魚道の川を案内し、魚道を見ながら魚道の点検清掃
ここはニジマスが居るので、ニジマスを釣ってもらう
3.フィナーレはダム下夕マズメ一発大物狙い
という丹沢3目(ヤマメ、イワナ、ニジマス)コースを組んだのだ!

足元のヒルトラップをくぐり抜け
丹沢のスレスレ渓流魚と対峙してもらいましょう!

ヒル対策でウェーダーを薦めたが、「漢」しげさんはヒル下がりのジョニー(おかわり付)の
ゲータースタイル!!!

自分は慣れたけど、「ヒル」これが東丹沢釣行の最大の難関だと思う
生理的に無理!という意見が多数聞かれるからだ

ヒル画像です閲覧注意!










イメージ 3









しかし、このヒル丹沢の釣り人を減らすのに1役かっていて
ヒルが出てくると釣り場が空いてくるというメリットもあるのだ。


ヒル話しが無駄に長くなりましたが、ここから釣行記になります。

若干増水の良いコンディション
しげさんを先頭に釣り上がる
ちなみにしげさん→ミノー
淫獣さん→ミノー
右脳派→ひきようルアー(謎)である。

丹沢釣行で3人目なのでひきようルアーでも良いだろうと言い訳してみる。

先日のしげさん渓流から比べたら少ない水量だが
魚はちゃんと居るので、スレた魚をどう攻略するか?
それも釣りの楽しみだと思います!

「チェイスあった!」
「バラした!」
「ヒルだっ!」
などと一喜一憂しながら進むと
しげさんに丹沢イワナが釣れた!

イメージ 4


案内する側としてはボウズがなくなっただけでホッとします^_^

しかし今日はヤマメとニジマスも釣るのが目的!
どんどん行きましょう!

イメージ 6


力を合わせ岩を越えるのだ!
しげさんは忍者のようにサクサクと進んで、
遅れを取る丹沢のおっさん二人…

イメージ 5

大場所は代わりがわりに

イメージ 7

ここは不器用ルアーを投入するも・・・

イメージ 9


イメージ 13

同じ立ち位置から3匹ヒットさせて、全てバラすという偉業達成の淫獣課長!

イメージ 14

堰堤脇の細かいポイントもしっかりチェックするしげさん!


イワナはそこそこ釣れたが
ここまで誰にもヤマメが釣れない(*_*)

このまま魚道の川へ移動!

イメージ 8

イメージ 11

あの筋肉痛と開通に涙した清掃を思い出し、物思いにふける淫獣課長。

きちんと機能していましたね!(^^)/
相模さんのブログを見て小枝等の掃除をしてくれている釣り人がいたらお礼申し上げますm(__)m
誰かが詰まりを、未然に防ぐように掃除してくれている雰囲気がありました!





しげさんに魚道を見てもらいヤマメニジマスを目指して釣り上がります

淫獣課長気合のディープウェーディング!!

イメージ 10


この川でしげさんにヤマメが釣れて、残りはニジマス!!

こればかりは居ないと釣れないんですよね
基本的にダム上はヤマメとイワナのエリアなので
はるか上流の管理釣り場からの脱走兵が居ないと釣れないのだ。

ダム下にニジマスののぞみをかけ、移動!

ど定番のココ!(笑)

イメージ 12

なぜか心が落ち着く交番下の流れ…

しげさんにダム下メンチ等を案内する、しかしこの辺りで丹沢のおっさん二人はすでに電池切れ
(@_@)しげさんスミマセン(*_*;ダッテサンジュウロクジカンオキテルンデス…
しげさんはと〜〜ってもタフでした!

ニジマスいやサクラマス!とチャレンジするも
ミラクルは起こらず、最後はくらげ亭へ!


まさのりさんやりょうさん、K美さんと一緒になりました
淫獣課長と右脳派はカウンターで寝落ち(しげさん、すみません…)
タフなしげさんはホテルinn獣に泊まるのでかなり飲んでいました!

東丹沢の釣れるダム上から釣れないダム下、さらにはくらげ亭へ!
お楽しみいただけましたでしょうか?

1番のオススメポイントはダム下!
釣れないのに何故か通ってしまうパルプンテ河川

丹沢の釣り人はだいたい同じ病にかかります
それが「ラビンプラザ症候群」なのだ!









おしまい




追記、ひきようルアーについては、直接自分か淫獣課長にお尋ねください(謎)
淫獣課長は自分の誘いに負けずミノーの釣りを貫き通しました!

※今回は全員が不器用ルアーユーザーだったので韻を踏んで「ひきようルアー」という言い回しを使いましたが
ひきようルアーは釣具として工夫された優秀な疑似餌である事も伝えておきます!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事